>  >  >  >  > 

知床【カムイワッカ湯の滝】天然温泉が流れる湯の滝へ!

まっぷるマガジン

更新日:2018年9月24日

この記事をシェアしよう!

知床【カムイワッカ湯の滝】天然温泉が流れる湯の滝へ!

【体験のツボ】
雨の日はとくに危ないのでNG
・所要時間 30分
・体力度 ★☆☆ 川の中は滑りやすいので危険
・難易度 ★★☆ 沢登りの初歩の知識と技術が必要
・服装 両手には何も持たず、リュックサックで

この記事の目次

カムイワッカ湯の滝

専用のシャトルバスに乗り天然温泉が流れる湯の滝へ
「カムイワッカ湯の滝」は、天然温泉が流れる湯の滝。活火山である知床硫黄山の中腹から流れる温泉が川に流れ込み、川全体が流れる温泉と化している。いくつかの滝つぼがあるが、落石の危険などがあるため、現在足を運べるのは下流の一の滝まで。マイカー規制の期間は、知床自然センターからシャトルバスが運行。

知床五湖からカムイワッカ湯の滝までは交通規制があります!
基本的に専用シャトルバス以外の大型車両は立ち入り禁止。徒歩・自転車は期間中ならOK。

【START】知床自然センター

知床の自然情報を手に入れるならココへ
知床の自然情報を発信する拠点施設。映像ホールでは日本最大級のスクリーンで迫力ある映像を見ることができる。フードコートも併設している。

【START】知床自然センター

館内では定時でスタッフトークを実施

【START】知床自然センター

フードコートで味わえる「知床鶏のスープカレー」(900円)

【START】知床自然センター

登るときにおすすめ!
知床自然センターで販売している、滑り止め付きの靴下とタオルのセット(1080円)が便利

知床自然センターからシャトルバスに乗車(往復1300円)

登り口に到着! 注意事項にしっかり目を通してから進んで行こう

登り口から一の滝までは約100m。ここより上流には登らないこと

湯が流れる岩肌を歩く。滑り止め付きの靴下の効果は絶大!

【GOAL】一の滝に到着!

【GOAL】一の滝に到着!

湯温が30度とぬるめなので、入浴よりも足湯に向いている

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事の出典元は「まっぷる知床・阿寒・網走・釧路湿原」です。掲載した内容は、2017年5月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください