トップ > 関東・甲信越 > 北関東 > 日光・鬼怒川 > 日光 > 今市・日光街道杉並木 > 

【日光市街】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

くらしたび

更新日:2022年3月10日

この記事をシェアしよう!

【日光市街】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

小杉放菴記念日光美術館

【美術館】
日光出身画家の絵画を鑑賞
明治・大正・昭和にわたって活躍した日光出身の画家・小杉放菴の絵画を中心に展示している。

小杉放菴記念日光美術館

緑豊かな周辺の散策もオススメ

小杉放菴記念日光美術館

住所
栃木県日光市山内2388-3
交通
JR日光線日光駅・東武日光線東武日光駅から東武バス中禅寺湖方面行きで5分、神橋下車、徒歩3分
料金
大人730円、大学生510円、高校生以下無料、特別企画展は別料金(20名以上の団体は1割引、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

日光植物園

【植物園】
約2200種類の植物の楽園
日光や世界各国の植物を見ることができる。10万6980㎡の敷地内は散歩にも最適。

日光植物園

広い園内で森林浴を楽しもう

東京大学大学院理学系研究科附属植物園日光分園

住所
栃木県日光市花石町1842
交通
JR日光線日光駅・東武日光線東武日光駅から東武バス中禅寺湖方面行きで9分、日光植物園下車すぐ
料金
入園料=大人(高校生以上)500円、小・中学生150円/(団体割引あり)

日本聖公会 日光真光教会

【教会】
重厚なゴシック様式の教会
明治・大正期に建築設計家や宣教師としての活動で足跡を残したガーディナーが設計した教会。

日本聖公会 日光真光教会

県の指定有形文化財

日本聖公会 日光真光教会

住所
栃木県日光市本町1-6
交通
JR日光線日光駅・東武日光線東武日光駅から東武バス中禅寺温泉行きまたは湯元温泉行きで7分、西参道下車すぐ
料金
無料

憾満ヶ淵

【渓谷】
奇勝として名高い渓谷を散策
男体山から噴出した溶岩が浸食されてできた渓谷美は、まさに奇勝と呼ぶにふさわしいもの。石仏などを眺めて歩けるハイキングコース「憾満の路」には、そば団子が名物の茶店や、日帰り温泉「やしおの湯」もある。

憾満ヶ淵

所要時間 1時間
静かな渓谷を散策しよう

憾満ヶ淵

数えるたびに数が違うといわれる「化地蔵」

憾満ヶ淵

住所
栃木県日光市日光匠町
交通
JR日光線日光駅・東武日光線東武日光駅から東武バス中禅寺湖方面行きで7分、西参道下車、徒歩20分
料金
情報なし

日光ストロベリーパーク

【観光農園】
日光産の安心&おいしいいちご
化学肥料をひかえ、有機肥料や減農薬にこだわったとちおとめなどを栽培。食べ放題のいちご狩りや、ジャムなどの販売もある。

日光ストロベリーパーク

旬のいちごを味わおう

日光ストロベリーパーク

住所
栃木県日光市芹沼3581
交通
東武日光線下今市駅からタクシーで7分
料金
イチゴ狩り(12月中旬~翌6月上旬、30分食べ放題)=大人1500~1700円、小人1000~1200円/(時期により異なる、障がい者手帳持参で300円引)

カフェレストラン匠

【和洋食】
木の温もりあふれるノスタルジックな空間
赤い屋根が目印の日光物産商会内にある食事処。明治期の和洋折衷の意匠が残る店内で、湯波をはじめとする和食やハンバーグなどの洋食が味わえる。

カフェレストラン匠

レトロな雰囲気が漂う店内

カフェレストラン匠

住所
栃木県日光市上鉢石町1024日光物産商会 2階
交通
JR日光線日光駅・東武日光線東武日光駅から東武バス中禅寺湖方面行きで5分、神橋下車すぐ
料金
ゆばグラタンセット=1870円/ゆば弁当=2530円/オムライスセット=1760円/ゆばグラタン(単品)=1485円/那須どりのグリルトマトソース=(単品)1485円/

日本料理 日光 高井家

【割烹】
二社一寺の僧侶や神職も味わった
創業は文化2(1805)年という老舗中の老舗で、日光の旬の味を食べられる。一戸建ての店舗は趣ある日本家屋で、四季折々に美しい庭園もある。

日本料理 日光 高井家

刺身や天ぷらなど、湯波の味わいを生かした「ゆば懐石昼」6050円

日本料理 高井家

住所
栃木県日光市本町4-9
交通
JR日光線日光駅・東武日光線東武日光駅から東武バス中禅寺湖方面行きで7分、西参道下車、徒歩3分
料金
ランチ=5940円~/ディナー=8316円~/すっぽん鍋=9504円/お祝い膳(七五三、結納など)=8316円~/法事=5940円~/結婚披露宴=14256円/(サービス料別10%)
1 2

静岡や伊豆、日光、栃木、岐阜エリアの旅行ガイドブックの編集から取材執筆、撮影などに携わっている、静岡を拠点とする編集プロダクションです。
代表の志水は、静岡のローカル情報番組のコメンテーターを歴任するなど、20年以上にわたり旅と暮らしに関わり続けています。乗り鉄&呑み鉄旅が好き。日本各地の手ぬぐい収集癖がある一方、引っ込み思案。
その他にも多彩で個性的なライター陣により、現場の空気感を拾い上げたレポートをお伝えしていきます。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください