>  >  >  >  >  >  【中軽井沢】緑のなかの一軒家カフェでひと息つきましょ♪

【中軽井沢】緑のなかの一軒家カフェでひと息つきましょ♪

【中軽井沢】緑のなかの一軒家カフェでひと息つきましょ♪

中軽井沢散策やサイクリングの途中のひと休みに利用したい素敵なカフェをご紹介。隠れ家のような雰囲気のなか、極上メニューとともに幸せな時間を過ごそう。

The Sugar Spot Coffee

キッズも安心してくつろげる3世代カフェ
広々とした店内には、靴を脱いで上がる子ども用のスペースやトイレにはオムツ替え用のシートがあるなど、どの世代が訪れてもゆっくりとくつろげる。キッズ用のメニューも豊富。

子供 OK
ペット OK(要問い合わせ)

The Sugar Spot Coffee

[とっておきメニュー] 胡桃のカップケーキセット 1000円
温かいカップケーキにドリンクとフルーツなどが付くプレート

The Sugar Spot Coffee

離山通り沿い。店先のウッドデッキにはハンモックなどもある

The Sugar Spot Coffee

店内ではスポーツ観戦も楽しめる

The Sugar Spot Coffee

住所
長野県軽井沢町軽井沢1323-1465
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
8:30~16:00(閉店16:30)
休業日
水・木曜、8月は水曜
料金
胡桃のカップケーキプレート(ドリンク付)=1000円/コーヒー=550円~/キッズプレート=600円~/ 平均予算(昼):1200円

コーヒーハウス・シェーカー

シンプルさが心地よいくつろぎカフェでまったり
19世紀のアメリカで発展したシンプルかつ機能的なデザイン、シェーカースタイルを取り入れたカフェ。季節によって変わるホットサンドやハンドドリップのコーヒーが人気。

子供 OK
ペット OK

コーヒーハウス・シェーカー

[とっておきメニュー]そば粉のワッフル 800円
信州産そば粉を使った手作りワッフル。ホッとするひかえめな甘さ

コーヒーハウス・シェーカー

木々の緑に映える白塗りの外観が印象的

コーヒーハウス・シェーカー

店内で販売する雑貨もチェックしたい

Coffee House Shaker

住所
長野県軽井沢町長倉3460-16
交通
しなの鉄道中軽井沢駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(閉店)
休業日
水曜、8月は無休(GW・年末年始は営業)
料金
そば粉のワッフル=900円/手作りアップルケーキ=400円/プレーンとクルミのスコーン=500円/ふわふわのシフォンケーキ=500円/自家製カレー=1200円/野菜たっぷりのチキンカレー=1200円/自家製ベーコンのサンドイッチ=800円/季節のフレーバーティ=600円/オリジナルブレンドコーヒー=600円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1000円

長倉カフェ

上質な大人の空間で味わう正統派フランス菓子
マイセンのカップで提供するコーヒーと繊細な味わいのケーキが自慢。アンティーク家具が並ぶ店内で、シャンデリアのやわらかな光に包まれながら優雅なひとときを過ごして。

子供 要問い合わせ
ペット NG

長倉カフェ

[とっておきメニュー]シャンパンのババロアセット 1500円~
店で一番の人気ケーキ。ふわっとした口どけはまさにシャンパン

長倉カフェ

2階建ての建物は店内が吹き抜けになっている 

長倉カフェ

野鳥が鳴く自然いっぱいの庭に面したテラス席

Ray coffee house

やわらかな光に包まれながら静かな時間を楽しむ
聞こえてくるのは鳥のさえずりだけという、静けさが心地よいカフェ。光の差し込み具合まで計算に入れて設計された店内で、1杯ずつこだわって淹れるコーヒーを味わおう。

子供 OK
ペット テラスのみOK

Ray coffee house

[とっておきメニュー]ガトーショコラ 500円
口の中でブランデーの香りが広がる。濃厚過ぎずサクッとした舌ざわり

Ray coffee house

店前には手入れされた庭が広がり、季節の草花も美しい

Ray coffee house

庭を眺めてくつろげる、人気のカウンター席

Ray coffee house

住所
長野県軽井沢町長倉2141-431
交通
しなの鉄道中軽井沢駅からタクシーで5分
営業期間
3~12月
営業時間
11:00~17:00(L.O.)
休業日
期間中木曜(年末休)
料金
自家製アップルパイ=500円/自家製ガトーショコラ=500円/ブレンドコーヒー=500円/スペシャルティコーヒー=600円/ 平均予算(昼):1000円
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる軽井沢’19」です。掲載した内容は、2017年9月~2018年3月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
×