「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  【淡路島スイーツ】素材も味もハイレベル!

【淡路島スイーツ】素材も味もハイレベル!

【淡路島スイーツ】素材も味もハイレベル!

by mapple

更新日:2018年3月1日

イチゴやブルーベリーといったフルーツ、島産の牛乳など淡路島はスイーツづくりの素材が豊富。四季折々のスイーツを求めて、島外から通いつめるファンも多い。

農菓子甘味 九重

懐かしい味わいの和スイーツ
農Cafe八十八屋の姉妹店。淡路島牛乳を使った牛乳寒天と種類豊富なコーヒーを提供。オリジナルかりんとうや島素材の調味料なども販売する。

農菓子甘味 九重

【淡路島牛乳と果実のハーモニー】
牛乳寒天 各486円
コンフィチュールは、いちご、鳴門オレンジ、びわ、山桃、柿など、季節によって変わる(イートインの場合は432円)

農菓子甘味 九重

店の奥にカウンター4席がある

星の果実園 Confiture & Dessert Cafe

イチゴ農家が営むパティスリー
完熟の朝採りイチゴを使ったケーキ(12~5月頃限定)をはじめ、季節の果物を使ったケーキやシュークリーム、コンフィチュールを販売。夏期はかき氷やソフトクリームも。

星の果実園 Confiture & Dessert Cafe

ベリーのパリブレスト 410円
サクサクのシュー生地の中にはカスタードと生クリーム、上に甘酸っぱいベリーが乗る

星の果実園 Confiture & Dessert Cafe

冬と春はイチゴスイーツが種類豊富にそろう

日洋堂

地元で愛される明治創業のスイーツ店
明治から続く名店で、フランス菓子のパティシエである三代目とその息子が腕をふるう。地元のフルーツなどをふんだんに使ったケーキは甘さ控えめの上品な味わい。

日洋堂

【老舗洋菓子店が生み出す絶品ケーキ】
季節の生パイ 518円
晩夏から秋はイチジクが味わえる

日洋堂

リモーネ 518円
さっぱりした味わいのレモンケーキ

日洋堂

懐かしい雰囲気が漂う店内

日洋堂の詳細情報


住所
兵庫県洲本市物部2丁目12-3
交通
洲本高速バスセンターから淡路交通福良行きバスで7分、富士見橋下車、徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:30(閉店19:00)
休業日
火曜臨時休あり、年始休

淡路たかたのケーキ

島素材で体にやさしいスイーツを
淡路島の旬の材料をふんだんに使って作るケーキが評判の店。自家栽培の小麦を使う限定販売のクッキーやジェラートなどもそろっている。

淡路たかたのケーキ

スイーツあふれる賑やかな店内

淡路たかたのケーキの詳細情報


住所
兵庫県淡路市志筑3266-1
交通
JR神戸線舞子駅から淡路交通洲本行きバスで40分、志筑下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉店18:00)、販売は~20:00
休業日
火・水曜、祝日の場合は営業1月1日休

パティスリートミナガ

島の素材にこだわり地元の人にも大人気
季節のフルーツを使った多彩なケーキは地元の人も絶賛するおいしさ。国道28号沿いなのでドライブ途中で立ち寄ってイートインするのもいい。

パティスリートミナガ

【フルーツたっぷり!】
フルーツタルト 1900円
直径12センチのタルトにフルーツてんこもり!(前日までに要予約)

パティスリートミナガ

桃源郷 ※夏季限定 480円
地元農園のジューシーな桃にカスタードとスポンジがイン

パティスリートミナガ

客足の途絶えない人気店

パティスリートミナガの詳細情報


住所
兵庫県南あわじ市賀集八幡森の木7-7
交通
洲本高速バスセンターから淡路交通福良行きバスで40分、賀集橋下車、徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:00
休業日
水曜、第1火曜盆時期休、年末年始休

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる淡路島 鳴門’18」です。掲載した内容は、2017年6~10月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×