コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【富山タウン】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

【富山タウン】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

by mapple

更新日:2018年8月19日

富山城址公園

中心市街地のオアシス的空間
富山前田家約230年間の居城跡。現在は江戸時代後期に建てられた千歳御門のほか石垣と堀の一部が残る。園内は花や緑に覆われ、散策も楽しみ。昭和29(1954)年建設の天守閣は、富山市の郷土博物館になっている。【富山市】【見る】

夜は天守閣がライトアップされる

富山市科学博物館

科学と自然のおもしろさを体感
3つの展示室と、全天デジタルプラネタリウムで、郷土の自然や宇宙が楽しく学べる。富山ゆかりのノーベル賞受賞コーナーもある。【富山市】【見る】

富山の多様な自然を紹介

廣貫堂資料館

越中売薬の歴史を学ぶ
老舗の製薬会社にある資料館。古文書や懸場帳、売薬版画など越中売薬ならではの貴重な資料が並ぶ。また、富山の薬メーカーが製造する小袋パッケージ製品を展示販売している。【富山市】【見る】

配置家庭薬を展示販売

薬種商の館 金岡邸

富山売薬の資料を展示
300年以上の歴史を持つ、富山売薬を紹介する資料館。製薬道具や売薬版画、薬箱など貴重な資料を展示している。建物は明治初期の店舗、総檜格天井の新屋と豪華だ。薬研体験コーナー(200円)もある。【富山市】【見る】

国の登録有形文化財に指定されている

富山市民俗民芸村

富山の歴史や伝統文化を学ぶ
呉羽丘陵にある博物館などの施設群。富山売薬を紹介する売薬資料館や篁牛人記念美術館など、9つの文化施設が点在している。【富山市】【見る】

女性に人気の土人形の絵付け

富山県中央植物園

一年中いつでも花咲く植物園
国内外から集められた野生植物を中心に、約4900種類を展示している植物園。屋外展示園のほか、5つの展示温室を備え、一年を通してきれいな花を観賞することができる。【富山市】【見る】

一年中ランが見られるラン温室

松川遊覧船

富山のまちなか歴史クルーズ
江戸から明治にかけて越中富山最大の通商路として賑わった神通川のなごり、松川。遊覧船でめぐれば往時の歴史を偲ぶことができる。【富山市】【遊ぶ】

春は「日本さくらの名所100選」の地でお花見遊覧も楽しめる

富山市ファミリーパーク

家族揃って楽しめる動物園
里山の自然環境が広がる園内で、タヌキやムササビなど日本の動物を中心に展示する全国でも珍しい動物園。ほかにもウサギやヤギなどとふれあうことのできるコーナー、一年通して四季折々の自然が楽しめる散策路や遊園地、食堂もある。【富山市郊外】【遊ぶ】

スバールバルライチョウは一年中見ることができる

割山森林公園天湖森

森の中でアウトドアを満喫
池のほとりに広がるオートキャンプ場。多彩なアウトドア施設のほか、展望台や望遠鏡を備えた天体観測棟もある。【富山市郊外】【遊ぶ】

ログハウスやコテージもある

寿司栄 総曲輪店

純粋に寿司を楽しむ店
県内外に常連客が多い老舗寿司店。地物のネタはもちろん、県外からも上質な素材を取り寄せる。女性一人でも気軽に楽しめるように、店内は禁酒禁煙とするなどもてなしが徹底されている。【富山市】【食べる】

予算:昼2800円、夜3500円

富山の味にぎりセット3240円。シャリは富山県産コシヒカリを使用

日本料理 雲海

ちょっとリッチに会席料理を
ANAクラウンプラザホテル富山5階にある落ち着いた雰囲気の和食処。富山の食材を季節感あふれる会席料理として提供。店内には和牛を使用した鉄板焼コーナーもある。【富山市】【食べる】

予算:昼2580円、夜4000円

丁寧な仕込みが生きる料理が好評。御膳料理(昼)2580円〜・(夜)5500円〜

すし玉 富山掛尾店

老舗寿司店が開いた回転寿司店
70年以上続く老舗「金澤玉寿司」が開いた回転寿司店。ネタは親方自ら富山や金沢の港で納得したものだけを買い付け、寿司に合うオリジナル醤油や甘ダレを使用する。【富山市】【食べる】

予算:昼1000円、夜1500円

富山湾盛り540円と自家製ダレを使った焼穴子356円

すしだるま

新感覚の回転寿司
カウンターで注文を受けてからネタを切り、ひと手間もふた手間もかけて寿司を握る。回転寿司とカウンター寿司の長所を併せ持つ本物志向の店で地元のサラリーマンやOLにも人気。【富山市】【食べる】

予算:昼2000円、夜3000円

北海づくし 1100円

地酒も地魚も楽しめる。

天米 県庁前店

天ぷらの老舗
天ぷらひと筋の老舗。最高級ゴマ油でからりと揚げる。その味は香ばしくあっさりとした上品な味わい。伝統の「丼つゆ」を使った天丼も人気。天ぷら定食3240円〜(昼)・5184円〜(夜)。【富山駅周辺】【食べる】

予算:昼3000円、夜5000円

店内ではあつあつの天ぷらを堪能でき、かきあげ天丼3240円も好評

鶴喜

うどん通が足繁く通う店
創業以来の味を守るご主人手打ちのうどんはやや太め。麺は朝早くから打ち、その日のものだけを出すので売り切れると閉店する。【富山駅周辺】【食べる】

予算:昼950円

うどんは独自ブレンドの小麦粉で打つ。天ざる 950円

魚処やつはし

脂ののりが最高の富山湾の寒ブリをブリしゃぶで
富山市四方漁港の魚を直送。栄養源が豊富な富山湾の寒ブリは丸々と太り、脂ののりも最高。冬期限定のブリしゃぶは、土鍋で煮立てただしに通すことで凝縮されたうま味を味わえる。【富山市】【食べる】

予算:夜5000円

ブリしゃぶはシンプルで食べ飽きない味

越中膳所 海の神山の神 本店

富山ならではの地物の魚介に酔う
新鮮かつ、味のいい特大のバイ貝の刺身は歯ごたえがよく、甘みとともに、磯の風味も楽しめる逸品。メニューは定番もの以外に、20〜30品の「今日の献立」がある。【富山市】【食べる】

予算:昼900円、夜4000円

バイの刺身 1100円前後

おでんや

薄味おでんに昆布の旨みをプラス
おでんをこよなく愛する店主が1年中おでんを食べたくて開いた店。卵やこんにゃくなど常時25種類ほどそろう種は、どれも大ぶりで中までしっかり味が染みている。【富山市】【食べる】

予算:昼600円、夜3000円

薄味なのに旨味たっぷり。やさしい味わいが体に染み渡る。

クオーレ

とれたての旬菜に感動
地産地消をモットーとしたイタリア料理の名店。シェフ自らが畑で育てた野菜や信頼のおける生産者から直接仕入れた食材を使い、旬の味覚をまるごと味わうことができる。【富山市】【食べる】

予算:夜5000円

富山湾白エビのパスタ 1512円

CIBO

地物にこだわるイタリアン
新鮮でおいしい富山の海の幸、山の幸を生かした気さくなイタリア料理店。県内産の野菜を使ったランチや毎朝シェフが仕入れた新鮮な食材を仕込んだメニューが評判。【富山市】【食べる】

予算:昼1400円、夜3500円

越中バイ貝のペペロンチーノ 1296円(11~翌2月限定)

キュイジーヌ フランセーズ ラ・シャンス

鉄人シェフの思いが詰まった人気店
坂井宏行氏監修のフレンチ店。2011年に坂井氏が富山の食材とロケーションに惚れ込みオープンさせ、ランチは順番待ちが出るほどの人気。カフェとしての利用者も多い。【富山市】【食べる】

予算:昼1200円、夜3000円

川沿いのロケーション抜群な1階のブラッセリー内観

Bistro ふらいぱん

カジュアルな薬膳メニューが人気創業から35年を過ぎ、地元で愛されるフレンチ&イタリアン。身体にやさしい「富山やくぜん」に認定されたパスタやピザをはじめ、プリン、マカロンなどスイーツも充実。【富山市】【食べる】

予算:昼1300円、夜2500円

越中やくぜんプリン(1週間前までに要予約) 620円

四十萬亭

センスあふれる創作料理
本格和食をリーズナブルに味わえる。「白エビ万十」は、裏ごしした白エビと豆腐を卵と一緒に蒸し上げ、さらにサックリと揚げた、亭主のセンスが冴える人気メニュー。【富山市】【食べる】

予算:昼1000円、夜3500円

富山でしか味わえない白エビを使った白エビ万十 840円

喫茶 チェリオ

地元で愛されるレトロ喫茶店
昭和10(1935)年創業のレトロな喫茶店。現在、3代目の店主が昔ながらの味を守っている。初代考案のあんみつやパフェ、プリンアラモードなど正統派の喫茶店メニューが並ぶ。【富山市】【カフェ】

白玉クリームあんみつ750円とブレンドコーヒー420円

koffe

素材にこだわるビーンズショップ
桜の名所として有名な松川沿いにあるスペシャルティコーヒーのビーンズショップ。素材の味を生かしたコーヒーやコーヒーとの相性を考慮して作られた焼き菓子も好評。【富山市】【カフェ】

濃厚なチーズケーキ480円と爽やかな後味が好評な青空コーヒー500円

DINING&CAFÉ 呉音

隈研吾氏デザインのカフェ
富山市舞台芸術パーク内にあるカフェレストラン。隈研吾氏がデザインしたモダンな建物も話題になり、県外から多くの人が訪れる。ガトーショコラやNYチーズケーキも人気。【富山市】【カフェ】

木材を井の字に組んだ洞窟のような内観が何とも斬新

とべーぐる 富山店

焼きたて、ふわふわもっちりのベーグル専門店
富山県産のコシヒカリを使って焼き上げたベーグルは、ふわふわでもっちりな食感がやみつきになる美味しさ。焼きたてにこだわり、常時15〜20種が店内に並ぶ。【富山市】【カフェ】

焼きたてのもっちり感がたまらない

【富山タウンのご当地グルメ】富山ブラックラーメン

ラーメンの万里

無添加の濃厚富山ブラック
化学調味料を一切使用しない醤油スープと青竹手打ちの極太麺がもたらす濃厚なのに後味がもたれない味わいがおすすめ。

太麺と特大チャーシューが人気の「チャーシューメン」1200円

麺家いろは CiC店

海外にも出店する富山の名物店
東京ラーメンショーで5度の日本一に輝いた名店。魚醤を使った秘伝の黒醤油と富山湾の鮮魚でダシをとるマイルドなスープが特徴。

口に入れた瞬間にとろけるチャーシューもファンが多い

富山ブラックラーメン 喜八

2カ月間寝かせたタレが自慢
4種類の醤油を使って2カ月間寝かせたタレに3種類のタレを合わせたスープが特徴。さらに濃いめや薄めの注文もOK。

3層のタレが麺を引き立てる「富山ブラック(並)」720円

【富山タウンのご当地グルメ】ます寿し

川上鱒寿し店

酸味の効いた肉厚のマス
厚めに切ったマスを酸味の効いた甘酢に漬け込み、半レアに仕上げる。季節によって微妙に味付けを調整している。

一段 1600円

大多屋 鱒の寿し店

安心で美味な自然派ます寿し
減農薬栽培の富山県産コシヒカリを100%使い、添加物不使用で仕上げたナチュラルな味わいが評判。県外にもファンが多い。

酢飯をマスで包んだ贅沢な逸品

青山総本舗

米や笹まで徹底的にこだわる
富山県産の特別栽培コシヒカリ、京都・村山造酢の千鳥酢、新潟産笹と、すべての素材にこだわって作り上げる専門店。

個包装で食べやすい点も喜ばれている

筆者:mapple

まっぷる富山 立山・黒部 五箇山・白川郷’19

発売日:2018年04月12日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる富山’19」です。掲載した内容は、2017年9月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×