>  > 

【西日本編】かわいい看板ねこのいるスポット10選

にゃっぷる編集部

更新日:2021年2月11日

この記事をシェアしよう!

【西日本編】かわいい看板ねこのいるスポット10選

駅、美術館、お寺に神社・・・
全国にはさまざまな場所で活躍する看板ねこたちが、大勢います!

そこで今回は、西日本で愛らしい看板ねこに会えるスポットを厳選して10か所ご紹介します。
なかなか外に出られなくて、ねこ不足な方も全国を旅する気分で見てみてくださいね♪




【西日本×看板ねこ】1.むらさき湯<京都府>

【西日本×看板ねこ】1.むらさき湯<京都府>
番台からこちらを見つめています・・・

広めのサウナや露天風呂、日替り薬湯が人気の銭湯。
看板ねこのひたなのみならず、看板犬のゲン太も番台から接客してくれます。

つぶらな瞳がかわいすぎます

脱衣所でコンサートや落語会、バザーなどを開催したり、浴室や番台を使った企画が積極的に行われています。招きねこが描かれたオリジナルTシャツも販売中。

絵本の「パンダ銭湯」とコラボするなど、銭湯を楽しむアイデアがいっぱい

■むらさき湯
住所:京都府京都市北区紫野東御所田町15
電話:075-431-6558
交通:JR京都駅から京都市営バスで北大路堀川下車、徒歩1分
営業時間:15:00~24:30
定休日:月曜
料金:450円
駐車場:5台

【西日本×看板ねこ】2.伊太祈曽駅・貴志駅<和歌山県>

【西日本×看板ねこ】2.伊太祈曽駅・貴志駅<和歌山県>
たま駅長の跡を受け継いだ、貴志駅長ニタマ。ニタマは金~火曜の勤務。貴志駅の駅舎はねこのデザイン

和歌山電鐵が運営する貴志川線の駅。よんたまは火・土・日曜に伊太祈曽駅で勤務し、水・木曜は貴志駅にてニタマ貴志駅長の代行勤務をするまさに「スーパー駅長」。2020年にキャラクター化を果たすなど人気急上昇中。※勤務日程は体調等により変更になる場合もあり

よんたま 顔の模様がチャームポイント 期待のスーパー駅長

■伊太祈曽駅・貴志駅
住所:和歌山県和歌山市伊太祈曽73(伊太祈曽駅)、和歌山県紀の川市貴志川町神戸803(貴志駅)
電話:073-478-0110(和歌山電鐵株式会社)
営業時間:駅窓口9:00~17:30(ねこ駅長の勤務時間は10:00~16:00)
定休日:無休
駐車場:20台(伊太祈曽駅前駐車場、有料)、貴志駅はなし

【西日本×看板ねこ】3.都湯<滋賀県>

【西日本×看板ねこ】3.都湯<滋賀県>
2018年にリニューアル

琵琶湖近くに50年続く銭湯。
現在の店主が2018年に経営を引き継ぎリニューアルしました。

地下60mより汲み上げる天然地下水を薪で沸かす湯が自慢で、店内はレトロな雰囲気をセンス良く残し、SNSを活用して昔ながらの銭湯の魅力を伝えています。

漫画にもなった不定期出勤の気まぐれにゃんこ

魅力あふれる銭湯で看板ねこを務めるのが、気まぐれねこのトタン。
銭湯ねこマンガにもなった人気者です。

銭湯ねこマンガ「みゃーこ湯のトタンくん」

■都湯
住所:滋賀県大津市馬場3-12-21
電話:090-3820-1126
交通:JR膳所駅から徒歩3分
営業時間:14:00~24:00(日曜は8:00~)
定休日:木曜
駐車場:5台

【西日本×看板ねこ】4.十輪寺(なりひら寺)<京都府>

【西日本×看板ねこ】4.十輪寺(なりひら寺)<京都府>
業平ゆかりの寺に住む繊細で美しいねこ 序音

平安時代の歌人・在原業平が晩年過ごした地と言われ「なりひら寺」とも呼ばれています。
中庭にある樹齢約200年のしだれ桜「なりひら桜」も有名で、季節で変わる様々なかわいい御朱印も必見です。

看板にゃんこの序音は、境内を自由にお散歩していますが、人見知りでなかなか姿を現しません。会えた人はラッキーかも?!

序音をあしらった御朱印

十輪寺

住所
京都府京都市西京区大原野小塩町481
交通
JR京都線向日町駅から阪急バス66系統善峯寺行きで25分、小塩下車すぐ
料金
拝観料=400円/(障がい者は50円引)

【西日本×看板ねこ】5.夢二郷土美術館 本館<岡山県>

【西日本×看板ねこ】5.夢二郷土美術館 本館<岡山県>
©夢二郷土美術館

岡山出身の大正ロマンを代表する画家、竹久夢二作品の随一の所蔵を誇る美術館。
大正時代の風情がかおる建築、こだわりのカフェも魅力です。

©夢二郷土美術館

夢二の絵から飛びだしてきたような美しさを放つのが、看板ねこの黑の助。
美術館の中庭をお散歩したり、お庭番などを任されています。

©夢二郷土美術館

夢二郷土美術館(本館)

住所
岡山県岡山市中区浜2丁目1-32
交通
JR岡山駅からタクシーで20分
料金
大人700円、中・高・大学生400円、小学生300円(団体20名以上は2割引、65歳以上は2割引、障がい者手帳持参で本人と同伴者は2割引、割引の併用は不可)

【西日本×看板ねこ】6.一條神社<高知県>

【西日本×看板ねこ】6.一條神社<高知県>
8月には全日本女郎ぐも相撲大会が開催される

四万十民に「いちじょこさん」として親しまれる、土佐一条氏の祖先神と一族を祀る神社。
土佐の三大祭りのひとつである例大祭「一條大祭」では、毎年11月に3日間にわたって御神火提灯行列や稚児行列、神楽など様々な行事が行われます。

一條神社で優しい眼差しで参拝客を迎えてくれるのが看板娘のチビ。
「コロナに負けないで」と書いた青い札をつけてエールを送っています。

きれいな色の毛と優しい瞳が魅力

■一條神社
住所:高知県四万十市中村本町1-3
電話:0880-35-2436
交通:土佐くろしお鉄道中村駅からタクシーで約5分
営業時間:境内自由(社務所は9:00~17:00)
駐車場:なし

【西日本×看板ねこ】7.俥宿 天十平<山口県>

【西日本×看板ねこ】7.俥宿  天十平<山口県>

萩城下町の一角にある、江戸時代の旧家を使用したギャラリー。
一年を通して個性豊かな作品を取り扱っています。

隣接するカフェは大正時代に増築された洋館で、束の間のタイムスリップを楽しめます。

感性をくすぐられる逸品がそろう

ここに看板ねことしてきんむするのが、保護猫として来たうり。
当初は哺乳瓶で育ち小さかったが、今では元気いっぱい動き回っています。

俥宿 天十平の庭では、動物愛護ボランティア主催の譲渡会(いぬねこガーデン)が不定期で開催されます。

かわいいお手伝いさん

■俥宿 天十平
住所:山口県萩市南古萩町33-5
電話:0838-26-6474
交通:JR東萩駅から城下町方面へタクシーで約10分
営業時間:10:00~17:00(季節により変動)
定休日:水・木曜
駐車場:3台

1 2

にゃっぷる編集部は、ねこ愛200%のねこが大好きな人間が集まっています。「ねこ好きなら、こういう情報が必要」と、取材スタッフや編集者が足で集めたねこ愛たっぷりの情報を発信していきます。

SNS公式アカウントでも「ねこ情報」を発信中なので、ぜひフォローしてお楽しみください!

エリア

 >  > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください