コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【飛騨高山】パン&スイーツがハイレベル!話題のお店をチェック!

【飛騨高山】パン&スイーツがハイレベル!話題のお店をチェック!

by mapple

更新日:2018年5月16日

飛騨牛や漬物など、高山を代表するグルメは多いが、最近話題になっているのがパンやスイーツ。全国からもパン好きが足を運ぶ有名店など、人気の店をチェックしよう!

TRAIN BLEU

シェフはパンの国際大会で2005年には3位、2012年には優勝した日本代表の監督を務めた。全国からもファンが訪れる高山きっての有名店で、小麦本来の味と香りを楽しめるパンが並ぶ。季節のフルーツを使った菓子パンも楽しみ。

ハード系のパンを得意とするシェフの代表作でもある、Tバゲット350円

くるくる巻きの見ためもキュートなスイートロールマウンテン130円

イチゴが旬を迎える時期だけの季節限定、フレーズ(いちごのペストリー)360円

洋酒で香りを付け、オレンジと特製クリームをデニッシュ生地にのせたオランジュ250円

毎日12時から数回焼き上がるたびに即完売。大人気のクロワッサン200円

パネトーネ1300円。イタリア伝統の発酵菓子。250gと大きく、10日間日持ちする

行列ができる人気店。レンガ造りの洋館のような趣 

boulangerie panove

生地作りにこだわったパンは、時間が経っても焼きたてのようなおいしさ。長時間発酵させて小麦のうま味を最大限に引き出した、バゲット・レトロが有名だ。飛騨りんごや宿儺かぼちゃなど地元素材を使ったパンも豊富。

セモリナチーズ170円などは、スタンドに掛けておしゃれにディスプレー

デニッシュ生地にカスタードクリームと飛騨りんごをのせて焼いた、飛騨りんごのデニッシュ260円

予約もできるので、お目当てがあれば早めに連絡を

ブーランジェリーのぼりや

国道158号沿いにたたずむ小さなブーランジェリー。天然酵母を使ったパンや、ハード系パンなどは薪窯でもっちり香ばしく焼き上げる。季節ごとの地元産素材をふんだんに使ったフルーツや野菜のパンも魅力。

少量のイーストで長時間じっくり発酵させた、伝統的な製法のバゲット250円

いちじくとくるみの天然酵母のカンパーニュ(1/2サイズ)400円

十勝産小麦を2日かけてじっくりと炊いた、大人気のあんパン150円

人気キャラクターのパンもそろい、幅広い品ぞろえ

サンドイッチも充実。高山観光の合間の腹ごしらえにも

nonaca bakery

薪窯で焼き上げるパンが人気のベーカリーで、食パンやハード系から総菜パンまで多彩なラインアップ。すべてのパンに国産の小麦とライ麦を使用し、小麦の香りが楽しめる。日替わりで7種類あるベーグルも好評。

香ばしくローストしたクルミがいっぱい入った、くるみベーグル200円

スイーツ好きが遠方からも買いに訪れる、あんこたっぷりのあんこバターサンド200円

飛騨の山之村牧場のジューシーなベーコンを使った、ベーコンエピ200円

ベーグルの種類などはHPでチェックしよう

駐車場は店から3軒北隣に2台ある

CRUST CAFÉ

シャキシャキ食感で新感覚!うわさのりんごパイ
秋から春限定の飛騨りんごを使ったアップルパイが有名なカフェ。何層にも重なったりんごのシャキシャキ食感と酸味、甘みを楽しめる逸品。店内ではほかにもパイやケーキがそろう。香り高い紅茶やコーヒーとともに楽しみたい。

りんご本来の味わい、酸味や甘みが堪能できる飛騨りんごのパイ(テイクアウト1切)450円

タルトではなく自慢のパイで焼き上げた、チーズパイケーキ(400円)と紅茶(500円)

ソファ席でゆったり、観光の疲れを癒せる

ル・ミディ 宿儺かぼちゃ三ツ星プリン専門店

人気フレンチのシェフが作る魅惑のかぼちゃプリン
高山で人気のフレンチ「ル・ミディ」のすぐ近くにある、プリン専門の姉妹店。飛騨の伝統野菜である宿儺かぼちゃを使い、裏ごししたままの素材を生かした状態で仕上げてあり、口に入れるとかぼちゃの味わいが広がる。

黒蜜が上にのった宿儺かぼちゃの三ツ星プリン(350円)。甘さは控えめ

黒を基調にしたスタイリッシュな外観

広重スイーツマジック

朝市から有名になった個性あふれるスイーツ
高山の宮川朝市で誕生したバウムクーヘン専門店。飛騨地方の特産物であるえごまみそを使った、ほろ苦いカラメル味が特徴の、魔法のバームクーヘンが有名だ。ほかにも宇治抹茶やレアチーズなど変わり種も。

ほろ苦くコクのあるえごまみそカラメルが塗られた、魔法のバームクーヘン(1480円)

風情のある町並みに溶け込むたたずまい

筆者:mapple

まっぷる飛騨高山 白川郷・下呂温泉’19

発売日:2018年02月08日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる飛騨高山 白川郷・下呂温泉'19」です。掲載した内容は、2017年10月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×