おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  日光東照宮【陽明門】江戸時代の建築美と芸術の結晶がここに

日光東照宮【陽明門】江戸時代の建築美と芸術の結晶がここに

日光東照宮【陽明門】江戸時代の建築美と芸術の結晶がここに by fotolia - ©Tozawa

by mapple

更新日:2018年4月7日

宮中正門の名前を授かる、江戸初期の伝統技術が集約された東照宮のシンボル「陽明門」。修復により漆塗りや金箔が施され、今まで以上に豪華な姿をみせてくれる。ぜひ時間をかけて見学したい。

陽明門

国宝
約380年前に造られた壮麗な門は、「平成の大修理」を経て、2017年に4年ぶりに姿を現した。500体を超える彫刻と、鮮やかな彩色が見事。一日中見ていても飽きないことから「日暮門」との呼び名を持つ。

日光東照宮陽明門の詳細情報


住所
栃木県日光市山内2301
交通
JR日光線日光駅・東武日光線東武日光駅から東武バス「世界遺産めぐり」で9分、表参道下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:00~16:30(閉館17:00)、11~翌3月は~15:30(閉館16:00)
休業日
無休

陽明門トリビア

陽明門は永遠に未完成?

「完成は崩壊の始まり」という考えのもと、陽明門はあえて未完成の状態のまま。門をくぐって左側、奥から2本目の「魔除けの逆さ柱」は、グリ紋という模様が逆さだ。

陽明門は永遠に未完成?

逆さ柱は模様が逆に

門にいる人物は謎!

陽明門の左右に鎮座する随身像(ずいしんぞう)門番として安置。徳川家の葵紋ではなく、「木瓜(もっこう)」という家紋を持つ。徳川家相談役の天海大僧正=明智光秀との説も。

門にいる人物は謎!

ここまでスゴイ、江戸の耐震性能

地震の揺れや衝撃を吸収・分散するべく、積み木を縦横に組み合わせたような「斗栱(ときょう)組み」を採用。デザイン的にも見事な仕上がりに。

門と鳥居の直線上がパワースポット

江戸城、久能山、富士山と縁が深く、運気が集まる日光東照宮。特に「唐銅鳥居(からどうとりい)」の中に陽明門が入って見える位置は、頭上に北極星を仰ぐ最強のパワースポットだ。

門と鳥居の直線上がパワースポット
by fotolia - ©oben901

華麗なる彫刻をチェック

華麗なる彫刻をチェック

龍と息

上は龍、下は息という霊獣。似ているが、息は上唇に鼻の穴がある。

龍と息
poi

鬼瓦

邪悪なものが侵入しないよう、頂点から周囲を睨みつける。

麒麟

幸運を運ぶ霊獣。龍の頭と鹿の体を持つ。

目貫きの龍

空を飛ぶ白い体に、金色の髭と爪が輝く。

目貫きの龍
by fotolia - ©nyiragongo

唐子遊び

雪合戦や鬼ごっこなど、子どもたちが遊ぶ姿の彫刻が20か所も。平和への願いが生きる。

唐獅子

ライオンをモデルに、想像で造られた霊獣。一体ごとに口の開け方が違う。

唐獅子
by fotolia - ©wooooooojpn

中国の故事や仙人

政治家の周公や、仙人など、古代中国の人々が描かれる。

中国の故事や仙人

廻廊の彫刻

門の左右に延びる廻廊には、松、牡丹など、縁起のいいモチーフの彫刻がずらり。

廻廊の彫刻
by fotolia - ©coward_lion

昇り龍と降り龍

門の通路天井に描かれた龍。もとの絵は狩野探幽の作といわれ、昭和と平成の大修理を経て、現在の姿になった。

昇り龍と降り龍
昇り龍と降り龍

陽明門修復HISTORY

陽明門の保存修復工事は2013年7月にスタート。熟練の技術者が集められ、技法、材料など、できる限り建築当時と同じ形で修復された。彫刻を一つひとつはずし、漆を塗り直し、顔料で彩色して、再度取り付けるまで、すべてが手作業。

筆者:mapple

まっぷる日光・那須 鬼怒川・塩原’19

発売日:2018年02月19日

Amazonで購入する
この記事の出典元は「まっぷる日光・那須 鬼怒川・塩原'19」です。掲載した内容は、2017年10月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×