トップ >  関東・甲信越 > 首都圏 > 東京 > お台場・豊洲 > お台場 > 

【お台場】海を見ながら食事ができるおしゃれカフェ&レストラン4選!

まっぷるマガジン編集部

更新日: 2024年6月14日

この記事をシェアしよう!

【お台場】海を見ながら食事ができるおしゃれカフェ&レストラン4選!

日本を代表するベイエリアのひとつ、お台場。
海にかかるレインボーブリッジなどの美しい風景を眺めつつ、贅沢な料理を堪能しませんか。

そこで、昼も夜も雰囲気が最高なお台場をエンジョイする際におすすめのグルメ&ショッピングスポットを紹介します。

海の見えるテラス席から、こだわりのコーヒーを飲めるカフェやまるで船旅を満喫しているかのような作りの店など心躍るスポットをピックアップしました。

【お台場の海が見えるカフェ&レストラン】潮風を感じながらリゾート気分を満喫「アイランドヴィンテージコーヒー 台場店」

ハワイ生まれのコーヒーショップで、希少なコナコーヒーやアサイーボウルなど、ハワイらしい料理を堪能できる。優雅なテラス席で味わえば、リゾート気分を楽しめるはず。【デックス東京ビーチ3F】

ビューポイント
テラス席からレインボーブリッジを一望。窓に面したカウンター席もおすすめ。

●テラス:10席
●予約:×
●予算:ランチ1000円〜/ディナー1000円〜

【お台場の海が見えるカフェ&レストラン】潮風を感じながらリゾート気分を満喫「アイランドヴィンテージコーヒー 台場店」
【お台場の海が見えるカフェ&レストラン】潮風を感じながらリゾート気分を満喫「アイランドヴィンテージコーヒー 台場店」

まぐろとアボカドを使ったヘルシーな「醤油アヒ(ポキ)ボウル」 1800円

【お台場の海が見えるカフェ&レストラン】潮風を感じながらリゾート気分を満喫「アイランドヴィンテージコーヒー 台場店」

マイルドな甘みで食べやすい「アサイーボウル」 1850円(ハーフは1300円)

アイランド・ヴィンテージ・コーヒー台場店

住所
東京都港区台場1丁目6-1デックス東京ビーチ 3階
交通
ゆりかもめお台場海浜公園駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~21:00
休業日
不定休、デックス東京ビーチの休みに準じる
料金
アサイーボウル=ハーフ1150円~、1650円~/醤油アヒ(ポキ)ボウル=1800円/

【お台場の海が見えるカフェ&レストラン】絶景と人気パンケーキの見事な共演「エッグスン シングス お台場店」

パンケーキや卵料理で有名なハワイ発のカジュアルレストラン。テラス席はもちろん、リゾート感漂う屋内席もおすすめ。料理はどれもボリューム満点。【アクアシティお台場3F】

ビューポイント
レインボーブリッジと、奥には東京タワーの姿も。モーニングに利用するのも◎。

●テラス:28席
●予約:OK(17時以降)
●予算:ランチ1500円〜/ディナー2000円〜

【お台場の海が見えるカフェ&レストラン】絶景と人気パンケーキの見事な共演「エッグスン シングス お台場店」
【お台場の海が見えるカフェ&レストラン】絶景と人気パンケーキの見事な共演「エッグスン シングス お台場店」

「ストロベリー、ホイップクリームとマカダミアナッツ」1507円

Eggs ’n Things お台場店

住所
東京都港区台場1丁目7-1アクアシティお台場 3階
交通
ゆりかもめ台場駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~21:30(閉店23:00)
休業日
不定休、アクアシティお台場の休みに準じる
料金
ストロベリー、ホイップクリームとマカダミアナッツ=1300円/エッグスベネディクト(ホウレン草とベーコン)=1410円/オムレツ(ホウレン草、ベーコンとチーズ)=1360円/

【お台場の海が見えるカフェ&レストラン】豪華客船のような空間で美食の数々を「OCEAN CLUB BUFFET」

客船をイメージさせる店内で、ほぼ終日、時間無制限のビュッフェスタイルが楽しめる。ライブ感あふれるオープンキッチンで作られる世界各国の料理は、約50~60種類と豊富。【デックス東京ビーチ5F】

ビューポイント
ランプや間接照明が大人な雰囲気を演出。窓際の席が少ないので予約がベスト。

●テラス:150席 ※雨天時不可
●予約:OK
●予算:ランチ1800円〜/ディナー3000円〜

【お台場の海が見えるカフェ&レストラン】豪華客船のような空間で美食の数々を「OCEAN CLUB BUFFET」
【お台場の海が見えるカフェ&レストラン】豪華客船のような空間で美食の数々を「OCEAN CLUB BUFFET」

「ディナーバイキング」の一例。和洋織り交ぜた料理に思わず舌鼓

OCEAN CLUB BUFFET

住所
東京都港区台場1丁目6-1デックス東京ビーチ シーサイドモール 5階
交通
ゆりかもめお台場海浜公園駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~21:00(閉店22:00)
休業日
不定休、デックス東京ビーチの休みに準じる
料金
ランチ=1868円~/ディナー=2748円~/

【お台場の海が見えるカフェ&レストラン】圧巻の夜景で優雅なお台場ナイト「カフェ ラ・ボエム お台場」

オーシャンビューダイニング、メインダイニング、バーラウンジと3つの異なる雰囲気の部屋があるのでどんなシーンにもぴったり合う。素材にもこだわった、本格パスタやピザ、ワインなどを提供する。【アクアシティお台場4F】

ビューポイント
暖色の間接照明がムーディな気分を漂わせる。窓際の席は人気なので予約必須。

●テラス:×
●予約:OK
●予算:ランチ1925円〜/ディナー3300円〜

【お台場の海が見えるカフェ&レストラン】圧巻の夜景で優雅なお台場ナイト「カフェ ラ・ボエム お台場」
【お台場の海が見えるカフェ&レストラン】圧巻の夜景で優雅なお台場ナイト「カフェ ラ・ボエム お台場」

人気メニューは「蒸し鶏と青ネギの和風ソース」1210円

カフェ ラ・ボエム

住所
東京都港区台場1丁目7-1アクアシティお台場 メディアージュ 4階
交通
ゆりかもめ台場駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:30~22:00(閉店23:00)
休業日
無休
料金
シーザーサラダ=980円/マルゲリータ(ピッツァ)=1650円/蒸し鶏と青ネギの和風ソース(パスタ)=1080円/USプライムビーフステーキ(150g)=1880円/

お台場の新着記事

『天気の子』聖地巡礼! 新海誠監督の描く「東京」をご案内

新海誠監督の作品といえば、実写以上に美しく切り取られた実在の風景描写が魅力のひとつ。熱烈なファンならずとも「聖地巡礼」をしたくなる、そんな作品ばかりです。 多くの作品では全国各地に「聖地」が点在...

【東京・お台場】新テーマパーク2024年春 開業「イマーシブ・フォート東京」

東京・お台場、旧 ヴィーナスフォートの跡地に世界初のイマーシブ・テーマパーク「イマーシブ・フォート東京」が2024年春に開業。 イマーシブ・フォート東京では、まるで現実かのように当事者として世界...

東京の天ぷらは名店ぞろい!江戸前天ぷら、江戸・明治創業の老舗、しのぎを削る実力派の18軒

お江戸・東京の天ぷら屋は、ご存知のように名店ぞろい!その丁寧なしごとで、国内外からのお客をもてなしています。 老舗といえば、明治初期から続く江戸前天ぷら・浅草の中清に、江戸創業の雷門 三定。明治...

ジャニーズおすすめドラマ20選!聖地めぐりにおすすめのロケ地もご紹介します!

魅力溢れるジャニーズ事務所のアイドルは歌って踊れるだけでなく、演技力の高さから数々のヒット作を生み出しています。そこで今回は、平成のドラマ全盛期から令和の現在に至るまでの作品で、編集部おすすめの20作...

東京のおすすめドライブスポット45選! 定番から穴場までをご紹介

東京のおすすめドライブスポットを、今回はお台場エリアと多摩エリアの2つに分けてご紹介します。 まずお台場エリアでは、天候を気にせず遊べる屋内型遊園地「東京ジョイポリス」、遊べるテレビ局「フジテレ...

【東京】夏におすすめの涼しい場所34選 夏こそおでかけしよう

今回は、夏におすすめの涼しい場所をご紹介します。 日差しの強い夏、ついつい涼しい家の中で過ごして、気づいたら一日が終わっていた……なんて方も多いのではないでしょうか? せっかくの夏に、家か...

コロナ太りは自転車でダイエット!東京都内のみどころをめぐる1日コースまとめ

外出自粛の日々が続き、近頃では”コロナ太り”などというワードをよく耳にします。 家にいる時間が増え、生活習慣が不規則になったことや、運動不足が主な原因ではないでしょうか。 そこで今回は、シ...

【東京】冬のおすすめ観光スポット22選 冬の東京を遊びつくそう!12月・1月・2月【2024年版】

今回は東京の冬を満喫できるおすすめ観光スポットをご紹介! ハロウィンを過ぎればすぐにクリスマス、気がつけばお正月と、あっという間に時間が流れる季節の到来です。 おでかけをして、東京の冬ならでは...

レンタサイクルで東京観光!東京~銀座~築地~お台場を1日電動自転車で回ってみた

「シェアサイクル」を使ったことはありますか? 自転車を手軽な料金でレンタルし、自由に使えるレンタサイクルサービスです。 各所に設けられた「ポート」と呼ばれる駐輪場で専用の電動自転車を借り...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。