>  >  >  >  >  >  大阪【新世界】でしたい「串カツ」食べ比べ!

大阪【新世界】でしたい「串カツ」食べ比べ!

大阪【新世界】でしたい「串カツ」食べ比べ!

串カツ激戦区の新世界には、60年以上の歴史をもつ名店も多い。一見同じに見える衣にも各店ごとに特徴があるから、食べ比べてみて。まずは、ここなら間違いなし!という人気店からご紹介。

コレを知ってたら串カツ通!

行列回避

15~16時が穴場タイム。もしくは開店時間の早い店の開店直後も狙い目。平日はまだましだが、土・日曜、祝日の人気店は1時間は並ぶことを覚悟しよう。

行列回避

特製ソース

店ごとに独自のブレンドがある。串カツ全体にどぶんとつけてちょうどいいぐらいの味なので、思い切ってつけたほうがおいしいよ。

特製ソース

3~5本単位で注文するとスムーズやで。

串カツいうたら牛肉

ただ串カツと書かれていたら、それは牛肉のこと。大阪で肉といえば牛肉というのと同じ感覚だね。店の特徴もよくわかる超定番メニューなので必ず注文して!

串カツいうたら牛肉
串カツいうたら牛肉

カキやハモなど、季節限定メニューに出会えたらラッキーやん。

八重勝

行列必至の人気店
山芋入りの衣が特徴で、ふわふわ感とサックリ感を両立した食感はほかにはない。ネタも全体的に大きめで食べごたえあり。甘めでトロトロに煮込まれたどて焼き(3本300円)も名物。

八重勝

アーケード内だから雨天でも安心して並べる

八重勝

山芋入りでふわふわサックリ

八重勝

グリーンアスパラ
200円

八重勝

豚だんご
200円

八重勝

串かつ
(3本)300円

行列ピーク時間

11:00~14:00
19:00~20:30
平日15時過ぎが比較的すいている

メニュー

★えび 450円
★牛ヘレ 300円
★げそ 200円
★れんこん 150円
★生しいたけ 200円

八重勝

住所
大阪府大阪市浪速区恵美須東3丁目4-13
交通
地下鉄動物園前駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:30~20:45(L.O.)
休業日
木曜、祝日の場合は振替休あり(GW・盆時期・年末は営業、1月1日休)
料金
串かつ(3本)=300円/豚だんご=200円/どて焼き(3本)=300円/グリーンアスパラ=200円/カキフライ(冬期限定、1本)=350円/ 平均予算(昼):2000円, 平均予算(夜):2500円

近江屋本店

地元客に長く愛されている店
パン粉をつけずに揚げる独特の衣を、牛脂のみを使ってカラッと仕上げる。他店と一線を画すその衣は、アメリカンドッグのような見た目で、ふんわりモチモチ。盛り合わせ(6串 1080円)もあり。

近江屋本店

モチモチふっくらした独特の衣
アットホームな雰囲気。テイクアウトもOK

近江屋本店

たこから
290円

近江屋本店

本家串かつ
90円

近江屋本店

ちくわ
130円

行列ピーク時間

12:00~13:00
19:00~20:00
一巡すれば比較的ゆっくり座れる

メニュー

★ウインナー 130円
★マグロほほ肉 130円
★えび 290円
★すなずり 130円
★アスパラ 220円

近江屋本店

住所
大阪府大阪市浪速区恵美須東2丁目3-18
交通
地下鉄恵美須町駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
12:00~20:30(閉店21:00)
休業日
木曜、祝日の場合は翌日休(十日戎時は無休、盆時期・年始は営業)
料金
串カツ(1本)=90円/盛り合わせ(6串)=1080円/イカ=130円/ぶた=220円/すなずり(1本)=130円/アスパラ(1本)=220円/とりから(1本)=290円/ 平均予算(昼):900円, 平均予算(夜):1500円

てんぐ

昔ながらの雰囲気の懐かしい味わい
厚めの衣を、しっかり色づくまでカラリと揚げてあり、しつこさ皆無で何本でもいけそう。白味噌とだしの効いたあっさりめのどて焼き(1本100円)も必食。天狗のお面が目印。

てんぐ

厚めの衣をしっかりまとわせて
ジャンジャン横丁のアーケード内にある

てんぐ

えびフライ
440円

てんぐ

串かつ
100円

てんぐ

玉子フライ
100円

行列ピーク時間

12:00~13:00
19:00~20:00
開店直後から昼前が狙い目タイム

メニュー

★貝柱フライ 250円
★ウィンナー 200円
★トンカツフライ 200円
★玉ネギフライ 100円
★レンコンフライ 200円

てんぐ

住所
大阪府大阪市浪速区恵美須東3丁目4-12
交通
地下鉄動物園前駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
10:30~21:00(閉店21:30)
休業日
月・火曜不定休、祝日の場合は翌日休
料金
玉子フライ=100円/エビフライ=440円/串かつ=100円/あっさりどて焼き(1本)=100円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1000円

元祖串かつ だるま 新世界総本店

元祖串カツを名乗る最老舗
ソースを含んでもサクサク食感が続くのは、衣のきめの細かさとヘット油のおかげ。甘みのあるソースとの相性もバツグンで、たくさん食べてももたれない。セットもあって注文しやすい。

元祖串かつ だるま 新世界総本店

新世界にはほかに3店舗ある

元祖串かつ だるま 新世界総本店

細かい衣でサクサク感が持続

元祖串かつ だるま 新世界総本店

トマト
113円

元祖串かつ だるま 新世界総本店

漬けマグロ
226円

元祖串かつ だるま 新世界総本店

元祖串かつ
113円

行列ピーク時間

11:00~14:00
18:00~20:00
近所の支店を選ぶのもあり

メニュー

★牛ヒレ 194円
★天然エビ 226円
★いかげそ 113円
★たまねぎ 113円
★紅しょうが 113円

新世界元祖串かつ だるま 総本店

住所
大阪府大阪市浪速区恵美須東2丁目3-9
交通
地下鉄動物園前駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~22:00(閉店22:30)
休業日
無休(1月1日休)
料金
漬けマグロ=226円/元祖串かつ=113円/トマト=113円/野菜各種=113円/ 平均予算(昼):1500円, 平均予算(夜):2000円

オオバコ店ならグループでも入りやすい

横綱 本館

3階は座敷席で子ども連れでも安心
通常の5倍というビッグサイズの串かつが名物! サイドメニューにはちゃんこ鍋もあり。メインストリートにある巨大ビリケンが目印。

横綱 本館

ジャンボサイズで満腹!
横綱牛串かつ518円、豚バラ140円

横綱 新世界本店

住所
大阪府大阪市浪速区恵美須東2丁目4-11
交通
JR大阪環状線新今宮駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
10:00~22:30(閉店23:00)
休業日
無休
料金
横綱豚バラ=324円/豚バラ=140円/串カツ=108円~/横綱お造り盛りあわせ=1458円/横綱ちゃんこ(1人前、注文は2人前~)=1490円/ 平均予算(昼):1500円, 平均予算(夜):2500円

名代 鶴亀家

24時間営業で夜遅くでもOK!
常時30種類以上がそろう串カツはもちろん、新名物のくわ焼きやオムライス、ピザや炒飯まで、多彩なメニューが並ぶ。予約可能でコースもある。

名代 鶴亀家

メニュー豊富で居酒屋使いも
串かつ1本108円~、10本盛りで1382円

名代 鶴亀家

住所
大阪府大阪市浪速区恵美須東2丁目5-2
交通
地下鉄恵美須町駅から徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
24時間
休業日
無休
料金
串かつ=108円~(1本)・1382円(10本盛り)/れんこん=129円/エビ=270円/牛串=108円/ 平均予算(昼):1900円, 平均予算(夜):1900円

ぎふや本家

掘りごたつ席や半個室もあり!
大衆食堂として親しまれてきた店が、本格串かつ店として復活。生パン粉を使った口あたりの良い串かつを落ち着いた雰囲気の中で味わえる。

ぎふや本家

和情緒あふれる老舗の風格
牛162円、有頭海老518円、紅生姜216円

ぎふや本家

住所
大阪府大阪市浪速区恵美須東2丁目5-9
交通
地下鉄動物園前駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:00~22:00(L.O.)、土・日曜、祝日は~23:00(L.O.)
休業日
無休
料金
串かつ(牛)=162円/串かつ(有頭海老)=518円/どて焼き=432円/紅生姜=216円/ 平均予算(昼):1500円, 平均予算(夜):3000円(サービス料別324円)
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出展元は「まっぷる大阪’18」です。掲載している内容は、2017年2月~4月の取材・調査によるものです。取材・調査後に、飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
×