>  >  > 

長崎観光はこれでOK!観光のポイントとおすすめスポット36選

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2020年8月25日

この記事をシェアしよう!

長崎観光はこれでOK!観光のポイントとおすすめスポット36選

江戸時代に国際貿易港として栄えた長崎は、洋館や唐寺が建ち並ぶエキチックな街。
街並みを眺めながらお散歩するだけでも十分楽しい街ですが、せっかく長崎を訪れるならば、ぜひ足を運んでほしい名所がたくさんあります。

また、異国情緒あふれる長崎は、ちゃんぽんやトルコライスなど、日本と異文化が融合した名物グルメも絶品です。

そんな魅力いっぱいの長崎のおすすめ観光・グルメスポットを、まっぷる読者限定アプリ「まっぷるリンク」のお気に入り登録数ランキングなどからピックアップしてご紹介します。

押さえておきたい定番スポットを、さくっと予習しておきましょう!

長崎観光のポイント

見どころが多い長崎県。魅力あふれる長崎の観光のポイントをギュッと動画にまとめました。
まずは動画を見てポイントを押さえてください!

個性あふれる5つのエリアの特徴を知ろう!

異国情緒豊かな長崎タウン、アメリカンな雰囲気が漂う佐世保、スパリゾートの雲仙など、さまざまな魅力にあふれる長崎。まずは、各エリアの特色をおさえて、旅のプランづくりに役立てよう。

長崎タウン

東西文化がみごとにミックス

江戸時代に国際貿易港として栄えた長崎は、洋館や唐寺が建ち並ぶエキゾチックな街。世界新三大夜景に選ばれた1000万ドルの夜景は必見だ。年間イベントとしては10月の長崎くんち、旧正月の長崎ランタンフェスティバルが有名。軍艦島や教会めぐりなど世界遺産関連の施設も注目を浴びている。名物グルメもおさえておきたい。

★旅のコツ
市街地の移動は公共交通機関と徒歩での移動が便利。坂道、石段が多いため、ウォーキングシューズは必須。

長崎タウン

グラバー園

長崎タウン

長崎新地中華街

長崎タウン

大浦天主堂

佐世保・ハウステンボス

アメリカンな港町と、九州随一のテーマパーク

米海軍基地があることから、街並みや佐世保バーガーなどの食文化に「アメリカ」を感じる。街の雰囲気を体験するなら外国人バーへ。遊覧船での九十九島クルーズや、九州随一のテーマパークハウステンボスもおすすめ。

★旅のコツ
人気のハウステンボスは、ぜひ予定に組み込みたいところ。花の見ごろやイベントを事前に確認しておけば、楽しさ倍増!

佐世保・ハウステンボス

ハウステンボス

佐世保・ハウステンボス

九十九島

佐世保・ハウステンボス

佐世保バーガー(ハンバーガーショップ ヒカリ 本店)

雲仙・小浜・島原

温泉、湧水、緑の山々に恵まれた

かつて外国人避暑地としてにぎわった雲仙は、今も長崎県随一の温泉リゾート地。雲仙から車で25分の小浜は、源泉温度が100℃を超える温泉が湧き、こちらも人気。島原では城下町の面影を残す古い建物や湧水めぐりが楽しい。

★旅のコツ
島原半島と熊本県の間には海上航路があり、各方面の旅と組み合わせてプランを立てることもできる。

雲仙・小浜・島原

雲仙地獄

雲仙・小浜・島原

小浜温泉

平戸

ブランド魚&南蛮菓子が美味

かつて南蛮貿易で栄えた港町で、異国情緒漂う風景と出会うことができる。城主が茶人だったため、菓子文化が発達した土地柄で、平戸牛、平戸ひらめなどのブランド食材も美味。

★旅のコツ
平戸港周辺に観光スポットが集まっているため、徒歩でめぐることができる。

平戸

平戸ザビエル記念教会

平戸

平戸ひらめ

五島列島・壱岐・対馬

教会めぐり&海の幸を堪能

中通島、若松島、奈留島、久賀島、福江島の5つの島と、周辺の島々からなる五島列島は、潜伏キリシタンの歴史をもち、禁教令が解けたのちに建てられた古い教会が点在する。長崎県の北部沖に位置する壱岐、九州最北端の対馬ともに、美しい海の風景や新鮮な海の幸が魅力。

★旅のコツ
五島列島の島々に建つ教会をめぐるには、ツアーへの参加がおすすめ。五島列島、壱岐、対馬ともに効率的に移動するにはレンタカーを利用しよう。

五島列島・壱岐・対馬

高浜

五島列島・壱岐・対馬

鬼鯖鮨

旅のプランニングのアドバイス

Q:初めての長崎。どこに行けばいい?
A:まずは長崎タウンへ

グラバー園、大浦天主堂など、世界遺産登録で話題の見どころが集まる長崎タウンは必須。ちゃんぽんや皿うどん、トルコライスなどの名物グルメも見逃せない。

Q:車と電車、どちらが便利?
A:長崎タウンは電車、ほかのエリアは車

駅や電停から徒歩圏内に見どころが集まる長崎タウンは、公共交通機関の本数が多くアクセスが良好。その他のエリアに足をのばすなら、だんぜん車が便利。

Q:何泊必要?
A:1泊2日か2泊3日が◎

長崎タウンのみなら1泊2日、佐世保やハウステンボス、雲仙などのエリアとあわせてめぐるなら2泊3日は見ておきたい。各エリアは半日から一日サイズの観光地。主要スポットをまわりながらご当地グルメを楽しもう。

まずはここから!定番スポット

見どころの多い長崎を効率よく旅をするためにも、行きたい場所を予め決めておくのが旅の鉄則です。まっぷる推薦の「定番スポット」を参考に、旅のプランを練ってみてはいかがでしょう。

グラバー園

クラシカルな洋館

居留地時代から現存する旧グラバー住宅、旧リンガー住宅、旧オルト住宅のほか、市内に点在していた6棟の洋館を集め公開している。長崎観光に欠かせない名所の一つ。イベントも多数開催。

グラバー園
グラバー園
グラバー園

グラバー園

住所
長崎県長崎市南山手町8-1
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1号系統崇福寺行きで7分、新地中華街で長崎電気軌道5号系統石橋行きに乗り換えて6分、大浦天主堂下車、徒歩7分

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

旧グラバー住宅

日本最古の木造洋風建築

グラバー園の中に建つ、トーマス・ブレーク・グラバーの旧宅。独特なバンガロー風様式の建物は、大浦天主堂を手がけた小山秀之進によるものといわれ、現存最古の木造洋風建築。屋根瓦とアーチ型の格子木飾がやわらかで、玄関をもたない開放的な造りが目を引く。オペラ『蝶々夫人』の舞台になったともいわれている。

旧グラバー住宅
旧グラバー住宅
旧グラバー住宅
旧グラバー住宅

☆グラバー園の周辺は、見どころがいっぱい。洋館や散策中に立ち寄りたいカフェ、長崎らしさ満点のみやげもの屋なども要チェック。

眼鏡橋

現存最古のアーチ形石橋でハートストーンを探して恋愛祈願

興福寺の二代目住職、中国江西省出身の黙子如定禅師が架けたと伝わる現存最古のアーチ形石橋で、築造は寛永11(1634)年。当時は仏寺が次々と建立されていた時代で、眼鏡橋も興福寺の参道の一部とされていた。

眼鏡橋
眼鏡橋
眼鏡橋
眼鏡橋

眼鏡橋

住所
長崎県長崎市魚の町
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道3号系統蛍茶屋行きで4分、市民会館下車、徒歩5分

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

稲佐山山頂展望台

きらめく夜空のパノラマに感動

標高333m、稲佐山山頂に立つ展望台で、長崎でいちばん有名な夜景スポット。円柱状の建物の4階屋上が展望スペースになっていて、足元には無数のLEDイルミネーションを敷き詰めている。1000万ドルと評される夜景とともに、その空間そのものが光のアート。

稲佐山山頂展望台
稲佐山山頂展望台
稲佐山山頂展望台
稲佐山山頂展望台

☆長崎の夜景は「世界新三大夜景」に認定され、世界からも注目を浴びています。

1 2 3 4 5 6

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください