コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【那智勝浦・太地・串本】最旬ニュース&基本情報をチェック!

【那智勝浦・太地・串本】最旬ニュース&基本情報をチェック!

by mapple

更新日:2018年10月19日

本州最南端に位置し、目の前を黒潮が流れるこのエリアでは、古くから続く捕鯨文化や海の生き物たちを身近に感じられる。海沿いの絶景温泉をめぐるのも楽しい。

旅のキーワード5

1.絶景ドライブ

橋杭岩や潮岬観光タワーなど壮大な海岸風景をドライブしよう
●潮岬

2.勝浦マグロ

日本有数の水揚げ高を誇る勝浦漁港で獲れた、新鮮なまぐろを堪能

3.勝浦温泉

那智山の麓に湧く大温泉郷。自然地形を生かした温泉が楽しめる
●ホテル中の島

4.古座川

巨岩や奇岩が点在する渓谷。水の透明度も高く自然美あふれている
●一枚岩

5.イルカとふれあう

キュートな海の生きものたちとふれあえる感動体験へ
●ドルフィンリゾート

交通案内

[エリア内の移動]路線バスやコミュニティバスが利用できる

那智勝浦・新宮は熊野交通バス、紀伊勝浦駅~太地駅間で那智勝浦町営バスが運行。串本町内はコミュニティバス、太地町内は町営じゅんかんバスの利用がおすすめ。新宮の場合は主要な見どころはJR新宮駅から徒歩圏内にある。

お得な切符

熊野交通バスでは「熊野交通 悠遊フリー3日間」きっぷを発売。期間内なら何度でも乗り降りできて、熊野三山や熊野古道の散策に便利。瀞峡ジェット船の運賃が1割引きなどの特典も付く。
問い合わせ
0735-22-5101 (熊野交通)

最旬NEWSをチェック!

道の駅 たいじ

2017年8月OPEN
直売所やレストランなどの休憩施設のほか、捕鯨文化の歴史や観光情報も発信している。

勝浦漁港にぎわい市場

2018年6月リニューアルOPEN
毎週日曜に開催される、地元の海産物や地場産品を販売する市場が全面リニューアルオープン。

0735-52-2131(那智勝浦町観光産業課)
那智勝浦町築地7-12 勝浦地法卸売市場横 
JR紀伊勝浦駅から徒歩3分 
8:00~15:00(雨天決行) 
P無料

なっちー

2017年6月イメージキャラクター決定
那智勝浦町のイメージキャラクターとして「なっちー」が誕生した。顔の真ん中のラインは那智の滝をモチーフにしており、愛くるしい表情と人懐っこい性格が特徴。那智勝浦の観光PRやイベントで活躍中。

0735-52-5311(那智勝浦町観光協会)

南紀熊野ジオパークセンター

2019年夏OPEN
本州最南端の潮岬に、南紀熊野のダイナミックな大地の魅力を体感できる施設、「南紀熊野ジオパークセンター」が誕生。

073-441-2690
串本町潮岬2838-3 
JR串本駅から串本町コミュニティバス・潮岬線で17分、潮岬観光タワー下車すぐ

大江戸温泉物語 南紀串本

2018年4月OPEN
和歌山県初の大江戸が串本にオープン。海の幸が豊富なバイキングや天然温泉などが楽しめる。

祭り&イベント情報

本州最南端の火祭り

◦1月最終の土曜
本州最南端に広がる約10万㎡の芝生を焼き尽くす行事。

河内祭

◦7月第4日曜
古座も鯨舟に装飾を施し、軍艦に見たてた御船の渡御がハイライト。

太地浦くじら祭

◦11月第1日曜
くじら踊り、鯨太鼓などの郷土芸能を披露。各市町村の物産展などもある。

※掲載データは2018年1月現在のものです

エリア早わかりMAP

那智勝浦

那智山詣と海の絶景温泉本場のマグロ料理も人気
観光の中心は那智山。熊野那智大社、那智の滝、那智山青岸渡寺そして大門坂と見どころが多い。勝浦ではマグロ料理を味わい、名物湯のはしごもしてみたい。

太地

クジラとともに生きた古式捕鯨発祥の地
クジラの町として知られ、珍しいクジラ専門の博物館がある。ドルフィンスイムなど、イルカとのふれあいも体験してみたい。熊野灘を見晴らす岬を巡る遊歩道の散策もおすすめだ。

串本

海の景色に心洗われる本州最南端の町
潮岬から見る太平洋の大海原は目に焼きつけたい風景のひとつ。串本ではテーブルサンゴ群落が広がる海中の風景もぜひ見たい。少し足を延ばせば清流に奇岩が林立する古座川峡がある。

筆者:mapple

まっぷる和歌山 白浜・高野山・熊野古道’19

発売日:2018年04月10日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×