「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  【那智勝浦・太地】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【那智勝浦・太地】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【那智勝浦・太地】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

by mapple

更新日:2018年10月19日

勝浦漁港の近くではマグロ三昧と太平洋の絶景が楽しめる名物湯を。くじらの町太地では、海の生きものとのふれあいも楽しめる。

紀の松島めぐり

風光明媚な勝浦湾口を巡る
大小の島々が点在する勝浦湾口は紀の松島と呼ばれ、定期観光船で巡ることができる。15時20分発の便のみイルカショー見学も楽しめる(土・日曜のみ)。【見る】【観光船】

紀の松島めぐり

ダイナミックなイルカショーが繰り広げられる

紀の松島めぐりの詳細情報


住所
和歌山県那智勝浦町勝浦442-20
交通
JRきのくに線紀伊勝浦駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00(最終便、時期により異なる)
休業日
荒天時12月は臨時休あり

補陀洛山寺

補陀落渡海で名高い世界遺産
平安時代にこの寺の僧が、観音菩薩が住む補陀落山に向け那智の浜を船出。これが補陀落渡海で、渡海僧は渡海上人とあがめられた。【見る】【寺院】

補陀洛山寺

1990年に再建された本堂

補陀洛山寺

境内の渡海船の復元船

補陀洛山寺の詳細情報


住所
和歌山県那智勝浦町浜ノ宮348
交通
JRきのくに線那智駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
8:30~16:00(閉門)
休業日
無休

那智海水浴場(ブルービーチ那智)

JR那智駅からすぐの快適な海水浴場
かつて多くの僧侶が観音浄土を目指して船出した浜と知られる。長さ800mに渡って続く白砂の浜は今では県下最大級の海水浴場。【遊ぶ】【海岸】

那智海水浴場(ブルービーチ那智)

環境省選定の快水浴場100選に選ばれた

那智海水浴場(ブルービーチ那智)の詳細情報


住所
和歌山県那智勝浦町浜ノ宮
交通
JRきのくに線那智駅からすぐ
営業期間
7月上旬~8月下旬
営業時間
9:00~16:00
休業日
情報なし

南紀マリンレジャーサービス

迫力のホエールウォッチングツアー
春から初秋にかけて子育てのためにやってくるクジラを間近に見られるツアーが人気。ゴールデンウィーク前後が出会えるベストシーズン。【遊ぶ】【観光船】

南紀マリンレジャーサービス

ホエールウォッチングツアーは6500円、小学生5000円、3歳~小学生未満2000円(2歳未満と妊婦は乗船不可)

南紀マリンレジャーサービスの詳細情報


住所
和歌山県那智勝浦町宇久井285-2
交通
JRきのくに線宇久井駅から徒歩5分
営業期間
3月下旬~9月下旬
営業時間
7:00~11:00(帰港)、土・日曜、祝日は6:00~10:00(帰港)、予約制(予約受付は9:00~17:00)
休業日
期間中荒天時

中国料理 龍

ふかひれラーメンが評判
高級食材のふかひれがたっぷりのったふかひれラーメン(1100円)はあっさりとおいしく、地元だけでなく遠方からの客も多い人気の店だ。【食べる】【中国料理】

予算:昼900円、夜1500円

中国料理 龍

ふかひれは那智勝浦の隠れ名物

中国料理 龍の詳細情報


住所
和歌山県那智勝浦町築地3丁目2
交通
JRきのくに線紀伊勝浦駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:00~13:30(L.O.)、17:00~19:30(L.O.)
休業日
木曜、祝日の場合は振替休あり

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる和歌山 白浜・高野山・熊野古道」です。掲載した内容は、2018年1月~2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×