エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 x その他宿泊施設 > 北海道 x その他宿泊施設

北海道 x その他宿泊施設

北海道のおすすめのその他宿泊施設スポット

北海道のおすすめのその他宿泊施設スポットをご紹介します。多彩なタイプの空間を提供する新スタイルのホテル「HakoBA 函館 by THE SHARE HOTELS」、「ゲストハウス ushiyado」、コテージでゆったりと自然を満喫「グランピングリゾート フェーリエンドルフ」など情報満載。

  • スポット:33 件
  • 記事:7 件

北海道のおすすめエリア

北海道の新着記事

【北海道・東北】温泉宿の看板ねこに会いに行こう! 接客力は神レベル!

ほっこり、あったか温泉で、幸せに暮らすねこたちが待っています。時にはお出迎えやお見送りをしてくれたり、ロビーで一緒に遊んだり。おもてなしもバッチリです。ここでは、そんなかわいくて賢いねこたちに会える北...

【北海道】お土産に最適! おいしくておしゃれなかわいいお菓子

北海道の特産品を使って作られているハイセンスなお土産をピックアップ!おいしいのはもちろん、レトロパッケージやかわいらしいデザインのお菓子は自分用に買うのもおすすめです。常温保存で日持ちする品も豊富なの...

北海道のおすすめドライブスポット37選 定番から穴場までご紹介

広大な北海道をドライブすると、北側から南側までダイナミックな景色に出会えます。山や海、季節の花や、人の生活が作り出す夜景など実にさまざまです。爽快なドライブコースを走って、自分のお気に入りの場所を探し...

手軽に買える! コンビニ・スーパーで買える北海道土産はこれだ!

北海道民におなじみのローカルフードは、お土産に最適。北海道でのみ販売され、さらにはスーパーやコンビニで手軽に買えるというのも魅力です。地元産のメロンや牛乳などを使ったお菓子をはじめ、100年以上愛され...

北海道の道の駅 人気の20選!ご当地のグルメやみやげがゲットできる話題のスポットへ

日本一道の駅の数が全国一多い北海道。その数はなんと127か所!北海道グルメが満喫できる道の駅や、車中泊ができる道の駅、温泉がある道の駅など、さまざまなラインナップから人気&おすすめの道の駅を20か所ご...

北海道のおいしさをお土産に! こだわりのお持ち帰り食材を厳選してご紹介

食材の宝庫である北海道で、一番おいしい状態で作られた加工品はどれも逸品ぞろい!冷たい海で育った脂ノリ抜群の魚介や、酪農王国ならではのおいしさが味わえるバターやチーズなど、北海道を代表するおいしいおみや...

ひとめぼれ間違いなし! 北海道ならではのかわいい雑貨&コスメ

北海道ならではの雑貨やコスメをピックアップ。ハーブや北海道産の砂糖などの自然素材から作ったコスメや、名物をモチーフにしたノート、タンブラーなど、おみやげにはもちろん自分用にもほしい可愛いアイテムがいっ...

【札幌】とっておき土産!北海道らしい♪雑貨&コスメ

北海道ならではのかわいい雑貨やキャラグッズをピックアップ。道産素材を使ったコスメにも注目してみて。

【北海道】おみやげアワード!誰かに教えたくなっちゃう!

新千歳空港の数ある商品の中から、まっぷる的に5部門の賞を選出!おみやげ選びの参考にして。

【北海道】歩いて楽しむ森の絶景!「北限のブナ」を見に黒松内へ

九州から四国・本州と日本各地に生育するブナは、日本の森を代表する樹木のひとつだ。育つのは基本的に温帯で、亜寒帯に属する北海道では渡島半島で見られるのみ。その北限となるのが寿都と長万部を結ぶ「黒松内低地...
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 33 件

北海道のおすすめのその他宿泊施設スポット

HakoBA 函館 by THE SHARE HOTELS

多彩なタイプの空間を提供する新スタイルのホテル

旧ホテルニューハコダテと、旧西波止場美術館の建物をリノベーションしたホテル。館内からは趣ある街並みと溶け合う海や函館山を眺めることができる。宿泊機能だけでなく地元の食材を用いたレストランやイベントを行うオープンラウンジも備えており、宿泊客以外の人にも楽しめる空間になっている。

HakoBA 函館 by THE SHARE HOTELS
HakoBA 函館 by THE SHARE HOTELS

HakoBA 函館 by THE SHARE HOTELS

住所
北海道函館市末広町23-9
交通
JR函館本線函館駅から市電函館どつく前行きで8分、末広町下車、徒歩3分
料金
ツイン=20000円~/エコノミーツイン=8500円~/シェアドルーム(1ベッド)=3600円~/

グランピングリゾート フェーリエンドルフ

コテージでゆったりと自然を満喫

十勝の田園地帯にある10万坪の敷地に、ヨーロッパスタイルのドイツ風コテージが立ち並ぶ。各コテージに暖炉、BBQテラスがあり、約100平方メートルのゆったりとしたスペースでくつろげる。大切なペットと宿泊できるコテージ、ドッグランも人気。

グランピングリゾート フェーリエンドルフ

住所
北海道河西郡中札内村南常盤東4線
交通
とかち帯広空港からタクシーで15分
料金
素泊まり=コテージ7700~93000円、ラグジュアリーコテージ20000~117500円、ファミリーコテージ10400~88000円、グランピングテント3400~47200円/1泊朝食付=コテージ9900~57500円/1泊2食付=コテージ14850~72900円/

ガーデンハウスCHA-CHA

気分爽快、眼下に函館市内を一望

元町エリアのチャチャ登りを登りきったところに建つレンタルのコンドミニアム(貸別荘式)。元町の教会群や函館山ロープウェイに近い好立地。部屋や風呂からの眺望も抜群。

ガーデンハウスCHA-CHA
ガーデンハウスCHA-CHA

ガーデンハウスCHA-CHA

住所
北海道函館市元町3-3
交通
JR函館本線函館駅から市電十字街方面行きで5分、十字街下車、徒歩10分
料金
1階ツインベッドルーム(バリアフリー対応、2名利用)=14040円~(1名追加3240円)/2階ツインベッドルーム(ロフト付き、2名利用)=16200円~(1名追加3240円)/

アトレーユ

鏡のように光を反射させる神秘的な風景が魅力

釧路川源流のほとりに建つ宿。周辺の自然や宿のウッディな雰囲気が魅力的。5つある部屋は広々としたファミリールームが主体。メイン棟はオーナー手作りのログハウス。

アトレーユ
アトレーユ

アトレーユ

住所
北海道川上郡弟子屈町屈斜路原野475-56
交通
JR釧網本線摩周駅からタクシーで15分
料金
1泊2食付=10260円~/カヌーで行く釧路川源流川下り=5400円~/

余市ヴィンヤードグランピング

ぶどう畑に泊まるヴィンヤードグランピング

目の前にはぶどう畑が広がる。余市産の食材とワインを楽しみながら、快適に過ごせる。客室はノルディスクのアズガルドのコットンベルテント。

余市ヴィンヤードグランピング

住所
北海道余市郡余市町登町1399-1
交通
JR函館本線余市駅からタクシーで15分
料金
1泊2食付=14000円~/

函館元町ホテル別邸 開港庵

珍しい和洋折衷建築物にお泊まり

明治42(1909)年築、正面が和風、後方奥が洋風という珍しい海産商店兼住居だった建物を改装したホテル。かつて海産商が連なり商人が行き交っていたというエリアにたたずみ、当時の空気を感じながらの滞在となる。

函館元町ホテル別邸 開港庵

住所
北海道函館市大町9-17
交通
JR函館本線函館駅から市電函館どつく前行きで8分、末広町下車、徒歩3分

MEMU EARTH HOTEL

ひっそり佇む隠れ家ホテル

日本を代表する建築家や名門大学の研究チームが設計した住宅に宿泊し、十勝の海山台地の幸を担当。耳をすませば自然の音、見上げれば満天の星空。本当の豊かさを提供する一棟貸しのホテル。

MEMU EARTH HOTEL

住所
北海道広尾郡大樹町芽武158-1
交通
とかち帯広空港からタクシーで50分
料金
1泊2食付=44000円~/

レストラン・マッカリーナ

絶品料理を美しい景色の中で

道産野菜を使ったフランス料理が味わえるオーベルジュ。料理に使う野菜のほとんどが地元の真狩産で、シェフの自家畑で栽培しているものが登場することもある。

レストラン・マッカリーナ
レストラン・マッカリーナ

レストラン・マッカリーナ

住所
北海道虻田郡真狩村緑岡172-3
交通
JR函館本線倶知安駅から道南バスルスツリゾート行きで40分、真狩下車、タクシーで5分
料金
ツイン=25300円~/ (サービス料別10%)

いちいの宿

いちいの宿

住所
北海道上川郡当麻町六条東4丁目1-5
交通
JR石北本線当麻駅からタクシーで5分

オホーツク温泉 ホテル楠

国後島を望むオホーツクの宿

東に根室海峡を見渡せる場所に建つ温泉付き民営国民宿舎。海側客室の窓からは国後島も間近に見える。かけ流しの温泉大浴場はサウナと共に改装し、リニューアルした。

オホーツク温泉 ホテル楠

オホーツク温泉 ホテル楠

住所
北海道標津郡標津町南八条西1丁目4-1
交通
JR釧網本線標茶駅から阿寒バス標津行きで2時間、市街角下車すぐ
料金
1泊2食付=8800円~/外来入浴(15:00~21:30<土・日曜、祝日は13:00~>)=440円/

Ten to Ten Sapporo Station

旅人と地元っ子がボーダーレスな宿

札幌駅からほど近くに位置するゲストハウス。北海道産食材を使うカフェが入り、毎週日曜には中庭で行なわれるマルシェが人気を集める。女性でも気軽に利用しやすいオープンな空間で、旅人・地元っ子の垣根のない交流がかなう。

Ten to Ten Sapporo Station

住所
北海道札幌市北区北六条西8丁目3-4
交通
JR札幌駅から徒歩6分

GRIDS札幌

GRIDS札幌

住所
北海道札幌市中央区南三条西5丁目32

シンプレスト函館

シンプレスト函館

住所
北海道函館市富岡町3丁目19-9
交通
JR函館本線函館駅から函館バス新函館北斗駅行きで30分、亀田支所前下車、徒歩3分