コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【富山タウン】アート旅♪おすすめスポットをチェック!

【富山タウン】アート旅♪おすすめスポットをチェック!

by mapple

更新日:2018年5月5日

富山市内には新幹線の開業に合わせて美術館が続々誕生している。芝生と水辺の景観が美しい環水公園や個性的なショップなど、とことんアートを満喫できるおしゃれな街・富山を散策しよう。

プランニングアドバイス

かわいい「市電」を利用しよう

富山市内を移動するには路面電車が3系統走っているのでとっても便利。100年を超える歴史があり、市民には「市電」の愛称で親しまれている。市電とバスに乗り放題の1日フリーきっぷ620円がお得。

富山グルメを楽しもう

日本海の海の幸から山の幸まで食材の宝庫・富山。薬のまち・富山だけに食事にも東洋医学の知識を取り入れた薬膳が健康志向の女性の注目を集めている。富山ならではのグルメもしっかりおさえておこう。

健康膳 薬都

薬屋が提供する多彩な薬膳メニュー
江戸時代から続く薬の老舗「池田屋安兵衛商店」の2階にある薬膳料理レストラン。古代米や高麗人参などを使った健康料理や薬草茶、野草アイスクリームなどが楽しめる。

「健康膳」3240円(前日までに要予約)は高麗人参のスープや野草の天ぷら、黒米の山菜おこわなど季節の素材を生かしたランチ

富山やくぜんって?

江戸時代に反魂丹で一躍「越中富山のくすり」の名が全国に広まった。300年以上も薬の伝統が受け継がれている富山では、健康によいとされる食材を使い、栄養や安全に配慮したメニューを「富山やくぜん」と認定している。すでに50種類以上のメニューがある。

ブロカント通り

総曲輪のアーケード通りから北に延びる沿道には、雑貨や古本などを扱う個性的なショップが並んでいる。ガラス美術館からも近く、ふらりと立ち寄るのにおすすめなスポット。

ブロカントって?

人々に長く大切にされてきた「美しいガラクタ」という意味。値段が手ごろでセンスのいいものがそろっていて、地元のおしゃれな穴場となっている。

林ショップ

鋳物作家の店主・林悠介さんが全国各地に足を運んで探してきた器や小物などが並ぶ。毎日の暮らしを楽しくしてくれる商品が充実。

店主の林さんのセレクトを楽しみに来店する客も多い

古本ブックエンド1号店

映画や音楽、デザイン、美術書などを中心に取りそろえる古本店。富山にちなんだユニークな本も多く、おみやげにもおすすめ。

本に囲まれた居心地がよい店内

樂翠亭美術館

建築美とアート作品のコラボ
1950年代に建築された和邸宅をリニューアルした美術館。四季の移ろう庭園とともに陶磁器やガラス造形作品などを鑑賞できる。ミュージアムショップの2階には特別展示室もある。

作家作品も豊富にそろえるミュージアムショップ

庭園と一緒にアート鑑賞も楽しめる

STARBUCKS COFFEE 富山環水公園店

運河との一体感を演出した開放的なテラス!
世界一美しいスターバックスとの呼び声が高い、環水公園内に建つ店。シンプルな造りの建物は、木の温かみを生かしたくつろげる雰囲気。大きな窓からは公園のシンボル天門橋の景色も楽しめる。

南向きの窓から美しい運河や空模様を眺めて

夕暮れから日没は開放的なテラスでゆったり

富山県富岩運河環水公園

自然が広がる洗練された親水公園
運河の周囲を囲むようにレストランやカフェ、立山連峰を望む展望台などがあり、週末は地元の人も多く訪れる憩いの場となっている。イベントも1年を通じて開催されている。

富岩運河の旧舟だまりを利用した親水公園

環水公園では1年を通じて毎晩ライトアップを実施。季節ごとに内容は変わり、水面に反射する光も幻想的だ

富山県美術館

【2017年8月全面開館】
ピカソ、ミロ、ロートレックの作品に出合える!!
富山県立近代美術館が名前も新たに移転新築。巨大な船のような建物が特徴で、東向きの一面はすべてガラスで覆われて開放的。ポスターコレクションのうち3000点を大型タッチパネルで鑑賞できる。

富山は乗り物もアートです

まちを走るかわいいレトロ電車を活用しよう

昭和40年製の車両をリニューアルした特別電車。JR九州の豪華寝台列車「ななつ星」も手がけたインダストリアルデザイナーの水戸岡鋭治氏がデザインを担当。各種宴会等での貸切運行もできる(要予約)。
▶詳しい情報は下記のURLをチェック!
(HP)http://www.chitetsu.co.jp
076-421-2631

照明は昔の電車に使われた灯具を利用

クラシカルな雰囲気がおしゃれ

富岩水上ライン

のんびり運河クルージング
環水公園から出発する電気船で国指定重要文化財「中島閘門」や港町「岩瀬」まで約1時間のクルージングを楽しめる。中島閘門では最大水位差2.5メートルもの迫力ある「水のエレベーター」を体験できる。

富山駅では駅弁もチェックしよう!

新幹線開通後、さらに便利になった富山駅でぜひチェックしたいのが駅弁。おみやげとしても大人気の「ますのすし」はもちろん、最近は富山の新鮮な魚介を使った駅弁も続々登場しているので見逃せない!

源JR富山駅コンコース売店

駅弁ますのすし発祥の老舗
1912(明治45)年に駅弁として「ますのすし」を販売し、100年以上の歴史がある。富山名物を全国に広めた老舗。

駅の構内にあるので便利

北陸の新鮮な魚介が詰まった海鮮かがやき12珠盛り1200円

これもアートです

中川一政氏が描きあげたオリジナルパッケージ
パッケージのますの絵は、文化勲章を受賞した中川一政氏が描いたもの。源のますのすしを愛した中川氏は神通川で獲れたばかりの鱒をそのまま持ち帰り描いたというエピソードも残っている。

ますのすし(一重)1400円

富山名物〝ますのすし″をもっと詳しく知るなら

源 ますのすしミュージアム

ますのすしの工場見学や手作り体験も楽しめる
ますのすしの文化と歴史を紹介する。お食事処や北陸のおみやげ店も併設され、ますのすしと富山グルメを満喫できる。工場見学やますのすしの手作り体験(60分・要予約)もできる。

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる金沢 能登・加賀温泉郷19」です。掲載した内容は、2017年11月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×