トップ > 国内 > 

缶×ケーキ!SNSで話題の「自販機で買えるショートケーキ缶」!?

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2022年1月16日

この記事をシェアしよう!

缶×ケーキ!SNSで話題の「自販機で買えるショートケーキ缶」!?

ショートケーキが自動販売機で買える、と聞けば耳を疑う人も多いのではないでしょうか。しかも、そのショートケーキが缶に入っていて、しかもフォトジェニックとなればなおさらなはず。

360度どこから見てもかわいい断面「萌え断」が楽しめる、SNSを中心に話題沸騰中のケーキ缶についてリサーチしてみました。

ショートケーキ缶ってどんなもの?

ショートケーキ缶ってどんなもの?

一瞬、缶にショートケーキの断面がプリントされているのかと思ってしまうような美しい断面。360度どこから見てもショートケーキの断面が楽しめるショートケーキ缶は、写真映えも抜群です。

このショートケーキ缶は、北海道に本店を持ち、東京や大阪、福岡などに店舗を持つパティスリー「patisserie OKASHI GAKU(パティスリーオカシガク)」が展開しているケーキ缶のうちのひとつ。自販機でケーキが販売されているというユニークさと、ケーキ缶のキュートな断面がSNS上で爆発的な人気を呼んでいます。

札幌「patisserie OKASHI GAKU」にあるケーキ缶の自販機

ケーキ缶は、「ケーキ屋さんは閉店時間が早い。ケーキは崩れやすく、持ち運びしにくい」というマイナスの要素を取り除きたい、という想いから生み出されました。店舗前に設置されている自販機で、24時間いつでもケーキ缶を購入できることもポイントです。

これは札幌の「patisserie OKASHI GAKU」に置かれているケーキ缶の自販機。ショートケーキ缶をはじめとするケーキ缶が並ぶ様子はもちろん、自販機の見た目もスタイリッシュです。

渋谷「Parfaiteria beL」

自販機以外でも、テイクアウトでケーキ缶を販売している店舗は夜遅くまで営業している店舗が多いので、いつでもケーキ缶を購入することができます。

札幌以外にもケーキ缶を購入できる場所がありますので、記事の最後までチェックしてくださいね。

ショートケーキ缶を食ベてみた

ショートケーキ缶を食ベてみた
左:350ml缶 右:ショートケーキ缶330ml

ショートケーキ缶のサイズは330ml。缶を手に持った感じは350mlの缶とほとんど同じか、やや小さいくらいの大きさ。重さはショートケーキ缶の方がかなり軽い印象です。ショートケーキが缶の中にみっちり詰まっているので、持ち運んでも型崩れしづらいのもうれしいところ。

ショートケーキ缶の賞味期限は24時間以内なので、購入した当日に食べてしまいましょう。

プリントされたようにも見えるショートケーキ缶の断面は、透明なプラスチック製の容器にぎっしりと詰まったクリームによるもの。

そのため、ショートケーキ缶を開ける時には慎重に。勢いよく開けてしまうと、ぎっしりと詰まったクリームがこぼれてしまうことも。

ショートケーキ缶は、その美しい見た目が注目されていますが、味にも妥協はありません。

ケーキ缶を展開している「patisserie OKASHI GAKU」は調理による食材の糊化・糖化・乳化などの化学反応、食材の組み合わせ・甘さの強弱などバランスを計算しつくしたスイーツ作りにこだわっています。

北海道の新鮮な生クリームたっぷりに、スポンジとイチゴとホイップクリーム。

シンプルに甘さと口溶けバランス良く計算したレシピで、ショートケーキ缶は構成されています。

ショートケーキ缶には北海道産生クリーム、アーモンドフロランタン、ジェノワーズ、イチゴのコンフィチュール、スライスイチゴが含まれており、味のバランスが絶妙。

クリームが非常にかろやかで、アーモンドフロランタンのカリっとした食感と風味がアクセントになっていて食べ飽きません。

ジェノワーズの果実感、イチゴのフレッシュさもしっかりと感じられる本格的なショートケーキです。

ショートケーキ缶だけじゃない!カラフルなケーキ缶もCheck!

ショートケーキ缶だけじゃない!カラフルなケーキ缶もCheck!

フルーツピューレで描かれたドットがキュートなふわ缶。ショートケーキ缶同様、見た目がキュートで、全種類並べて撮りたくなること間違いなしです。

ふわ缶は、たっぷりの新鮮な北海道産生クリームと、旬の果物のコンフィチュールを合わせたスイーツです。「ブルーベリーとシフォンと生クリーム」「苺とシフォンと生クリーム」「グレープフルーツとシフォンと生クリーム」の3種類が展開されています。

また、ドット柄のビジュアルがふわ缶によく似た、ティラミス缶も見逃せません。

カラフルなケーキ缶1.ブルーベリーとシフォンと生クリーム

カラフルなケーキ缶1.ブルーベリーとシフォンと生クリーム
「ブルーベリーとシフォンと生クリーム」900円 (税込)

カシスの寒天とブルーベリーのコンフィチュールがちょっと大人な味わいを演出しています。

カラフルなケーキ缶2.苺とシフォンと生クリーム

カラフルなケーキ缶2.苺とシフォンと生クリーム
「苺とシフォンと生クリーム」900円(税込)

フランボワーズの寒天で描かれたドットと、イチゴのコンフィチュールがポイント。

ショートケーキ缶に近い味わいですが、フランボワーズの寒天が味と食感にアクセントをプラスしています。

カラフルなケーキ缶3.グレープフルーツとシフォンと生クリーム

カラフルなケーキ缶3.グレープフルーツとシフォンと生クリーム
「グレープフルーツとシフォンと生クリーム」900円(税込)

ドットはマンゴーの寒天で描かれていて、底にはグレープフルーツのコンフィチュールが。

しっかりとした甘さを感じさせつつも、すっきりとした後味が特徴です。

カラフルなケーキ缶4.ティラミス

カラフルなケーキ缶4.ティラミス
「ティラミス缶」900円(税込)

ショートケーキ缶・ふわ缶以外にも、ティラミス缶も展開されています。

デザイン的にはふわ缶と同様で、ドットの部分は夜豆竹炭寒天で形作られています。

イタリア産のマスカルポーネクリームを使用した口当たりの軽いティラミス。シロップにアマレットを効かせた大人の味わいが魅力のケーキ缶です。

ケーキ缶が買える自販機・お店を5つご紹介!

ケーキ缶を購入できる東京や大阪の自販機・お店を一部ご紹介。記事やHPに掲載されているケーキ缶の自販機・お店以外にも、期間限定で渋谷駅などに自販機が設置されたこともあるので、ケーキ缶の購入を狙っている方はお店のSNSをチェックしておくのがおすすめですよ。

自分の住んでいる場所の近くにケーキ缶の自販機や販売店があるかチェックしてみてくださいね。
※ケーキ缶の種類は自販機・お店によって異なります。

ケーキ缶が買える自販機・お店1.「Risotteria GAKU」(東京・渋谷駅)

ケーキ缶が買える自販機・お店1.「Risotteria GAKU」(東京・渋谷駅)

ショートケーキ缶をはじめとするケーキ缶は、東京都渋谷区にある旬の北海道食材にこだわったリゾット専門店「Risotteria GAKU(リゾッテリアガク)」で購入することができます。

こちらのお店ではケーキ缶だけでなく、北海道の米や野菜の旨味を最大限に引き出した、日本人の好みに合わせて仕上げたリゾットが楽しめます。デザートで行きたい「夜パフェ専門店Parfaiteria beL(パフェテリアベル)」も併設されています。

リゾットはどれも写真映えするものばかり。ケーキ缶を買いに行った際は、リゾットも一緒に楽しんでみるのがおすすめです。

リゾットカフェ Risotteria GAKU
(リゾットカフェリゾッテリアガク)
TEL:03-6427-8538
住所:東京都渋谷区道玄坂1-7-10 新大宗ソシアルビル 3F
営業時間:11:00~20:00(自販機は24時間)
定休日:水曜
アクセス:JR山手線ほか渋谷駅から徒歩3分
>>公式HPはこちら
>>公式instagramはこちら

ケーキ缶が買える自販機・お店2.「夜パフェ専門店 モモブクロ」(東京・池袋駅)

ケーキ缶が買える自販機・お店2.「夜パフェ専門店 モモブクロ」(東京・池袋駅)
夜パフェ専門店 モモブクロ
(よるパフェせんもんてんモモブクロ)
TEL:03-6914-1839
住所:東京都豊島区西池袋1-40-5 名取ビル B1F
営業時間:17:00 ~ 24:00、金曜・祝前日17:00 ~ 25:00、土曜15:00 〜 25:00、日曜・祝日15:00 〜 24:00
定休日:無休
アクセス:JR山手線ほか池袋駅から徒歩4分
※自販機ではなくテイクアウトでの販売
>>公式HPはこちら
>>公式instagramはこちら

ケーキ缶が買える自販機・お店3.「押上OKASHI GAKU®︎」(東京・押上駅)

ケーキ缶が買える自販機・お店3.「押上OKASHI GAKU®︎」(東京・押上駅)
押上OKASHI GAKU®︎
(おしあげオカシガク)
TEL:なし
住所:東京都墨田区業平3-10-10
営業時間:24時間営業
定休日:無休
アクセス:東京メトロ半蔵門線ほか押上駅から徒歩4分
※自販機での販売
>>公式HPはこちら
>>公式instagramはこちら

ケーキ缶が買える自販機・お店4.「ビッグステップOKASHI GAKU®︎」(大阪・心斎橋駅)

ケーキ缶が買える自販機・お店4.「ビッグステップOKASHI GAKU®︎」(大阪・心斎橋駅)
ビッグステップOKASHI GAKU®︎
(ビックステップオカシガク)
TEL:なし
住所:大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目6−14
営業時間:24時間営業
定休日:無休
アクセス:大阪メトロ御堂筋線心斎橋駅から徒歩3分
※自販機での販売
>>公式HPはこちら
>>公式instagramはこちら

ケーキ缶が買える自販機・お店5.「patisserie OKASHI GAKU」(札幌・すすきの駅)

ケーキ缶が買える自販機・お店5.「patisserie OKASHI GAKU」(札幌・すすきの駅)
patisserie OKASHI GAKU
(パティスリーオカシガク)
TEL:011-252-9911
住所:札幌市中央区南4条西2丁目10-1 南4西2ビル1階
営業時間:12:00~23:00(自販機は24時間)
定休日:水曜、第1・3火曜
アクセス:北海道市営地下鉄豊水すすきの駅より徒歩約4分
>>公式HPはこちら
>>公式instagramはこちら

ケーキ缶はオンラインでの購入も可能!

ケーキ缶はオンラインでの購入も可能!

ショートケーキ缶、ふわ缶、ティラミス缶などのケーキ缶は、オンラインショップでの購入も可能です。ケーキ缶を販売している店舗が近くにないという人は、オンラインショップでケーキ缶を注文してみてはいかがでしょうか?

オンラインでは各ケーキ缶の単品販売は行っておらず、ショートケーキ缶やふわ缶などを組み合わせたセット販売のみとなっています。

ケーキ缶のバリエーションは多彩なので、自分が食べたいケーキ缶がセットになっている商品をセレクトしてみてください。

>>公式オンラインストアはこちら

缶に入った新感覚ケーキを食べてみよう

いかがでしたでしょうか。缶に入ったケーキが自販機で販売されているというユニークさと、フォトジェニックな萌え断で話題になったショートケーキ缶ですが、見た目だけでなく味にもこだわった上質な新感覚ケーキでした。

ショートケーキやティラミスが気軽に自販機で買えるというのは、新鮮で話のネタになりそうですよね。しかもケーキが崩れる心配がないので持ち運びにも安心です。

ケーキ缶の自販機やテイクアウトできるお店の近くに寄った際は、ぜひ一度ケーキ缶を食べてみてはいかがでしょうか。

patisserie OKASHI GAKUのショートケーキ缶

画像:Amazon

Parfaiteria beLのショートケーキ缶

画像:Amazon

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください