「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  【伊那路】絶景めぐり!アルプスが織りなす感動風景を体感!

【伊那路】絶景めぐり!アルプスが織りなす感動風景を体感!

【伊那路】絶景めぐり!アルプスが織りなす感動風景を体感!

by mapple

更新日:2018年6月25日

中央アルプスと南アルプスの3000m級の山々に抱かれた伊那谷で、雄大な自然や心和む風景を探しにでかけてみよう!

アクセス

[電車]
新宿駅
⇩ JR中央本線特急+JR飯田線(岡谷駅乗り換え)●5時間 ●7780円
飯田駅

[車]
中央自動車道飯田IC
⇩ 256号線 約4km   6分
飯田駅

[問い合わせ]
飯田市観光課 0265-22-4852
伊那市観光課 0265-78-4111

高遠城址公園

南アルプスの裾野で咲き匂う淡紅色の桜
武田信玄の五男・盛信が織田信長の長男・信忠と戦った城で、日本100名城のひとつ。廃藩置県後に公園として整備され、高遠藩の旧藩士たちが植え始めた約1500本のタカトオコヒガンザクラの樹林が見られる。

高遠城址公園

絶景ポイント 見頃:4月上旬~中旬
“天下第一の桜”と称される赤みの強い桜と、残雪の南アルプスが競演

高遠城址公園の詳細情報


住所
長野県伊那市高遠町東高遠
交通
JR飯田線伊那市駅からJRバス高遠行きで25分、終点下車、徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
入園自由(さくら祭り期間中は8:00~18:00<閉園>、桜開花最盛期は6:00~22:00<閉園>、進徳館は8:30~17:00)
休業日
無休

陣馬形の森公園

伊那谷を眼下にアルプスを一望
戦国時代に武田軍のノロシ台があったという、標高1445mの陣馬形山山頂にある公園。キャンプスペースがあり、伊那谷随一の絶景を眺めることができる。夜には満天の星も楽しめる。

陣馬形の森公園
by PIXTA - ©concoro

絶景ポイント 見頃:通年
展望台から天竜川と伊那谷の田園風景を眼下に、南・中央アルプスを一望できる

陣馬形の森公園の詳細情報


住所
長野県中川村大草1649-1
交通
JR飯田線伊那本郷駅からタクシーで35分
営業期間
通年
営業時間
入園自由
休業日
無休

光前寺

満開の桜が境内を幽玄に彩る
村人を苦しめた老ヒヒを退治した霊犬・早太郎の伝説と、日の光を反射して美しく神秘的な光を放つ光苔で有名な古刹。境内のしだれ桜と国の名勝に指定されている築山泉水庭園も名高い。

光前寺

絶景ポイント 見頃:4月中旬
仁王門から大講堂付近に約70本のシダレザクラが咲き誇る

光前寺の詳細情報


住所
長野県駒ヶ根市赤穂29
交通
JR飯田線駒ヶ根駅からタクシーで15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉門、時期により異なる)
休業日
無休庭園参観は12月25日~翌1月3日休

中川村 茅葺の家

どこか懐かしい桜咲く山里風景
中川村の美里地区にただ一軒残る茅葺きの家。約250年前に建てられ、日本の山村の原風景ともいえる郷愁誘う風景を見せる。私有地のため立ち入りは厳禁、マナーを守って村道からの眺めを楽しもう。

中川村 茅葺の家
by PIXTA - ©concoro

絶景ポイント 見頃:4月中旬~下旬
村道から見下ろすと茅葺き家屋の向こうに残雪の中央アルプスがそびえる

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる信州'19」です。掲載した内容は、2017年12月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×