>  >  >  >  >  >  【淡路島縦断】さっくりドライブ 島の魅力を1日で満喫するモデルコース

【淡路島縦断】さっくりドライブ 島の魅力を1日で満喫するモデルコース

【淡路島縦断】さっくりドライブ 島の魅力を1日で満喫するモデルコース

淡路島の定番観光スポットを訪ねながら、北から南まで一気にドライブでめぐるモデルコースをご紹介。
島ならではの美しい花や海の風景、グルメに温泉を存分に楽しみましょう。

まずはドライブコースの魅力をギュッとつめ込んだ動画で観光ポイントを押さえましょう!

【9:30】1、淡路サービスエリア

大観覧車からパノラマを楽しもう

明石海峡大橋の勇壮な景観が堪能できる憩いのスペース。人気の大観覧車にぜひ乗りたい。サービスアリアは上下線ともに利用できる。

 

【9:30】1、淡路サービスエリア

淡路サービスエリア(下り)

住所
兵庫県淡路市岩屋2568
交通
淡路SA上下駐車場内より連絡道路で直結
営業期間
通年
営業時間
平日7:30~20:30、土日祝7:30~21:00
休業日
情報なし
料金
無料

車で10分

【10:10】2、淡路サービスエリアあわじ花さじき

丘の上から海と季節の花々を観賞
丘の斜面を色鮮やかに染める花々と背景の青い海が一望できる、淡路島随一の絶景スポット。小高い展望デッキに上がると明石海峡から大阪湾までの壮大な風景が楽しめる。

所要:約1時間、目的:花絶景見学

観光POINT
広々とした公園なので、園内をゆっくりと見て歩くなら時間に余裕を持って。

【10:10】2、淡路サービスエリアあわじ花さじき

丘を埋めつくす花の風景は感動モノ

【10:10】2、淡路サービスエリアあわじ花さじき

外形に工夫を凝らしたアート花壇も注目

あわじ花さじき

住所
兵庫県淡路市楠本2865-4
交通
神戸淡路鳴門自動車道淡路ICから県道157号を北淡方面へ車で7km
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉園17:00)
休業日
荒天時(年末年始休)
料金
無料

車で13分

【11:30】3、miele

海風に吹かれてさわやかなランチタイム
海に面したオープンウッドテラスがあるカフェ。淡路島の新鮮な食材やはちみつを使ったオリジナルメニューが楽しめる。

所要:1時間、目的:ランチ休憩・海絶景見学

観光POINT
海沿いを走る県道31号は片側一車線の道が続くので運転に注意しよう。

【11:30】3、miele

オススメランチの淡路牛バラはちみつカレー(Mサイズ)1242円

【11:30】3、miele

バニラハニーワッフル(734円)やハニーフレッシュミックスジュース(756円)をおともに

【11:30】3、miele

テラスからの広々とした眺望が人気を集める店

miele

住所
兵庫県淡路市野島蟇浦785-9
交通
神戸淡路鳴門自動車道淡路ICから県道31号を富島方面へ車で11km
営業期間
通年
営業時間
10:30~18:30(閉店19:00、時期により異なる)
休業日
火曜、祝日の場合は営業(年末年始休)
料金
淡路牛バラはちみつカレー(Mサイズ)=1242円/ミエレ淡路牛プレミアムバーガー(ポテト付)=1242円/淡路プルコギチーズドッグ(ポテト付)=810円/バニラハニーワッフル=734円/ハニーフレッシュミックスジュース=756円/ 平均予算(昼):1200円, 平均予算(夜):1200円

車で30分

筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる淡路島 鳴門’18」です。掲載した内容は、2017年6~10月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
×