コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【飛騨高山】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

【飛騨高山】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

by mapple

更新日:2018年5月17日

高山昭和館

昭和の時代にタイムスリップ
昭和30~40年代の生活や文化を体感できる施設。商店や民家、教室などが細部までリアルに再現されている。ゲームを楽しめるコーナーや、懐かしの名画を上映する映画館も。【さんまち】【見る】

昭和のスターが描かれたレトロな看板が目を引く

各店舗の中に入ってじっくり見学と撮影を楽しもう

さまざまな看板と薄暗さがノスタルジックな昭和横丁

飛騨・高山 町人の歴史資料館 平田記念館

豪商平田家の屋敷を公開。代々集められた商売道具や生活用具を展示している。【さんまち】【見る】

飛騨民族考古館

江戸時代の武家屋敷
江戸時代の住居跡で、釣天井や忍窓、中庭の抜け穴跡など忍者屋敷さながらのたたずまいを残している。飛騨ゆかりの歴史資料や古美術品なども展示。【さんまち】【見る】

当時のまま残るからくりが見もの

高山別院 照蓮寺

飛騨真宗の貴重な資料を公開
京都の東本願寺を本山とする真宗大谷派の高山別院。飛騨真宗の歴史や、高山市出身の中村久子さんの資料が展示されている寺宝館は無料で見学できる。【さんまち周辺】【見る】

どっしりとした構えの本堂

高山市政記念館

建築も見どころの資料館
市政に関する資料を展示した資料館。名工阪下甚吉が手がけた明治時代の建築にも注目したい。変形折上格天井や鉄柵などに手の込んだ細工が見られる。【さんまち周辺】【見る】

町役場や市役所としても使われた

古い町並美術館 山下清原画展

放浪の天才画家、山下清の世界
「裸の大将」として知られる山下清の貼り絵などの原画120点と、記録写真30点を常設展示。喫茶コーナーや清なりきり撮影スポットもある。【さんまち】【見る】

山下清の純粋な美の世界にふれられる

飛騨高山まちの博物館

江戸時代の歴史と文化を学ぶ
江戸時代の豪商、永田家と矢嶋家の土蔵を生かした博物館。伝統行事や風習、幾度もの大火から学んだ町家保存の知恵と防災の歴史など、高山の歴史と文化について展示している。【さんまち】【見る】

9棟の蔵のうち、7棟を展示室として利用している

飛騨国分寺

奈良時代建立の名刹
全国に建立された国分寺のひとつ。746(天平18)年に創建され、本尊の薬師如来坐像は重要文化財に指定されている。天然記念物に指定されている大イチョウも見事で、紅葉時期は特に見ものだ。【高山駅周辺】【見る】

飛騨地方唯一の三重塔

桜山日光館

精巧な模型に魅せられる
高山祭屋台会館併設の展示施設。15年間の歳月をかけて製作された日光東照宮の模型の精巧さと、荘厳な雰囲気に思わず息をのむ。【櫻山八幡宮】【見る】

陽明門や本殿、五重塔など28の建物と附属物のすべてを再現

飛騨高山獅子会館 からくりミュージアム

日本唯一のからくり師による実演
からくり人形の実演を楽しめる日本唯一のからくり実演場。常時5種類のからくりを実演している。国指定重要有形民俗文化財の獅子頭も展示。【櫻山八幡宮】【見る】

からくり師が巧みに操る

高山祭屋台会館

豪華な祭屋台をじっくり見学
国の重要文化財で、高山祭に曳き出される実物屋台を展示。一年中、高山祭の雰囲気が味わえる。400年の歴史と技が光る豪華な屋台は必見だ。櫻山八幡宮の巫女が案内してくれる。【櫻山八幡宮】【見る】

手の込んだ装飾が見もの

飛騨高山まつりの森

豪華絢爛な平成の祭屋台
現代の技を生かして新造された“平成の祭屋台”が見られるミュージアム。コンピューターで制御されたからくりの実演も楽しめる。シマリスを放し飼いにした「リスと遊べる森」や「世界の昆虫館」なども併設。【高山郊外】【見る】

ムービングライトの幻想的な演出

桃の中から人形が現れる福寿台など4種類のからくりの実演が見られる

隣接する「茶の湯の森」では、人間国宝など名工の器で呈茶を楽しめる(有料)

ごくらく舎

さんまちを走る風情ある人力車
高山を熟知した俥夫のガイドを聞きながら、古い町並をめぐる。さんまち中心の三之町帳場と赤い中橋詰め、陣屋前朝市から乗車でき、予約をすれば迎えも可能。

江名子川橋めぐり

桜や紅葉も見ものの散策道
かつては高山城を囲む堀の役目をした江名子川。小さな木橋などが残る懐かしい風景や紅葉などを楽しみながら、川沿いの遊歩道を散策したい。【さんまち周辺】【見る】

川にそってノスタルジックな景色が続く

飛騨高山テディベアエコビレッジ

世界のテディベアに出会える
オリジナルベアから貴重なクラシカルベアまで約1000体を展示しているミュージアム。ベア風のパフェなどをそろえたリトルベアカフェも魅力。【高山郊外】【見る】

ベーカリーではベアたちがお出迎え

夢工場飛騨

せんべい焼きを楽しく体験
せんべいの手焼き体験ができ、焼き上がりに合った認定証がもらえる。たまりやゴマなどの味つきで、ハートやイカなど形の違うせんべいもあって楽しい。【櫻山八幡宮】【遊ぶ】

焼き加減はスタッフがていねいに教えてくれる

弱尊

手間をかけた絶品カレー専門店
約8日間かけて仕上げる、こだわりカレーが味わえる。20種類以上の香辛料を使って作るスパイシーなカレールーと、豊富なトッピングが特徴だ。【高山駅周辺】【食べる】

カツカレー(1200円)は人気の一品

飛騨イタリアン Artigiano

飛騨産にこだわった食材
飛騨牛を使ったパスタやハンバーグなどメインを一品選び、サラダなどはビュッフェスタイルで楽しめる。飛騨家具を配した広い店内も心地よい。【さんまち】【食べる】

レストラン ル・ミディ

フレンチテイストの飛騨牛料理
フランスで修業したシェフが腕をふるうレストラン。地元産の野菜を多く使った飛騨牛料理が人気を集めている。秋・冬限定のジビエ料理も好評。【さんまち周辺】【食べる】

飛騨牛サーロインステーキセット(170g・5940円)

i-cafe TAKAYAMA

電車の待ち時間にも便利
オリジナルブレンドのコーヒーや牛まん、カレーなどがそろうカフェ。店内にはWi-Fiや電源を備えており、英語での簡単な観光案内ができるツアーデスクもある。【高山駅周辺】【カフェ】

ヒラノグラーノ

石窯で焼くピッツァが好評
石窯で焼きあげるパリッとしたピッツァが人気で、石窯焼きのマルゲリータ(1700円)など24種類がそろう。築200年以上の町家を生かした空間も魅力。【高山郊外】【食べる】

ビスマルク(1700円)などのピッツァのほか、トラットリア料理も充実

高山まちなか屋台村 でこなる横丁

個性豊かな店が集まるグルメスポット
昭和の雰囲気が漂う空間で、店から店へとはしご酒が楽しめる屋台村。高山ラーメンや飛騨とらふぐなど地元の名物が並ぶ店や立ち飲みワインバーなど、さまざまなジャンルの店が全21店舗そろう。【さんまち周辺】【食べる】

高山ラーメンやジビエ、寿司の店などが並ぶ

大人向けの射的場など、はしご酒の合間に立ち寄れる遊技場も

ワインとつまみが充実する「立ち飲みワインバー Dios」

酒が種類豊富にそろい、ほろ酔い気分で楽しめる

なべしま銘茶

飛騨紅茶をみやげに
奥飛騨の温泉を利用して作った、無香料・無着色の純国産紅茶を販売。一番茶、二番茶、ブレンドの3種類がある。飛騨で育った大麦のみを使った飛騨麦茶も。【さんまち】【買う】

飛騨紅茶(2.5g8包入り864円~)はミルクティーで味わうのがおすすめ

飛騨のやきもの侘助

飛騨を代表する焼き物がせいぞろい
渋草焼や小糸焼など飛騨の伝統的な焼物を扱う。オリジナルや特注品など小糸焼きの品ぞろえが豊富で、渋草焼は六代渋草柳造の作品をそろえる。【櫻山八幡宮】【買う】

小糸焼きのとっくりとおちょこのセット(3456円)

山田春慶店

琥珀色がうつくしい飛騨の漆器
木目の美しさを生かした塗り物「春慶塗」の名店。伝統の技を生かした食器や弁当箱をはじめ、洋食器や文房具など新しい漆器も提案している。【櫻山八幡宮】【買う】

紅色が女性に人気のミニフレーム(紅)2500円

古布を使った一点物のコースター各2000円

高山でおなじみのマスコット さるぼぼ

さるぼぼは、高山の方言で「サルの赤ちゃん」という意味で、お守りとして親しまれている存在。寒い冬に外で遊べない子どものために作られたとされている。

基本の形

ぼぼくるみ 各560円
さしこの布でくるまれた、手作りの小さなさるぼぼ。

うぼぼ 1080円~
さるぼぼのうさぎバージョンで、高山うさぎ舎のオリジナル。

おちょこさるぼぼ 540円
舩坂酒造店の代表銘柄「深山菊」のおちょこから顔を出している。

筆者:mapple

まっぷる飛騨高山 白川郷・下呂温泉’19

発売日:2018年02月08日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる飛騨高山 白川郷・下呂温泉'19」です。掲載した内容は、2017年10月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×