トップ > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 札幌・小樽 > 札幌 > すすきの > 

札幌のおすすめモーニング6選「北海道のおいしい」を満喫しよう!

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2022年3月31日

この記事をシェアしよう!

札幌のおすすめモーニング6選「北海道のおいしい」を満喫しよう!

毎年多くの観光客が訪れる北海道最大の都市・札幌には、北海道中の美味しいものが集結。
特に朝ごはんに力を入れているお店が多く、モーニングの激戦地域でもあります。

北海道らしい朝ごはんを堪能できる、札幌市内のお店を6店選りすぐってご紹介。
気になるお店があれば、ぜひ食べに行ってみて下さいね!

札幌のおすすめモーニング1.釧路名物「勝手丼」風のモーニング?! 北海道名物ビュッフェが自慢のホテル「ベッセルイン札幌中島公園」

札幌のおすすめモーニング1.釧路名物「勝手丼」風のモーニング?! 北海道名物ビュッフェが自慢のホテル「ベッセルイン札幌中島公園」
釧路名物「勝手丼」の形式で海鮮丼を作ることができる

2,700円(税込)で海鮮丼やスープカレー、ジンギスカンなどの北海道ならではのグルメをたっぷり堪能できる 、贅沢なモーニングです。

一番人気は海鮮丼。ご飯の上に自分な好きな海鮮を、好きなだけのせていただく「勝手丼」と呼ばれるスタイルが人気です。海鮮丼コーナーには、北海道産の「ななつぼし」を使用した白米と酢飯、イクラやホタテなどの海鮮は常時8種類が用意されています。

海鮮丼の味付けは、一番人気の帆立醤油をはじめ、昆布醤油、牡蠣醤油の3種類の醤油からチョイス。日替わり具材のお味噌汁には、北海道ではおなじみの「北海道産大豆」を使った、100年以上の歴史がある「紅一点」 の味噌が使われています。

添え付けの具材以外も自分好みのアレンジができるスープカレー

北海道発の人気料理「スープカレー」には、じっくりと煮込まれた玉ねぎ、鶏肉、豚ひき肉、ひよこ豆が使われています。濃厚でスパイシーなスープはコクがあり、具沢山なので食べ応えもバツグン!ジャガイモやトウモロコシなどの北海道野菜が添えられていますが、「アスパラベーコン」や「ザンギ」など、自分好みにトッピングしても楽しいですよ。

しっかりとたれに漬け込んだ「ジンギスカン」は、もやし、玉ねぎ、キャベツなどの野菜もたっぷりいただけます。また、「ニセコ高橋牧場の飲むヨーグルト」はスープカレーのお供におすすめです。

〆めはやっぱりデザート

日替わりのデザートは常に6種類ほど用意されています。この日は可愛らしいミニ桜餅や、濃厚なチョコレートケーキがラインナップされていました。ケーキは一口サイズで甘すぎないため、いくつでも食べられそうです!

ドリンクの種類も充実しているので、朝ごはん後のスイーツタイムも満喫してください。

札幌でのイベント開催時には満員になることも

店内は約130席と広々。団体利用の際は、奥の扉で仕切って個室にすることもできます。

地下鉄南北線中島公園駅から徒歩1分という好立地

「ベッセルイン札幌中島公園」の朝食ビュッフェだけでも、北海道のグルメを十分満喫することができます。

夏季はゴルフ客などで朝早くから混雑することが多いそうですが、冬場の早朝は空いているそうなので、いつもより少しだけ早起きをして、美味しいモーニングを満喫するのもよいですね!

※新型コロナウイルス感染症対策
入店前の検温実施、従業員のマスク着用、アルコール消毒、ソーシャルディスタンスの確保等(ビュッフェ時は、使い捨て手袋、マスク着用必須となります)

ベッセルイン札幌中島公園

住所
北海道札幌市中央区南九条西4丁目1-2
交通
地下鉄中島公園駅からすぐ
料金
シングル=8800円~/ダブル=11300円~/スタンダードツイン=13500円~/

札幌のおすすめモーニング2.十勝の畜産品を使ったサンドイッチに舌鼓!パンケーキも人気の「CAFE YOSHIMI」

札幌のおすすめモーニング2.十勝の畜産品を使ったサンドイッチに舌鼓!パンケーキも人気の「CAFE YOSHIMI」
十勝産ベーコンとチーズのHOTサンドセット・970円(税込)

赤れんがテラスにある「CAFE YOSHIMI(カフェヨシミ)」のモーニングチメニューでおすすめしたいのが、とろ~りチーズがとろける「十勝産ベーコンとチーズのHOTサンドセット」です。

パンは札幌で人気のパン工場「おかめや」の食パンを使用。中札内 (なかさつない)たまごのゆで卵とともに、十勝産のベーコンとチーズを挟んでプレスしたホットサンドで、北海道・十勝の美味しい恵みを堪能できる一品です。
一口噛むと、ベーコンのうまみが口いっぱいに広がります。サラダとスープがセットになっているので、朝からしっかりと食べたい方におすすめですよ!

中札内たまごの黄金卵サンド・630円(税込)

おかめやの食パンにたっぷりと卵サラダをサンドした「中札内たまごの黄金卵サンド」には、スパイシー&クリスピーなフライドポテトと野菜たっぷりのスープがセットに。中札内たまごは味が濃厚で、クリーミーな卵サラダにするとさらにうまみがアップします。

YOSHIMIパンケーキ チョコレートとバナナ(ダブル) 1,200円(税込)

老若男女問わず人気の高い「チョコレートとバナナ」は、カステラのようなふんわり感のあるパンケーキに、たっぷりと生クリームが添えられ、甘党さんにおすすめのメニュー。パンケーキはバターの風味がしっかりときいていて、ずっしりと食べ応えがあります。

みんなで卓を囲める円形のソファー席も

席数は100席を超え、座席ごとの間隔が広く作られた大きな店内。通路側にテラス風の席も設けられていて、夏場はガラスシャッターを開放し、ゆったりとしたにぎやかな雰囲気の中営業しています。

お店の入口には時間帯メニューが大きく掲げられている

赤れんがテラスの地下入口に面した店舗の入口。札幌駅と大通駅をつなぐ「チカホ」直結の立地は、観光やビジネスでお出かけ前のモーニングで立ち寄るにも好立地です。

※新型コロナウイルス感染症対策
入店時の検温、従業員のマスク着用、ソーシャルディスタンスの確保、アルコール消毒等

●CAFE YOSHIMI(カフェヨシミ)
住所:北海道札幌市中央区北2条西4-1 赤れんがテラス B1F
電話番号:011-205-0285
営業時間:8:30~23:30(ブランチタイムは8:30~11:00)
定休日:赤れんがテラスに準ずる
交通:地下鉄南北線さっぽろ駅から徒歩6分
駐車場:赤れんがテラス駐車場を利用
カード:可(キャッシュレスも利用可)
公式HPはこちらから

札幌のおすすめモーニング3. パンと一緒に自家焙煎のコーヒーはいかが?おしゃれカフェの朝ごはん「ONIYANMA COFFEE&BEER」

札幌のおすすめモーニング3. パンと一緒に自家焙煎のコーヒーはいかが?おしゃれカフェの朝ごはん「ONIYANMA COFFEE&BEER」
エッグスラットセット・660円(税込)

「朝は洋食派!」」という方におすすめしたいのは、やはり美味しいパンとコーヒーのモーニングでしょう。

大通エリアで朝8時から営業する「ONIYANMA COFFEE&BEER(オニヤンマ コーヒー&ビア)」は、程よくトーストされた角食とともに提供される「 エッグスラット」が人気。おしゃれなモーニングタイムを楽しむことができます。

とろとろの半熟卵とマッシュポテトを混ぜていただく「エッグスラット」は、程よく塩気が効いていて、しっかりとした満足感が味わえます。物足りない場合には、添え付けの粗塩を少し足していただきます。

モーニングのセットメニューは全て、自家焙煎のコーヒー豆を使ったアメリカーノを始め、カフェラテや紅茶、オレンジジュースなどのセットドリンクから好きな飲み物がセットに、 +198円(税込)でサラダを追加することができます。

クロワッサンセット・550円 いちじくマスカルポーネ・220円(各税込)

パンやディップの種類を選べるカスタム可能なモーニングが人気の同店。ワンコインで提供されているトーストセットも人気ですが、札幌市内の人気のパン屋「ラ・フォンティーヌ・ドゥ・ルルド」のクロワッサンをいただける「クロワッサンセット」も人気です。

表面はサクサク、中はモチモチでバターが香る美味しいクロワッサンは、そのまま食べても美味しいのですが、自家製のマスカルポーネを使った「いちじくマスカルポーネ」をプラスすると、また違った味わいが楽しめます。函館牛乳を使用したカフェラテと一緒にいただいてみてください。

「いちじくマスカルポーネ」のレシピは、小樽市にある系列店「ISO(イソ) 」のシェフが考案したもの。くちどけの良いマスカルポーネチーズといちじくの甘さが絶妙で、食が進みます。他にもバターやあんこなどのトッピングがプラス40円から選べますよ。

浮き球のペンダントライトやコーヒー樽の傘立てがおしゃれ

インダストリアルな雰囲気の店内には個性的な家具が並びます。入口を入ってすぐのスペースに置かれたローストマシーンは実際にお店で提供しているコーヒー豆をローストしているもの。

タイミングが良ければ焙煎している様子を見ることができますよ!

オニヤンマのイラストが入った暖簾が目印

※新型コロナウイルス感染症対策
入店時の検温、従業員のマスク着用、ソーシャルディスタンスの確保、アルコール消毒等

ONIYANMA COFFEE&BEER

住所
北海道札幌市中央区南一条西6丁目21-1センチュリーヒルズ 1階
交通
地下鉄大通駅から徒歩4分
料金
ONIYANMA=432円/レッドアンチオキシデント=939円/

札幌のおすすめモーニング4.あっさり朝ラーメンはいかが?塩とだしにこだわるすすきののラーメン店「和だしらぁめん うめきち」

札幌のおすすめモーニング4.あっさり朝ラーメンはいかが?塩とだしにこだわるすすきののラーメン店「和だしらぁめん うめきち」
朝らぁめん・500円(税込)

すすきのの東側に位置する「和だしらぁめん うめきち」は朝7時から営業。あっさりとしたスープが体に染み渡る「朝らぁめん」をいただくことができるとあって、モーニングにラーメンが食べたい!という人が通うお店です。

かつお、昆布をベースにした和だしと、煮干しのうまみを凝縮したスープが自慢のラーメン店。一口すすると、煮干しの香りが口いっぱいに広がりますよ!

さらさらとした粒子とほのかな甘みが特徴の「宗谷の塩」を使用。具材はシンプルにネギと海苔だけでいただきます。ストレート麺はすすりやすく、煮干しの香味油を加えたスープと相性抜群です!
※「朝らぁめん」は朝7時から10時までの限定メニュー

茶漬け風〆ごはん・200円(税込)

少し物足りないときは替え玉を追加するのもいいですが、茶碗1杯のご飯に海苔とあられをふりかけた「茶漬け風〆ごはん」もおすすめ!別添えの味噌山わさびを加えてさらにさっぱりといただきましょう。

残ったラーメンスープをかけて作るため、ラーメンのオーダーは必須です。

宗谷の塩ダレのとろ~り味玉・100円(税込)

チャーシューや水餃子などのトッピングも豊富。中でも、「宗谷の塩」で作った塩ダレに漬けた「白い味玉」は、ぜひ食べてほしい一品です。味付きゆで卵のような程よい塩気と、とろ~り流れ出る黄身の食感がくせになりますよ!

女性1人でも入りやすいおしゃれな内装

席の間隔が広く淡い色の壁や床がおしゃれな店内。オブジェとしてサンドバッグが吊るされているのは、オーナーの梅木さんを始め、スタッフの皆さんはボクシング関係の方だからなのだとか。

国道36号線沿いの角地にある店舗

すすきののメインエリアから創成川を渡った国道沿いにある店舗。ピンクの梅の花が目印です。深夜まで営業しているので、モーニングだけでなく飲んだ後の〆に利用してもいいかもしれませんね!

※新型コロナウイルス感染症対策
従業員のマスク着用、ソーシャルディスタンスの確保、アルコール消毒等

●和だしらぁめん うめきち
住所:北海道札幌市中央区南5条東2-11-1
電話番号:090-8636-0141
営業時間:7:00~翌1:00(金・土曜日は翌3:00まで)
定休日:日曜日
交通:地下鉄東豊線豊水すすきの駅から徒歩5分
駐車場:なし(近隣に有料駐車場あり)
カード:可(キャッシュレスも利用可)

札幌のおすすめモーニング5.老舗茶屋のほうじ茶とエゾシカがコラボ!持ち歩き可能なお茶漬けに注目「玉翠園」

札幌のおすすめモーニング5.老舗茶屋のほうじ茶とエゾシカがコラボ!持ち歩き可能なお茶漬けに注目「玉翠園」
雪もみじ熱々茶漬け・390円(税込)

大通の東エリアにある昭和8年創業の老舗日本茶問屋「玉翠園(ぎょくすいえん)」。こちらのお店では、同社のオリジナル商品・エゾシカ肉をほうじ茶で煮込んだ佃煮「雪もみじ」を使用した熱々のお茶漬けを食べることができます。

お茶漬けに使用しているご飯は、もちろん北海道米。茶碗約1膳分のご飯に「雪もみじ」を乗せ、小ねぎとわさびで調味したのみのシンプルなレシピ。煎じたて、熱々の日本茶の 香りと、鼻に抜けるわさびのさわやかさに朝の眠気もすっきりです!

8時30分の開店から終日販売しているので、モーニングだけでなく軽めのお昼ごはんとしてもちょうど良さそうです。紙コップと使い捨ての木製スプーンで提供されているので、そのまま食べ歩きもOKですよ!

日本茶の有資格者が美味しい日本茶を目の前で淹れてくれる

もし時間に余裕があるのであれば、そのままお茶漬けを店内でいただきましょう。食後は220円で日本中の産地から取り寄せた高級茶をいただくこともできます。手軽に淹れたてのお茶を楽しめる給茶スポット でもある同店では、タンブラーなどを持参すれば1ポット220円(税込)で淹れたてのお茶を持ち帰ることができますよ!

日本茶インストラクターの資格を持つ3代目が美味しいお茶を淹れてくれます。店頭には4代目(息子さん)の姿もあり、親子がふるまってくれる美味しいお茶を求めて次々と茶の湯を楽しむお客さんが来店していました。

茶釜や急須が並ぶ店内

物販カウンターの横で目をひく茶釜。お茶を楽しむだけでなく、良質な抹茶を使ったパフェやソフトクリームなどのスイーツメニューも人気です。

創業の昭和8年から変わらぬ場所にある店舗

地元だけでなく、問屋として全国へ日本茶を卸している同店。札幌市内各所の飲食店でも「玉翠園」のお茶が提供されています。

一日のはじまりに美味しい日本茶をいただいて観光のスタートとするのはいかがでしょうか。

※新型コロナウイルス感染症対策
従業員のマスク着用、充分な換気、アルコール消毒等

●玉翠園(ぎょくすいえん)
住所:北海道札幌市中央区南1条東1丁目1番地
電話番号:011-231-1500
営業時間:8:00~18:00(土曜日は16:00閉店)
定休日:日曜日、祝日
交通:地下鉄東西線大通駅・バスセンター前駅からそれぞれ徒歩3分
駐車場:お茶製品1,000円以上の買い上げで提携駐車場30分無料
カード:可
公式HPはこちらから

札幌のおすすめモーニング6.期待の新店!自然栽培米を使ったおにぎり朝ごはん「Cafe178ミヤノサワ」

札幌のおすすめモーニング6.期待の新店!自然栽培米を使ったおにぎり朝ごはん「Cafe178ミヤノサワ」
2022年3月からスタートする予定の朝ごはんメニュー・580円(税込)

2022年1月にオープンしたばかりの「Cafe178(カフェイナバ)ミヤノサワ」では、2022年3月からモーニングメニューがスタート予定。自然栽培米のおにぎり(1個)と具沢山の味噌汁、おかずが1品。軽めですが、しっかり体のことを考えた、ヘルシーなモーニングプレートです。

味噌汁に使われている味噌と自家栽培の野菜は、店主の稲葉千津さんの旦那様・勇人さんの手作り。通常メニューでも人気のおにぎりが少量で気軽に食べられるのも嬉しいですね!このメニューは終日販売しているので、ランチタイムにもおすすめですよ。
※モーニングメニュー導入以降は開店時間も変更される予定

奥:自然栽培米粉のマフィン200~300円 手前:もふもふ穀物豆乳ラテ・650円(各税込)

ふわふわのミルクフォームがたっぷりと乗った「もふもふ穀物豆乳ラテ」は、ノンカフェインで、手軽にたんぱく質を摂ることができる体に嬉しいホットドリンク。砂糖を入れなくても、穀物と豆乳本来の甘さだけで十分満足できます。

スタッフの杉浦美穂さんが作る「自然栽培米粉のマフィン」は小ぶりで食べやすく、甘い味もしょっぱい味も揃っているのでおやつにもぴったりです。

自然栽培米おにぎりセット Aセット・1,200円(税込)

少し遅めに行動を開始する日は、ブランチに美味しい「おにぎり」はいかがでしょう。
自然栽培米を使ったおにぎり、自家栽培野菜を使ったお味噌汁、小鉢がセットになったセットメニューが人気です。

お肉のおかずが入ったAセットは、男性でも十分満足できるボリューム。自然栽培の「ササニシキ」をあえて少し冷まし、優しくにぎったおにぎりは、「小(デフォルト)」と「中(写真)」を無料で選択できます。

おにぎりの具は「塩むすび」と「梅」が基本ですが、プラス50円で「しゃけ」や「今日のおにぎり」に変更できます。この日の「今日のおにぎり」は、天かすと紅しょうがを使った「たぬきおにぎり」でした(2022年2月)。

天かすのサクサク食感と紅しょうがのピリリとした刺激がやみつきになりそう!二切れついてくる卵焼きは、あまい味としょっぱい味の2つの味が楽しめます。

ウッドやレザーの素材感がおしゃれな家具

店内の席間隔は広いので隣を気にすることなく、おひとりさまでもゆったり食事を楽しむことができます。

民家をリフォームした店の外観

地下鉄東西線宮の沢駅の3番出口からすぐの住宅街にある店舗。白い恋人パークなどの観光施設からも近く、おでかけ前の食事に最適!見た目は普通の住宅なので、おにぎりのイラストが描かれた旗を目印に向かいましょう。

※新型コロナウイルス感染症対策
従業員のマスク着用、充分な換気、アルコール消毒等

●Cafe178ミヤノサワ
住所:北海道札幌市西区発寒6条10丁目10-8
電話番号:080-3292-0178
営業時間:11:00~17:00(今後変更予定あり)
定休日:日曜日
交通:地下鉄東西線宮の沢駅から徒歩2分
駐車場:4台
カード:可(キャッシュレスも一部可)

個性豊かな札幌のモーニング!北海道の「おいしい」をモーニングで堪能しよう

海鮮や乳製品、野菜も魅力的な、食資源豊富な北海道。北海道の財産ともいえる豊富な地元食材を、ぜひモーニングでも召し上がってみてください。

朝ごはんをしっかりと食べて、北海道観光をめいっぱい楽しんでくださいね!

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください