>  >  >  >  >  > 

【三島】おすすめ観光スポット! 大人気の三島スカイウォークと周辺スポットをチェック! by fotolia - ©fotoriatonko

まっぷるマガジン編集部

更新日:2021年4月24日

この記事をシェアしよう!

【三島】おすすめ観光スポット! 大人気の三島スカイウォークと周辺スポットをチェック!

箱根の麓に広がるエリアには、箱根とはひと味違う魅力を持ったスポットが点在。箱根のゲートとなる三島や小田原、御殿場、ひと足延ばした先にある湯河原のおすすめはここ!

三島基点で箱根へアクセス!

東名高速道路で芦ノ湖方面へ向かう場合、沼津ICから伊豆縦貫道が開通したことで、沼津・三島方面からアクセスする箱根ツウが増えているのをご存知!? 伊豆縦貫道や三島と芦ノ湖を結ぶ国道1号が渋滞することは少なく、東京方面へ向かう場合も時間短縮が図れることが多い。

【三島×観光】歩行者用吊橋として日本最長400mを誇る話題のスポット「三島スカイウォーク」

わくわく体験や絶景だけではない、全魅力を紹介!
富士山や駿河湾を望む絶好のロケーションに造られた、オープン約2年で200万人が来場した大人気スポット。週末には駐車場が満車になることもあるほど人気だ。長さ400mの空中散歩が楽しめるほか、みやげ物やグルメも充実。

【三島×観光】歩行者用吊橋として日本最長400mを誇る話題のスポット「三島スカイウォーク」

富士山がおっきい♪

箱根西麓・三島大吊橋 三島スカイウォーク

住所
静岡県三島市静岡県三島市笹原新田313
交通
JR東海道新幹線三島駅からタクシーで20分
料金
入場料=大人1100円、中・校生500円、小学生200円

【三島観光×三島スカイウォーク】〜大人気の施設を徹底解剖〜

【三島観光×三島スカイウォーク】大吊橋の目の前に雄大な富士景色を!「大吊橋」

ゲートを進むと、すぐに姿を現す全長400mの長い吊橋。橋の上からは絶景が楽しめるほか、花の種が付いたチャームを投げるというユニークな体験も用意されている。

【三島観光×三島スカイウォーク】大吊橋の目の前に雄大な富士景色を!「大吊橋」

驚きの全長400m!

【三島観光×三島スカイウォーク】草花が吊るされたこんな館内は初めて!「スカイガーデン」

大吊橋を引き返してゲートを過ぎた先にあるのが、数々のショップが並ぶエリア。花のシャンデリアが天井から下がり、写真に収めたくなる空間が広がる。

【三島観光×三島スカイウォーク】草花が吊るされたこんな館内は初めて!「スカイガーデン」
【三島観光×三島スカイウォーク】草花が吊るされたこんな館内は初めて!「スカイガーデン」

箱根西麓・三島農園 831 JUICE三島野菜を使ったスムージーが5種400円〜

【三島観光×三島スカイウォーク】入場無料で利用OK新登場のレストラン「森のキッチン」

三島ブランドのみしまコロッケと箱根山麓豚、箱根西麓三島野菜の3種がのった、ご当地カレーが名物。店内席のほかテラス席もある。

【三島観光×三島スカイウォーク】入場無料で利用OK新登場のレストラン「森のキッチン」

日差しが差し込んで明るい店内

【三島観光×三島スカイウォーク】入場無料で利用OK新登場のレストラン「森のキッチン」

三島ブランドカレー1200円がイチオシ

【三島観光×三島スカイウォーク】入場無料で利用OK新登場のレストラン「森のキッチン」

単品は食べ歩きに◎

【三島観光×三島スカイウォーク】橋を渡った先の森も楽しみがいっぱい!「Kicoroの森」

橋の先に広がる、散策路が整備された森。あちらこちらに、間伐材で作られた丸いキャラクターや小さな扉が隠れているので探しながら歩くのが楽しい。

【三島観光×三島スカイウォーク】橋を渡った先の森も楽しみがいっぱい!「Kicoroの森」
【三島観光×三島スカイウォーク】橋を渡った先の森も楽しみがいっぱい!「Kicoroの森」

丸くてかわいい姿をした森のキャラクター・Kicoro

【三島×観光】まだある三島の立ち寄りスポット

富士山の裾野に広がり、名峰・富士の雪解け水があちこちから湧き出す三島。箱根への行き帰りに訪れたいおすすめの6スポットをピックアップ。三嶋大社などに立ち寄ったら、清涼な湧水で育ったうなぎをランチにぜひ。

【三島観光×立ち寄りスポット】深呼吸したくなる水辺さんぽ「源兵衛川水辺の道」

水の都のシンボルといえる全長1.5kmの源兵衛川。水辺には整備された木道や飛び石があり、瀬音を聞きながら心地よい散歩が楽しめる。

【三島観光×立ち寄りスポット】深呼吸したくなる水辺さんぽ「源兵衛川水辺の道」

楽寿園のすぐ裏手から水辺の散歩道が延びている

源兵衛川(せせらぎの道)

住所
静岡県三島市芝本町
交通
JR東海道新幹線三島駅から徒歩5分
料金
情報なし

【三島観光×立ち寄りスポット】動物も乗り物もあり一日遊べる「楽寿園」

旧小松宮親王の別邸がある自然豊かな市立公園。国の天然記念物に指定されている。ワラビーやアルパカなどの動物を飼育するほか、遊園地などもある。

【三島観光×立ち寄りスポット】動物も乗り物もあり一日遊べる「楽寿園」

三島駅前にゲートがあり、駐車場も広く便利

【三島観光×立ち寄りスポット】動物も乗り物もあり一日遊べる「楽寿園」

モコモコのかわいいアルパカが人気

楽寿園

住所
静岡県三島市一番町19-3
交通
JR東海道新幹線三島駅からすぐ
料金
大人300円、15歳以下無料(学生証持参者、障がい者手帳持参者と介護者1名、市内在住の70歳以上無料、30名以上の団体は270円)

【三島観光×立ち寄りスポット】源頼朝ゆかりの古社「三嶋大社」

伊豆国の一宮。源頼朝が挙兵に際し戦捷を祈願、以後多くの武将の崇敬を集めた。重要文化財の社殿や春の桜など、見どころも多い。

【三島観光×立ち寄りスポット】源頼朝ゆかりの古社「三嶋大社」

御殿のほか神宝を公開する宝物館も

【三島観光×立ち寄りスポット】源頼朝ゆかりの古社「三嶋大社」

福太郎餅(200円)も名物

三嶋大社

住所
静岡県三島市大宮町2丁目1-5
交通
JR東海道新幹線三島駅から徒歩15分
料金
入場料=無料/宝物館=大人500円、高・大学生400円、小・中学生300円/福太郎餅(お茶付)=200円/福太郎餅=950円(12個入り)/(団体15名以上で宝物館拝観料1人200円引、障がい者手帳持参で宝物館拝観料200円引)

【三島観光×立ち寄りスポット】アートと花の美術館「クレマチスの丘」

庭園や美術館、レストランやショップが集まる複合文化施設。アートに触れながらガーデン散策を楽しみ、4つのレストランでランチを。

【三島観光×立ち寄りスポット】アートと花の美術館「クレマチスの丘」

庭園には作品が点在

クレマチスの丘

住所
静岡県駿東郡長泉町東野347-1
交通
JR東海道新幹線三島駅から無料シャトルバスで25分
料金
ヴァンジ彫刻庭園美術館・クレマチスガーデン=1200円(11~翌3月は1000円)/ベルナール・ビュフェ美術館=大人1000円/IZU PHOTO MUSEUM=800円(休館中)/井上靖文学館=500円/(3館共通券ほか各種共通券あり)

【三島観光×立ち寄りスポット】関東&関西の合わせワザ!「うなよし」

三島グルメの代表格であるうなぎの名店。軽く蒸して焼き上げた蒲焼は、関東&関西風のいいとこどり。中はふっくらとした身だ。

【三島観光×立ち寄りスポット】関東&関西の合わせワザ!「うなよし」

甘めのタレが絶品のうな丼(並)3500円

【三島観光×立ち寄りスポット】大社参拝後に立ち寄り「大社の杜 みしま」

「粋な路地裏」をコンセプトに、カフェやショップなど13軒が集まる複合施設。三嶋大社前にあり、街散策の際にぜひ。

【三島観光×立ち寄りスポット】大社参拝後に立ち寄り「大社の杜 みしま」

飲食ができるテラス席もある

【三島観光×立ち寄りスポット】大社参拝後に立ち寄り「大社の杜 みしま」

個性派ショップが集まる

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください