トップ >  関東・甲信越 > 首都圏 > 東京 > 渋谷・原宿 > 原宿・表参道 > 

【原宿】「Lush Labs ポップアップスペース」でユニコーンの世界観への没入体験! 画像:PR TIMES(株式会社ラッシュジャパン)

この記事をシェアしよう!

【原宿】「Lush Labs ポップアップスペース」でユニコーンの世界観への没入体験!

新鮮な野菜や果物を使った、100%ベジタリアン対応のナチュラルコスメブランドLUSH(ラッシュ)。
エッセンシャルオイルをふんだんに使用した、良い香りのするバスボムが人気ですね。

Lush LabsコンセプトショップLUSH 原宿店に、限定ボックスの世界観をリアルに没入体験できる期間限定ポップアップスペースが8月20日(金)にオープンしました。

このスペース、「Lush Labs App(ラッシュラボアプリ)」のアップデートとともに発売される、アプリ限定ボックス『ユニコーンプープ ボックス』の世界観たっぷりの、とってもかわいいスポットなんです!

Lush Labs Appとは

商品パッケージは使う時にはごみになってしまうもの。
ラッシュではこの商品パッケージがないネイキッド仕様の商品を多く販売しています。

ネイキッド商品にカメラをかざすと、アプリのAI機能が商品を認識し、原材料情報や商品使用方法の動画、バスボムが溶けた時の様子がわかる動画コンテンツなどを見ることができます。

今回のアップデートによりラッシュ ラボでしか手に入れることができないアプリ限定の商品が今後も発売される予定です。

第一弾のコンセプトは『ユニコーンプープ(ユニコーンのうんち)』。
商品開発者であるジャック・コンスタンティンが、原宿の色鮮やかで自由な発想を楽しむカルチャーにインスピレーションを受けて開発したそう!

世界にひとつのLush Labs ポップアップスペース

世界にひとつのLush Labs ポップアップスペース
画像:PR TIMES(株式会社ラッシュジャパン)

アプリ限定発売の『ユニコーンプープ ボックス』の世界観を体験できるポップアップスペースが、LUSH 原宿店2Fに8月20日(金)よりオープン!

ユニコーンプープ ボックスがそのまま飛び出したようなボックス型のスペースは、まるでギフトボックスの中に自分が入っているようなユニコーンのバスルーム空間になっています。
アプリでしか見れないアイテムを実際に手に取ることもでき、『ユニコーンプープ ボム』と『ユニコーンプープ バブル』の購入も可能。

このスペースには、Lush Labs アプリのミニゲームにクリアした方のみ入場できます。

Lush Labs ボックスとポップアップスペースは、”ユニコーンプープ”を第一弾として、今後3か月ごとに新たなコンセプトを展開していく予定です。

ユニコーンプープ ボックス 情報

ユニコーンプープ ボックス 情報
画像:PR TIMES(株式会社ラッシュジャパン)

「自分を貫き、夢を叶える」象徴として愛されてきたユニコーン。
そのユニコーンが落としたうんちをイメージした虹色のバスボムやバブルバー、ソープに加え、自分だけのバスアートが作れるバス用のプラスチックを使わないグリッターも入った特別なボックスです。

また、今回のボックスには、ブランドとして初となるNFT(Non Fungible Tokens/非代替性トークン)アートが手に入るカードも同封されます。QRコードが印字されたカードをスキャンすることで、ユニコーンプープ ボムがデジタルアートとして楽しめる仕掛けが入っています。

商品名:ユニコーンプープ ボックス
価格:5,000円(税込)
購入場所:Lush Labsアプリ
商品展開日:8月末予定

ユニコーンプープ ボム(バスボム)

ユニコーンプープ ボム(バスボム)
画像:PR TIMES(株式会社ラッシュジャパン)

ユニコーンのうんちの形をイメージした虹色のバスボム。お風呂に入れるとふんわりとした泡でユニコーンの世界観が広がります。

ユニコーンプープ バブル(バブルバー)

ユニコーンプープ バブル(バブルバー)
画像:PR TIMES(株式会社ラッシュジャパン)

ユニコーンの角をイメージしたバブルバー。ラメがきらめくピンク色の泡風呂が楽しめます。

ユニコーンプープ ソープ(ソープ)

ユニコーンプープ ソープ(ソープ)
画像:PR TIMES(株式会社ラッシュジャパン)

ハンドメイドで丸めたロールタイプのソープ。キャンディーのようにタイダイ色で楽しいバスタイムに!

ユニコーンプープ グリッター(3色)

ユニコーンプープ グリッター(3色)
画像:PR TIMES(株式会社ラッシュジャパン)

バスボムやバブルバーに追加してお風呂に入れるバス用のグリッター。アートを作るように自分好みのバスアートが楽しめます。

スポット情報

LUSH 原宿店2F
東京都渋谷区神宮前1-13-11 大西ビル1F・2F

JR山手線 原宿駅 表参道口より徒歩2分
地下鉄東京メトロ千代田線・副都心線 明治神宮前駅より徒歩1分

オープン期間:2021年8月20日(金)~2021年10月15日(金)まで

営業時間:11時~21時
※ 新型コロナウィルス感染症の影響を受けて営業時間が変更になる可能性、また入場制限をかける場合があります。

入場料:無料

入場に必要なLUSH LABS アプリはこちらからダウンロード。
Apple Store
ANDROID

原宿・表参道の新着記事

東京のおすすめイルミネーションデートスポット5選 この冬だけの特別体験!

見慣れたはずの夜の風景が、この時期だけは幻想的な姿を見せてくれます。 クリスマスや年末年始のデートにもぴったりな、冬の夜を彩るイルミネーション。 あふれる光の中を歩くだけでも気持ちが高まってき...

東京でおすすめの「台湾カステラ」を味わおう!フワフワ食感がやみつきになる台湾生まれのスイーツ

台湾スイーツといえば豆花(トウファ)やタピオカのイメージが強いですが、近年では「台湾カステラ」が人気を集めています。流行に敏感な方はすでに味わったことがあるのではないでしょうか。 本記事では、東...

東京のおすすめフラワーカフェ5選!花と緑の香りに包まれてちょっと休憩しませんか?

たまには都会の喧騒から離れて一息つきたい…そんなことを考えたことはありませんか?そんな人のために、東京にいながらものんびりとした時間を過ごせて、花と緑に癒される、とっておきのフラワーカフェをご紹介しま...

東京のおすすめハワイ料理店6選!ハワイ気分を感じられる本場のグルメを味わおう

コロナ禍で気軽に海外旅行に行けない日々が続き、ハワイロスの人も多いのではないでしょうか。そんな時は、料理や雰囲気だけでもハワイを感じてみませんか? ここ数年ですっかり定番となったハワイ発のパンケー...

韓国発スイーツ「トゥンカロン」が東京でも!かわいすぎると話題のトゥンカロンを要チェック

韓国生まれのスイーツとして近年話題となっている「トゥンカロン」。 普通のマカロンよりも少しぽっちゃりした見た目が特徴的で、韓国語で「太ったマカロン」という意味なのだとか。 フルーツやクリー...

韓国発のスイーツ「クロッフル」って?東京で食べられるおしゃれクロッフルを調査!

クロッフルとは、クロワッサンとワッフルを掛け合わせた造語です。 韓国のカフェで話題となり、日本にも上陸! クロワッサンの生地をワッフルメーカーでぎゅっと圧縮して焼き上げるため、ワッフルのもっ...

東京都内の和カフェ5選 23区で和スイーツと日本茶が味わえる

温かい日本茶と和スイーツでほっとしたいと思うときってありますよね。王道和スイーツの抹茶パフェからおしゃれなアフタヌーンティーセット、ソムリエが淹れる香り豊かな日本茶まで、和の魅力が味わえる和カフェはた...

東京都内のテラス席のあるオープンカフェ5選 都心で海外旅行気分を味わおう

コロナ禍で海外旅行がままならない日々が続き、「とにかく旅がしたい!」という声があちらこちらから聞こえてきます。 実際にはなかなか行くことができませんが、日本にいながら、まるで海外にいるかのような感覚...

アニヴェルセルカフェ表参道のオータムアフタヌーンティーをご紹介

アニヴェルセルカフェ 表参道にて、オータムアフタヌーンティーの提供を10月6日(水)から開始。 和栗やシャインマスカットを使用した、秋を感じられるこだわりのスイーツを集めました。 涼やかな...

表参道のデートスポットおすすめ15選! 定番から穴場までご紹介

おしゃれな人やアイテム、グルメまでもが集う表参道は憧れのデートスポット。 初デートはもちろん、記念日デートやマンネリデートを打破するためのデート先としても貴重なエリアです。 そこで今回は、表参...
もっと見る

昭文社旅行ガイドブック編集部、抹茶スイーツがすきな20代OL。おしゃれカフェやホテルラウンジに行くことを生きがいにしています。最新のおでかけスポットや期間限定イベントなど明日行きたくなるおでかけ情報を発信します。

エリア

トップ >  関東・甲信越 > 首都圏 > 東京 > 渋谷・原宿 > 原宿・表参道 > 

この記事に関連するタグ