コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【知床】旅の出発前に知っておきたい観光情報をチェック!

【知床】旅の出発前に知っておきたい観光情報をチェック!

by mapple

更新日:2018年9月24日

知床半島はエゾマツやトドマツが生い茂り、絶滅危惧種を含む野生動物が生息する場所。オホーツク海や根室海峡に面し、サケやキンキなどの魚介類も豊富に獲れる。

観光の定番 ベスト3

人気のスポット

知床五湖散策

地上遊歩道と高架木道で楽しめる
原始の森に点在する5つの湖。時期により利用方法が異なる地上遊歩道と、開園中は自由に利用できる高架木道、2つの散策方法がある。自然をより間近に感じるなら地上遊歩道がおすすめだ。

知床半島クルーズ

日本最後の秘境を海から眺める
陸路では行くことのできない海岸線の絶景や動物たちを観光船に乗って見に行く。ウトロ側ではおもに断崖絶壁の自然美や知床連山の景色、羅臼側ではクジラなどの海の生き物ウォッチングが目玉。

ホエールウォッチング

多種類のクジラがいる世界的にも珍しい場所
知床半島と北方領土に挟まれた根室海峡にはさまざまな鯨類が集まる。一番人気は潜るときに大きな尾を上げるマッコウクジラだ。

名物グルメ ベスト3

必ず食べたい!

サケ料理

知床を代表する魚をさまざまな料理法で
「秋アジ」や「ケイジ」、「トキシラズ」など、漁獲時期によりさまざまな呼び名があるサケ。海鮮丼やちゃんちゃん焼き、鍋など、さまざまな方法で味わうことができる。

ホッケ

大ぶりで身が厚く、脂もたっぷり
脂ののりが断然違う知床のホッケ。とくに羅臼産が有名だ。一夜干しにすることで表面に薄い膜ができ、うまみが逃げないという。

別海ジャンボ牛乳&ジャンボホタテバーガー

特産の肉厚ホタテを使ったバーガー
生産量日本一の生乳と野付産ホタテを使った新・ご当地グルメ。牛乳はなんと500ml、ホタテは大ぶりでボリュームたっぷり。全国ご当地バーガーグランプリで2度日本一になった実績もある。

定番みやげ ベスト3

知床スイーツ

知床に自生する果実でつくる
コケモモやハマナスの実を使った菓子や加工品が多い知床。とくにコケモモは、英名で「リンゴンベリー」と呼ばれ、特有の甘酸っぱさとかわいらしいピンク色で人気。

海産物加工品

北海道が誇るブランド魚介の宝庫
知床はサケやホッケなどの、海産物が豊富に獲れる場所。水揚げされたばかりの鮮魚を買うのもいいが、観光客には持ち運びしやすく、日持ちのする加工品が好評だ。

昆布製品

全国的に有名な「羅臼昆布」
羅臼昆布は濃厚な風味で真昆布と並ぶ高級品。7月下旬から8月初旬にかけて採れるものは「走り昆布」と呼ばれ、とくに味が濃く、香りもいい。

ひがし北海道の女子旅おすすめメニュー♥

知床五湖ガイドウォーク

森に点在する湖と知床の生き物たちの暮らしを垣間見るネイチャーツアー。高低差の少ない遊歩道にて、知床五湖一周をネイチャーガイドがゆっくりとご案内。ヒグマ活動期でも利用可能。

羅臼

知床半島の東側にある漁業の街。夏はホエールウォッチング、冬はオオワシ、オジロワシを見に行くネイチャークルーズが楽しめ、海岸沿いや山間部の露天風呂にもファンが多い。

根室・納沙布岬

古くから北方漁業の基地として発展した根室は、漁獲量日本一のサンマや花咲ガニで有名。また、日本本土最東端の納沙布岬周辺には、北方領土返還への願いが込められたモニュメントがある。

ウトロ

知床半島の西側にある温泉と漁業の街。ウトロ港からは観光船が出航。夏は知床五湖トレッキング、冬は流氷ウォーキングなど、四季を通してガイドによるネイチャーツアーが実施されている。

野付

日本最大の延長26kmにわたる砂嘴がある。その内湾では春と秋の2回、打瀬舟による北海シマエビ漁が行なわれる。近くの標津町は日本有数のサケの漁獲量を誇る町だ。

中標津

なだらかな丘陵地が広がっており、国内最東端の中標津空港がある。牛乳の生産量が多く、道路沿いには乳牛の姿も。西には俗化されていない温泉として人気の養老牛温泉がある。

厚岸・霧多布

カキの産地として有名な厚岸。また、国内3番目の広さを持つ霧多布湿原は、花の種類が豊富で釧路湿原とは違った顔を持つ。花々は6月下旬から7月中旬が見ごろ。

知床半島の通行規制について

自然環境の保全などを目的として、交通規制が行なわれる知床半島。知床公園線の知床五湖からカムイワッカ方面、知床横断道路のウトロ〜羅臼間も冬期閉鎖がある。

ウトロ・斜里・羅臼のレンタサイクル

ウトロや斜里では、長距離走行に適したロードバイクを貸し出しするオフィスも。体力に自信があるなら、斜里~ウトロ間、ウトロの観光スポットなど、広範囲をサイクリングしてみるのもおすすめ。羅臼では道の駅周辺をのんびり散策するのに利用してみよう。

レンタサイクル情報

ウトロ
4月下旬~11月上旬、2月上旬~3月下旬
クロスバイク/2時間1000円
知床サイクリングサポート 0152-24-2380

斜里
4月下旬~10月中旬
ロードバイク/1日3500円~(予約がベター)
知床斜里レンタサイクル 0152-23-2503
※ウトロの知床サイクリングサポートに乗り捨ても可能

羅臼
4月中旬~10月末
普通自転車/1回500円
知床羅臼観光案内所 0153-87-3330

筆者:mapple

まっぷる知床・阿寒 網走・釧路湿原’19

発売日:2018年04月23日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×