>  >  >  >  >  > 

大阪のおすすめ和スイーツ 上品な甘さにほっこり和む

まっぷるマガジン

更新日:2018年7月12日

この記事をシェアしよう!

大阪のおすすめ和スイーツ 上品な甘さにほっこり和む

はんなり上品な味わいと見目麗しい和スイーツたち。早めに食べないといけないものもあるけど、やっぱり買いたい口福なる和菓子。

大 福

毎朝つきたての餅を使ったアート作品のような大福
体にやさしい素材を使った大福をはじめ、くるみ餅、新町しぐれなどの和スイーツがずらり。モダンな店内には茶寮スペースを完備。

餅匠しづく

餅匠しづく
餅匠しづく
餅匠しづく

甘酸っぱさと白あん×ラム酒が好相性の人気商品フランボワーズ大福など、現代風の色や素材づかいがスタイリッシュ

丹波黒豆餅259円
草餅 238円
黒餅 302円
フランボワーズ大福378円
ほおずき大福432円

お茶菓子

老舗の茶舗がプロデュースするとろける口どけのお茶菓子
心斎橋筋商店街内にある創業140年余りの茶舗。さまざまな茶葉はもちろん、ほうじ茶や抹茶をアレンジしたスイーツにも注目。

宇治園 心斎橋本店

宇治園 心斎橋本店
宇治園 心斎橋本店
宇治園 心斎橋本店

上質な香りとともにとろける生ショコラ。賞味期限は2週間。宝石のようにきらめく金平糖は熟練の職人により絶妙な火加減で約10~14日かけて丹精込めて作り上げる

ほうじ茶生ショコラ「火男」 1296円 (要冷蔵)
カラフル金平糖 540円
抹茶生ショコラ「小佳女」 1296円 (要冷蔵)

おはぎ

素材の味をダイレクトに感じられるふた口サイズのかわいいおはぎ
豊中の人気おはぎ店の姉妹店が北新地に誕生。くるみや黒ゴマ、とうもろこしなど素材の味を生かしたお菓子は食べるほどクセになる。

森乃お菓子

森乃お菓子
森乃お菓子
森乃お菓子

森のおはぎ620円~(季節により内容・価格の変動あり)は、定番と季節のおはぎの4個セット。店頭には2種のセットが並ぶ

大納言雑穀もち
黒豆雑穀もち
花桜よもぎもち
深炒きなこ雑穀もち

もなか

食材の意外な組み合わせも楽しいオリジナルの手作り最中
国産餅粉100%の最中をひとつひとつ手作りする専門店。餡と皮が別になっているので、皮のパリパリ感と香ばしさを堪能できる。

一吉

一吉
一吉
一吉

最中はラムレーズン白味噌餡などの5個セット。食べる直前に餡を皮に挟む。単品販売は1個200円~

味噌餡まんじゅう2個290円
最中5個セット1210円~ (要冷蔵)

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事の出展元は「まっぷる大阪’18」です。掲載している内容は、2017年2月~4月の取材・調査によるものです。取材・調査後に、飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください