コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  長崎グルメ【皿うどん】細麺、太麺、どっちも食べたい!

長崎グルメ【皿うどん】細麺、太麺、どっちも食べたい!

by mapple

更新日:2018年1月10日

ちゃんぽんの生みの親、中華料理 四海樓の初代陳平順氏が汁なしバージョンとして発案した皿うどん。長崎では、香ばしくパリパリ食感の細麺と、うまみを吸い込んでもっちりとした太麺がある。

じゅん食堂

有名人がお忍びで立ち寄る庶民派食堂 立山
高台の民家の間に建つ中国食堂。出前が中心のため、店内には4人座りのテーブルが4卓のみ。その評判は広く知れ渡っているようで、壁には有名人の色紙がズラリと並ぶ。訪れる多くの客の目当ては皿うどん。極細の麺は、はかなくくずれる食感が絶妙だ。

店が建つ立山は、夜景スポットとしても知られ、店の前からも長崎市街が見渡せる

皿うどん 730円
刺身に使ってもいいほど新鮮ないかに飾り包丁を入れるなど、素材の質や調理法は値段以上で満足感が高い

 極細麺
 いか、えび、豚バラ肉、かまぼこ、ちくわ、はんぺん、キクラゲ、キャベツ、もやし、玉ねぎ
あん・汁のだし 豚骨70%、鶏ガラ30%
とろみ あり

こちらもオススメ
ちゃんぽん 730円

鶏ガラ3に豚骨7と、こってりとした豚骨が多いが、丹念に油抜きをしているため、濃厚でありつつ、あっさりとした味

中国菜館 慶華園

細麺と太麺のいいトコ取りの中麺 眼鏡橋
三代続く楊家の料理人が腕をふるう。皿うどんの麺は、細麺、中麺、太麺から好みが選べる。いちばん人気の中麺は、野菜のうまみが溶け込んだスープに麺をくぐらせていて、中はほどよく歯ごたえがあっておいしい。

色鮮やかな装飾の店内

皿うどん 832円
芯を残しつつも、スープがしみこんだ中麺に、具だくさんのあんがよくからむ

 中麺
 いか、あさり、えび、豚肉、はんぺん、キクラゲ、キャベツ、もやし、玉ねぎ、ねぎ
あん・汁のだし 鶏ガラ100%
とろみ あり

こちらもオススメ
ちゃんぽん 832円

うまみが強いスープは鶏ガラのみでだしをとり、白濁させてつくる

ちゃんぽん・皿うどん 蘇州林

長崎一の極細麺をお試しあれ! 新地
長崎一の麺の細さだと自称する皿うどんの評判が高い。細いため、芯までしっかり揚がって香ばしい。とろみのあるあんの具も野菜が多めでヘルシー。家庭で本場の味が楽しめるよう、皿うどんの麺の販売もしている。一食入りで324円。

店先ではテイクアウトできる点心を販売

皿うどん 950円
たっぷりの野菜とえび、いか、豚肉など具の火の通し方が絶妙で、極細麺との食感、風味のバランスがいい

 極細麺
 いか、えび、豚肉、はんぺん、ちくわ、キクラゲ、キャベツ、もやし、玉ねぎ、たけのこ、ねぎなど
あん・汁のだし 企業秘密
とろみ あり
あん
細麺の場合、麺にからみやすくなるよう、具はほぼ100%あんかけの状態。味付けは、ちゃんぽんよりやや甘めのため、ソースをかけるとおいしさ倍増。とろりとしたあんとパリパリの細麺との相性もバッチリ
細麺
太麺と同じく唐灰汁入り。香ばしく、パリパリとした歯ごたえはスナック菓子のようで子供ウケがいい。時間が経つにつれてやわらかくなり、最後はくったりとなる食感の変化を好む人も多い

こちらもオススメ
角煮ちゃんぽん 1382円

豚の角煮がのった角煮ちゃんぽんは、一日20食限定。角煮は箸で切れるほどのやわらかさ

中華菜館 福壽

地元っ子はもちろん全国的に注目度大! 新地
福建料理をベースにした中国料理店。某テレビ番組で紹介された「そぼろちゃんぽん」(1250円)は通常のちゃんぽんと具が異なり、大ぶりに切った野菜やいか、肉団子などが入り、隠し味のごま油の香りがいい。「そぼろ」は長崎の方言で「具だくさん」のこと。

長崎新地中華街のはずれにあり、地元っ子からの支持が高い

太麺皿うどん 850円
炒り焼きした麺はもちもちとした食感で食べごたえがある。野菜の甘みが際立っている
 太麺
 いか、あさり、豚肉、はんぺん、ちくわ、キャベツ、もやし、玉ねぎ、青ねぎ
あん・汁のだし 鶏ガラ90%、野菜10%
とろみ なし
太麺
基本的に皿うどんの太麺は、ちゃんぽんと同じ麺。麺自体がうまみを吸い込んでいて、腹もちがいい
汁なし
そもそも皿うどんは、汁なしのちゃんぽんとして誕生したもの。太麺の皿うどんの多くは、とろみのあるあんはなく、麺と具がいっしょに盛られて出てくる。ただし、店によっては細麺と同じくあんかけの場合もある

こちらもオススメ
ちゃんぽん 850円

スープは鶏ガラ100%。あっさりながらもこくがあり、マイルドな口あたり

筆者:mapple

まっぷる長崎 ハウステンボス 佐世保・五島’18

発売日:2017年05月23日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる長崎 ハウステンボス 佐世保・五島’18」です。掲載した内容は、2017年1~3月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×