コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【飛騨高山】和のおやつ!定番から話題の新名物まで!

【飛騨高山】和のおやつ!定番から話題の新名物まで!

by mapple

更新日:2018年5月16日

飛騨高山には、昔から親しまれる和のおやつが満載。和の要素を取り入れた新しいスイーツも続々と登場している。注目の逸品を高山みやげとして持ち帰ろう。

稲豊園

稲豊園の招福猫子まんじゅう

どの子にしようか個性豊かな猫たち
創業百余年の老舗和菓子店が、高山の路地に集まる猫たちをモチーフに考案した新名物。愛らしい5種類の猫たちは、生地やあんが5種類すべて異なる組み合わせになっている。【各185円】

竹炭入りの生地と黒糖あんで黒づくしの”黒猫”
”ロシアンブルー”は黒胡麻生地とこしあんの組み合わせ
黒糖生地で粒あんを包んだ”とら猫”
きな粉と竹炭で柄をほどこした”三毛猫”は抹茶あん
プレーン生地でチーズあんを包んだ”白猫”

稲豊園の草まんじゅう

国産よもぎの色と香りが際立つ
国産よもぎを100%使用したまんじゅうで、あざやかな緑色が目を引く。よもぎのさわやかな香りも格別で、中にぎっしり詰まった粒あんの甘みとのバランスがたまらない。【1個 140円】

彩菓 なな草

彩菓 なな草の和ロール

和菓子職人が手がける季節のロールケーキ
古い建物が並ぶ上二之町にある稲豊園の支店。和のエッセンスをベースにしたロールケーキが人気で、抹茶や新栗、いちごなど季節ごとに吟味した素材をぜいたくに使用している。【1本 1550円(ハーフ800円、1カット270円)】

谷松本店

谷松本店の駄菓子

飛騨高山に伝わる昔ながらの手作りおやつ
一つひとつ丁寧に手作りするやさしい味わいで、中でもゴマや大豆、落花生などを煎って作る「こくせん」は1892(明治25)年の創業以来愛され続ける味。午前中のみ営業の宮川朝市店もある。【各324円】

(写真上から時計回り)
口の中であめのようにしばらくなめながら味わう、かんかんぼう
ゴマの香りが際立つ黒胡麻こくせんは一番人気の品
上品なゴマの香りが広がる白胡麻こくせん
コクがありお酒にも合う、こくせん落花の舞
きな粉、黒糖などを練り合わせたソフトな歯ごたえのげんこつ(写真真ん中)

いわき

いわきの早蕨

弾力のあるわらび餅に黒蜜ときな粉がマッチ
良質なわらび粉のみを使用した、もちもち食感のわらび餅が評判の店。冷やさずに常温で味わうと、とろけるような食感を楽しめる。自家製の黒蜜ときな粉をたっぷりかけて。【490円】

馬印 三嶋豆本舗

馬印 三嶋豆本舗の三嶋豆(レトロ缶)

ついつい手が出る、明治から愛される豆菓子
豆を煎って砂糖でコーティングし、炭火で乾かして作る素朴な味わいの豆菓子は創業以来140年以上親しまれるロングセラー。味の変化を楽しむために緑色の青海苔味が混ざっている。【1080円】

とらや饅頭老舗

とらや饅頭老舗の五色まんじゅう

素材の持ち味が生きるひと口サイズの饅頭
山芋入りのもっちりとした皮で、自家製の粒あんを包んだ饅頭。よもぎ、そば、しそ、みそ、栗の5種類がそろい、それぞれの風味が生きているので食べ比べも楽しい。【各110円~】

JAPANESE SWEETS ARTIST SHINYA produced by 福壽庵

JAPANESE SWEETSARTIST SHINYAproduced by 福壽庵のフルーツ大福

若き和菓子職人が考案した高山の新名物
和菓子店「福壽庵」の店主が開いたフルーツ大福専門店。旬のフルーツを厳選し、白あんとともにやわらかな餅で包み込んでいる。季節ごとに常時10種類ほどの大福が並ぶ。

いちご大福 220円
甘みと酸味のバランスが絶妙ないちご大福(1月15日~4月中旬に販売)

パイン大福 200円
冷やしても美味のパイン大福(4月中旬~10月中旬に販売)

キウイ大福 350円
みずみずしいキウイを丸ごと1個包んだまるごとキウイ大福(1月中旬〜11月中旬に販売)

分隣堂

分隣堂の栗よせ

秋だけ出会える国産栗を使った銘菓
毎年9月上旬から11月下旬の期間限定で販売される秋の和菓子。高山で古くから親しまれる郷土菓子で、上品な甘さのこしあんと丁寧に選別、皮むきをした国産栗の豊かな風味が口の中に広がる。【半棹 1050円】

分隣堂の麦落雁

ふわりと広がる大麦と和三盆のやさしい甘み
大麦の煎り粉と和三盆を使った素朴な落雁。大正時代創業の名店が誇る銘菓で、表面には高山祭の山車などの絵柄があしらわれている。【12個入り 650円~】

夢椿OTOWAYA

夢椿OTOWAYAのねぶり子

職人が作る、色とりどりのキュートな飴菓子
かつて屋台で売られていたという飴菓子を蘇らせたもの。だるまや鳥、花など花鳥風月をモチーフにした日本らしい形で、世代を問わず心をひかれるカラフルな色合いも魅力だ。【8本入り 648円】

筆者:mapple

まっぷる飛騨高山 白川郷・下呂温泉’19

発売日:2018年02月08日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる飛騨高山 白川郷・下呂温泉'19」です。掲載した内容は、2017年10月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×