>  >  >  >  >  >  札幌ラーメンを食べるならここ! 味噌・醤油・塩の味ごとに人気店を厳選紹介

札幌ラーメンを食べるならここ! 味噌・醤油・塩の味ごとに人気店を厳選紹介

札幌ラーメンを食べるならここ! 味噌・醤油・塩の味ごとに人気店を厳選紹介

札幌は、王道の味を守り続ける老舗やこだわりを追求した個性派がひしめく激戦区です。
定番は味噌味ですが、醤油や塩味のお店も数多くあります。
今回は「おすすめのラーメン店ってどこ?」と聞かれたら必ず名前があがるほどの人気店をピックアップしました。
行列覚悟でトライしましょう!

目次

  • 札幌ラーメン豆知識
  • 味噌ラーメンを食べるならここ
  • 醤油ラーメンを食べるならここ
  • 塩ラーメンを食べるならここ
  • 食べ比べならラーメンテーマパークへ

札幌ラーメン豆知識

歴史

戦後の屋台を中心に濃厚な豚骨スープのラーメンが登場。もともとは醤油が一般的だったが、「味の三平」が味噌を考案して広まった。

太くてコシのある縮れた多加水麺が一般的。自家製麺や製麺会社へ特注するなど各店こだわりあり。

スープ

豚骨ベースの味噌味が主流だが醤油も塩もある店が多い。じっくり煮込んだスープに自慢のタレを合わせる。

具材

シャキシャキした炒め野菜がたっぷりでボリューム満点。特にモヤシは、味噌ラーメンに欠かせない。

味の三平

元祖はココ!

 

味の三平

味噌ラーメン900円

粗挽き豚肉を使った味噌味が三平流

味の三平

住所
北海道札幌市中央区南一条西3丁目 大丸藤井セントラル 4階
交通
地下鉄大通駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:00~18:30(閉店19:00)
休業日
火曜不定休、月曜(12月31日~翌1月2日休、夏期に臨時休あり)
料金
みそラーメン=850円/鉄火麺=850円/特製シューマイ(1個)=60円/ 平均予算(昼):1000円

味噌ラーメンを食べるならここ

こってり濃厚な味噌スープと黄色いコシのある麺はこれぞ札幌ラーメン! 各店こだわりのチャーシューや具材にも注目です。

麺屋 彩未

札幌ラーメンといえば!行列必至の超人気店

札幌味噌ラーメンの名店「すみれ」で修業した店主が2000年に開業。独自の工夫を凝らし、バランスのとれた味わいの味噌ラーメンが評判を呼び、今や北海道を代表するラーメン店になった。店主の真摯な姿勢と惜しみない努力が生み出す一杯は並んででも食べる価値十分!常に混んでいるが、平日の14時30分以降が比較的入店しやすい時間帯。【豊平区】

 

麺屋 彩未

味噌らーめん 800円

2種類の白味噌を使った味噌ダレと豚骨の清湯スープ。チャーシューはスライスと角切りがのる

<ポイント>
のっているすりおろしたしょうがを溶いて食べると風味豊かになり味の変化が楽しめる!

<ラーメンDATA>
麺:中太縮れ麺
スープ:普通

麺屋 彩未

<コレも食べたい!>

醤油らーめん 800円

焦がしの香ばしさが立ち、ほんのり甘い。磯の香りが引き立つ岩海苔のトッピングが珍しい

麺屋 彩未

清潔感のある雰囲気の店内。並んでいても先に注文を聞きにきてくれるのがうれしい

麺屋 彩未

住宅街にあるが常に行列ができるラーメン店

麺屋 彩未

住所
北海道札幌市豊平区美園十条5丁目3-12
交通
地下鉄美園駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:15(L.O.)、17:00~19:30(閉店)
休業日
月曜(臨時休あり)
料金
味噌ら~めん=750円/醤油ら~めん=750円/チャーシューめん=950円/ 平均予算(昼):750円, 平均予算(夜):750円

すみれ札幌すすきの店

濃厚な味わいの香り豊かな味噌スープ

昭和39(1964)年の創業以来、伝統の味を守り続ける店。特徴ある濃厚なスープは、多くのラーメン店に影響を与えた。看板メニューの味噌ラーメンは、味噌の香ばしさと野菜の甘味が溶け合い、濃厚でコクがある味わいだ。【すすきの】

すみれ札幌すすきの店

味噌らーめん 900円

表面に浮かぶラードが熱を逃さないので、香り豊かなスープが最後の一口まで熱々で食べられる

<ポイント>
濃厚スープを最後まで熱々で食べられる!卓上にある辛い柚子胡椒で味変もおすすめ!

<ラーメンDATA>
麺:中太縮れ麺
スープ:ややこってり

すみれ札幌すすきの店

<コレも食べたい!>

すみれ御飯 350円

風味豊かなすみれ特製の味噌で漬けた明太子と錦糸卵をご飯の上にのせている

すみれ札幌すすきの店

木の温もりを生かした内装は落ち着いた雰囲気

すみれ 札幌すすきの店

住所
北海道札幌市中央区南三条西3丁目9-2 ピクシスビル 2階
交通
地下鉄すすきの駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
17:00~翌3:00(閉店)、土曜は11:00~、日曜、祝日は11:00~24:00(閉店)
休業日
不定休
料金
味噌ラーメン=900円/すみれごはん=350円/すみれビール=600円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1500円

味噌ラーメン専門店狼スープ

ラーメンは味噌味のみ!力強い濃厚スープを堪能

口コミで広がり、著名人も足繁く通うラーメン店。店主はとことん味にこだわる実力派。ラーメンは味噌味のみというところから、店主のこだわりの強さがうかがえる。【中島公園】

味噌ラーメン専門店狼スープ

味噌らーめん 850円

佐渡白味噌と信州の発芽玄米味噌をブレンドした味噌ダレ。隠し味のジャガイモがとろみと甘みを演出

<ポイント>
スープは濃厚ながらもグイグイ飲み干せる!

<ラーメンDATA>
麺:中太縮れん麺
スープ:ややこってり

味噌ラーメン専門店狼スープ

<コレも食べたい!>

卵かけごはん 250円

深川の増田農園直送の平飼い卵を使用。鏡餅のように段になっていて、白身がまろやか

味噌ラーメン専門店狼スープ

ホテルライフォート札幌の裏にある。店内には有名人のサインが飾られている

狼スープ

住所
北海道札幌市中央区南十一条西1丁目5-1 ライフォート札幌ホテル裏
交通
地下鉄中島公園駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~18:00(閉店)、土・日曜、祝日は~20:00(閉店)、全てスープがなくなり次第閉店の場合あり
休業日
水曜、祝日の場合は営業(月1回臨時連休あり)
料金
味噌らーめん=800円/味噌卵らーめん=900円/ライス=100円/ 平均予算(昼):900円, 平均予算(夜):900円

麺屋 雪風 すすきの本店 

ていねいな仕事を感じる深い味わいの一杯

素材にこだわった濃厚味噌ラーメンと鶏ガラベースの塩ラーメンが味わえることで人気。味噌ラーメンはまろやかであとをひく王道の味と評判。【すすきの】

麺屋 雪風 すすきの本店 

濃厚味噌らーめん 850円

3種の味噌に豚骨、鶏白湯、煮干し、マグロ節を加えたスープに焦がし油で香りづけ

<ラーメンDATA>
麺:中太縮れ麺
スープ:ややこってり

麺屋 雪風 すすきの本店 

<コレも食べたい!>

鶏がら汐らーめん 850円

特製塩と利尻昆布、貝柱などを使ったあっさりとした鶏ガラスープ

麺屋 雪風 すすきの本店 

常に賑わう店内。店の外は行列になっていることが多い

麺屋 雪風すすきの本店

住所
北海道札幌市中央区南七条西4丁目2-6 LC拾壱番館 1階
交通
地下鉄すすきの駅から徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
18:00~翌3:00(閉店)、日曜は~24:00(閉店)、全てスープがなくなり次第閉店
休業日
無休
料金
濃厚味噌らーめん=800円/鶏がら汐らーめん=800円/ 平均予算(夜):800円

ラーメン札幌一粒庵 

道産食材で作る地産地消のラーメン!

北海道産の食材を使った地産地消にこだわるラーメンが評判。スープ用の豚骨から自家製麺に至るまで道産食材を使用。【札幌駅周辺】

ラーメン札幌一粒庵 

元気のでるみそラーメン(DXサイズ)1200円

北海道の山菜・ギョウジャニンニクを、農学博士の技術指導で臭みを出さずに調理

<ラーメンDATA>
麺:中太縮れ麺
スープ:普通

ラーメン札幌一粒庵 

<コレも食べたい!>

新しょうゆラーメン 1000円

厳選したしょう油と海の幸の旨味を凝縮した無化調ラーメン

ラーメン札幌一粒庵 

札幌駅近くのホクレンビルの地下にある店

ラーメン札幌 一粒庵

住所
北海道札幌市中央区北四条西1丁目 ホクレンビル B1階
交通
JR札幌駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:30~15:00(L.O.)、17:00~21:00(L.O.、材料がなくなり次第閉店)
休業日
日曜(12月31日~翌1月1日休、臨時休あり)
料金
新しょうゆラーメン=950円/みそラーメン=750円/元気のでるみそラーメン(中サイズ)=850円/しおラーメン=800円/厚焼きチャーシューみそラーメン=1350円/ 平均予算(昼):850円, 平均予算(夜):1000円

札幌味噌ラーメン専門店 にとりのけやき

すすきので締めラーメンといえばココ!

こだわりの一杯を供する味噌ラーメン専門店。彩りが鮮やかな野菜の具と、中太ちぢれ麺のプリプリした食感がやみつきに。トッピングも可能。【すすきの】

札幌味噌ラーメン専門店 にとりのけやき

みそラーメン 880円

じっくり煮込んだ豚骨スープと3種類の味噌に野菜の甘みをプラスした味噌ダレが特徴

<ラーメンDATA>
麺:中太縮れ麺
スープ:普通

札幌味噌ラーメン専門店 にとりのけやき

<コレも食べたい!>

コーンバターラーメン 1000円

甘みのあるコーンと風味豊かなバターが味噌とよく合う!

札幌味噌ラーメン専門店 にとりのけやき

すすきの中心部にあるので飲んだ後に立ち寄る人が多い

札幌味噌ラーメン専門店 にとりのけやき

住所
北海道札幌市中央区南六条西3丁目 睦ビル 1階
交通
地下鉄豊水すすきの駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
10:30~翌4:00(閉店)、日曜、祝日は~翌3:00(閉店)
休業日
無休
料金
みそラーメン=870円/コーンバターラーメン=980円/ 平均予算(昼):900円, 平均予算(夜):900円

千寿

正統派札幌味噌が味わえる名店

洋食店や札幌の有名ラーメン店で経験を重ねた店主が作る一杯が味わえる。一番人気は正統派の札幌味噌だが、香ばしい風味の正油や澄んだスープの塩、それぞれにファンが多い。【大通】

千寿

味そ 830円

豚骨をベースに鶏や魚介の絶妙なバランスの濃厚スープ。生姜の風味で後味すっきり

<ラーメンDATA>
麺:中太縮れ麺
スープ:普通

千寿

<コレも食べたい!>

正油 830円

ラードの香ばしい風味が漂い、熱々で冷めにくいのが特徴

千寿

レトロ感漂う店内は昼を過ぎてもサラリーマンで賑わう

千寿

住所
北海道札幌市中央区大通西8丁目2-39 北大通ビル B1階
交通
地下鉄西11丁目駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~19:30(L.O.)
休業日
日曜
料金
正油=780円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1000円

醤油ラーメンを食べるならここ

香ばしい風味がたまらない。こってり系とあっさり系に分かれるので好みの味を探しましょう。

麺処 まるは BEYOND

奥深いスープが楽しめる話題の醤油ラーメン

「毎日食べても飽きない一杯」をテーマに掲げ、独自の味を追求したラーメンで人気を博す。4種類のスープをメニューによって使い分ける。【豊平区】

麺処 まるは BEYOND

中華そば醤油 800円

鶏豚ベースのチンタンスープに数種類の煮干しを加えたスープが特徴

<ラーメンDATA>
麺:ストレート
スープ:あっさり

麺処 まるは BEYOND

麺処 まるは BEYOND

住所
北海道札幌市豊平区中の島一条3丁目7-8
交通
地下鉄中の島駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(閉店)、17:00~20:45(閉店21:00)、土・日曜、祝日は11:00~20:00(閉店)
休業日
火曜、第3水曜
料金
中華そば醤油=750円/つけそば=800円/ 平均予算(昼):900円, 平均予算(夜):900円

凡の風 杉むら中華そば店

鶏出汁の旨みがやみつきに!

中華そばをメインに2019年10月にリニューアルオープン。煮干しメインの中華そばをはじめ、素材の旨みが凝縮されたこだわりのスープが味わえる。【西線9条旭山公園通】

凡の風 杉むら中華そば店

鶏出汁中華そば 850円

道産鶏のみを使った醤油スープはコクがありながらもあっさりとした後味

<ラーメンDATA>
麺:中細ストレート麺
スープ:ややあっさり

凡の風 杉むら中華そば店

凡の風

住所
北海道札幌市中央区南八条西15丁目1-1 ブランノワールAMJ815 1階
交通
地下鉄西18丁目駅から市電内回りで5分、西線9条旭山公園通下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:40(L.O.)、18:00~20:40(L.O.、土・日曜、祝日は17:00~20:00<L.O.>)
休業日
水曜(GW・盆時期・年末年始は要問合せ)
料金
中華そば(純鶏出汁醤油)=750円/中華そば(鶏と魚出汁の塩)=750円/塩=750円/ 平均予算(昼):800円, 平均予算(夜):800円

だるま軒

二条市場で昔ながらの味に舌つづみ

昭和22(1947)年開業の札幌を代表する製麺会社「西山製麺」発祥の店。スープは豚骨に鶏ガラなどを使ったあっさり味。【創成川イースト】

だるま軒

醤油ラーメン 700円

自家製麺は天候の具合をみてムロで熟成。素朴な味のスープによく合う

<ポイント>
素朴な味わいの醤油ラーメンは毎日食べたくなる昔懐かしい味

<ラーメンDATA>
麺:中細縮れ麺
スープ:ややあっさり

だるま軒

だるま軒

住所
北海道札幌市中央区南三条東1丁目 新二条市場内
交通
地下鉄大通駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
11:00~17:00(閉店、材料がなくなり次第閉店)
休業日
木曜
料金
醤油ラーメン=680円/塩ラーメン=680円/味噌ラーメン=730円/ 平均予算(昼):1000円

MEN-EIJI HIRAGISHI BASE

魚だしのジュレがポイント!素材を生かした高濃度スープ

素材のよさを熟知し、ていねいな作業を行なうことで見事な味を展開する人気店。「魚介豚骨醤油」のほか、「EIJIのまぜ麺」(中、880円)も人気。【豊平区】

MEN-EIJI HIRAGISHI BASE

魚介豚骨醤油 900円

素材のうまみがバランスよく調和されたスープ。魚だしのジュレが溶けることで奥深い味に

<ポイント>
あつあつのスープにジュレが溶けて魚介の風味が口の中に広がります!

<ラーメンDATA>
麺:中太ストレート麺
スープ:ややこってり

MEN-EIJI HIRAGISHI BASE

men-eiji HIRAGISHI BASE

住所
北海道札幌市豊平区平岸二条11丁目1-12
交通
地下鉄平岸駅から徒歩6分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:45(L.O.)、17:00~19:30(L.O.)
休業日
水曜、第3火曜(12月30日~翌1月4日休)
料金
魚介豚骨醤油=830円/ 平均予算(昼):800円, 平均予算(夜):800円

塩ラーメンを食べるならここ

ダイレクトなスープの旨みを感じられる塩。お酒を飲んだあとのシメにもおすすめです。

えびそば一幻 総本店

エビのだしとうまみが凝縮されたエビづくしの一杯

行列必至の人気店。大量の甘エビの頭でとった濃厚スープにエビ油、エビ粉を加えるなど、エビづくしの一杯が味わえる。【すすきの周辺】

えびそば一幻 総本店

そのまま えびしお 830円

エビの油や、殻で作った粉末など、まさにエビづくしの一杯

<ポイント>
エビのうまみを特に味わえる塩味がおすすめ!えびおにぎりもおいしい

<ラーメンDATA>
麺:太麺ストレート
スープ:普通

えびそば一幻 総本店

えびそば一幻 総本店

住所
北海道札幌市中央区南七条西9丁目1024-10
交通
地下鉄すすきの駅から市電外回りで3分、東本願寺前下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:00~翌3:00(L.O.)
休業日
水曜(年末年始休)
料金
えびしお=780円/えびみそ=750円/えびしょうゆ=750円/えびおにぎり=160円/ 平均予算(昼):800円, 平均予算(夜):800円

麺屋すずらん

ホッとするやさしい味わいの透明感のある極上スープ

道産地鶏を弱火で煮込み、和風ダシを合わせた透明感のあるスープが魅力。低温調理の鶏チャーシューなどこだわりのトッピングにも注目だ。飲んだ後の〆に最適。【すすきの】

麺屋すずらん

鶏出汁のしお 830円

道産地鶏を弱火でじっくりと煮込み、和風だしと合わせたスープ

<ポイント>
あっさりながらも奥深い味わいの一杯はお酒を飲んだあとにも最適!

ラーメンDATA
麺:中細ストレート
スープ:ややあっさり

麺屋すずらん

麺屋すずらん

住所
北海道札幌市中央区南五条西4丁目

雨は、やさしくNO.2

ホタテペーストを溶き味の変化を楽しむ!

「最初と最後のひと口が違う一杯」がコンセプト。看板メニューの「帆立×鶏白湯」は、ホタテペーストを溶くことで味の変化が楽しめる。【札幌駅周辺】

雨は、やさしくNO.2

帆立鶏白湯塩 880円

鶏白湯スープに帆立貝のペーストがのった濃厚な一杯。ごぼうもポイント

<ラーメンDATA>
麺:中太ストレート
スープ:ややこってり

雨は、やさしくNO.2

雨は、やさしくNo2

住所
北海道札幌市東区北七条東3丁目28
交通
JR札幌駅から徒歩11分
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(L.O.)、18:00~20:20(L.O.)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休
料金
帆立×鶏白湯=850円/鶏白レバー×和出汁=850円/淡麗醤油=740円/ミートソースと大葉の混ぜ麺=750円/なすとししとうの煮びたし=300円/チャーマヨ丼=250円/ 平均予算(昼):900円, 平均予算(夜):900円

らーめんサッポロ赤星

驚異のコスパを誇る500円ラーメン

一杯500円と手頃な価格ながらもこだわりが強いラーメンを提供。卓上にあるオリジナルの「さばにんにく粉」を途中で加えることで味の変化が楽しめる。【狸小路】

らーめんサッポロ赤星

塩らーめん 500円

鶏白湯スープにアサリなどをベースにした特製ダシが隠し味

<ラーメンDATA>
麺:中細ストレート麺
スープ:普通

らーめんサッポロ赤星

住所
北海道札幌市中央区南三条西7丁目1 狸小路7丁目
交通
地下鉄すすきの駅から徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
11:00~22:00(閉店)
休業日
無休
料金
塩らーめん=500円/醤油らーめん=500円/味噌らーめん=750円/麦とろご飯=250円/あさりご飯=300円/ 平均予算(昼):500円, 平均予算(夜):500円

食べ比べならラーメンテーマパークへ

元祖さっぽろラーメン横丁

ビルのすき間にラーメン店が軒を連ねる。海鮮やコーンがのった昔ながらの札幌ラーメンが味わえる。深夜営業も魅力。全17店舗。【すすきの】

元祖さっぽろラーメン横丁

深夜営業の店も多いすすきのにある横丁

元祖さっぽろラーメン横丁

住所
北海道札幌市中央区南五条西3丁目
交通
地下鉄すすきの駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
店舗により異なる
休業日
店舗により異なる
料金
店舗により異なる

札幌ら~めん共和国

北海道各地のラーメン店が集結したフードテーマパーク。各店通常のラーメンのほかミニラーメン(600円〜)も。全8店舗。【札幌駅周辺】

札幌ら~めん共和国

昭和初期の街並みを再現したレトロな雰囲気の館内

札幌ら~めん共和国

住所
北海道札幌市中央区北五条西2丁目1 札幌エスタ 10階
交通
JR札幌駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~21:45(閉店22:00)
休業日
無休
料金
麺処白樺山荘のみそらーめん=850円/函館麺厨房あじさいの札幌限定特塩らーめん=880円/旭川ラーメン梅光軒の特選醤油ラーメン(共和国限定)=880円/ミニラーメン=500円~/ 平均予算(昼):800円, 平均予算(夜):800円
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる札幌 富良野・小樽・旭山動物園'19」です。掲載した内容は、2017年7月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
×