>  >  >  >  >  > 

【三島】三島うなぎに、みしまコロッケ!必ず食べたい絶品グルメをチェック!

まっぷるマガジン

更新日:2020年7月23日

この記事をシェアしよう!

【三島】三島うなぎに、みしまコロッケ!必ず食べたい絶品グルメをチェック!

湧水の恩恵を受けて美味しくなる「三島うなぎ」、箱根の大地が育む「箱根西麓三島野菜」、地元の人も愛してやまない「みしまコロッケ」。
リピートしたくなる絶品グルメを召し上がれ!

三島うなぎ

臭みがなくて食べやすい
富士山の雪解け水にうなぎを3~4日ほどさらすことで、うなぎ特有の臭みや余分な脂が抜ける。店ごとにたれの味や焼き加減が違うので、自分好みの店を開拓してみるのもおすすめ。

桜家

行列必至の人気店のふっくら香ばしい絶品うなぎ

創業安政3(1856)年の老舗うなぎ屋。備長炭で焼いたふんわりととろけるような身に、素材の味を引き立てるすっきりとしたたれが合う。超人気店なので予約が安心。

桜家

うなぎ重箱(2枚)4400円
秘伝のたれを継ぎ足し、うなぎを漬けることで味に丸みがでる。

これもおすすめ
●うなぎきもしぐれ煮 1100円

桜家

駅前でもひと際目立つ趣深い外観

うなぎの坂東

駅からすぐの好立地三島のうなぎ屋に新風到来!

三島駅前に店を構える、うなぎと地酒の店。国産の旬のうなぎを、さっぱりとした甘めのタレで上品な味わいに。老舗に劣らない美味しさ。

うなぎの坂東

うな重(桜) 4290円
炭火で仕上げたふっくら柔らかい身。さっぱりとした味付けで食べやすい。

これもおすすめ
●ひつまぶし 4212円
●あしたか牛ステーキ重 3672円

うなぎの坂東

大きな荷物を持っていても入りやすい広々とした空間

すみの坊 本町店

伝統を受け継いだ職人技が光る絶妙な焼き加減

老舗うなぎ店が2011年に名を改めて再スタート。秘伝のたれを染み込ませながら丁寧に焼き上げる職人技が美味しさの決め手。丼のほか、一品料理も充実している。

すみの坊 本町店

並うな丼 3870円
うなぎの蒲焼き1枚分がのった丼に、肝吸いと香の物が付く。

これもおすすめ
●ミニうな丼3160円
●肝焼き(2本)1840円

すみの坊 本町店

気取らない親しみやすい雰囲気

すみの坊 本町店

お弁当もおすすめ

こんな三島うなぎも

すみの坊 大社前店

すみの坊 大社前店

うなぎたい焼き
タレがしみ込んだご飯をたい焼きの形に。中身はうなぎの蒲焼き。520円。

山本食品 門前せせらぎ店

山本食品 門前せせらぎ店

三嶋いなり 鰻
うなぎを混ぜ込んだご飯を詰めたいなり寿司。1個180円、3個入りパックもある

箱根西麓三島野菜

大地が育む旬の味覚
箱根山の南西に広がる畑は、養分や水をしっかり蓄えられる土壌で、水はけがよく、日当り良好。好条件で育った地産地消の新鮮野菜のおいしさは格別。

café bain-marié

野菜が主役の注文の多い!? 欧風料理店

箱根西麓で育った店主が、自ら無農薬で育てた野菜や近隣農家の畑から収穫した野菜を使って調理。野菜のおいしさを存分に味わえる。

café bain-marié

駿河魚介のパイと、たっぷり地場野菜のセット 2026円
サラダ、前菜、ドリンク付き。

これもおすすめ
●メインが選べる野菜を食べるお得なランチセット 1826円

café bain-marié
café bain-marié

その日仕入れた野菜の産地を書いた黒板

café bain-marié

カウンター席で黒板を見ながらいただくのもおすすめ

1 2 3

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください