トップ > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 富良野・美瑛・旭川 > 富良野・美瑛 > 白金・十勝岳温泉 > 

【美瑛白金青い池】神秘的な絶景パワースポット!

まっぷるマガジン編集部

更新日:2018年7月31日

この記事をシェアしよう!

【美瑛白金青い池】神秘的な絶景パワースポット!

水面が青く見える不思議な池は、ここ数年で世界的に有名な名所に!

美瑛白金 青い池

火山泥流災害を防ぐために造られた堰堤に水がたまってできた池。「ビエイブルー」と呼ばれるその美しい水のなかに、立ち枯れた木々が並び幻想的な景色に。季節や天候によって水の色が変わり、新緑の6月が特に美しい。

美瑛白金 青い池

さくっとナビ

どれくらいかかる?
1時間

いつ行く?
夏季、冬季のライトアップ時期

雨の日はどうなる?
傘をさしての見学 (足元に注意)

美瑛駅から白金 青い池へ向かう道道966号は夏の観光シーズンに渋滞することも。

さくっとナビ

白金 青い池の奥にはブルーリバーと呼ばれる美瑛川も!

さくっとナビ

白金 青い池の周辺は白樺の林

美瑛白金 青い池

住所
北海道上川郡美瑛町白金
交通
JR富良野線美瑛駅からタクシーで20分
料金
情報なし

白金 青い池の秘密

池の水はそもそもなぜ青い?

湧水と美瑛川の水が混ざり、コロイドが発生。水中のコロイドが波長の短い青い光を散乱するため、水が青色に。

池の水はそもそもなぜ青い?

天候や美瑛川の水の流入量などにより色が変化する

青い水はどこからきたもの?

青い池の水の一部は白金温泉の「白ひげの滝」で生成される。ここでは湧水と美瑛川の水が混ざる様子が見られる。

青い水はどこからきたもの?

崖からアルミニウムを含んだ水が流れ出ている

どうして有名になったの?

地元のカメラマンの写真集やテレビ番組などで国内では有名になってはいたが、世界的なスポットになったのは、Apple社Macの壁紙に採用されてから。その写真を撮影したのは美瑛町在住のカメラマン・ケント白石さん。

冬限定のイベント

白金 青い池のライトアップ

冬季は池の表面が結氷し、純白の雪に覆われた雪原に。それをさまざまな照明パターンでライトアップする。同時に上流の「白ひげの滝」もライトアップされる。

11月〜3月末の17:00〜21:00(悪天候時は中止)

白金 青い池のライトアップ

夏とはひと味違った幻想的な眺めが楽しめる

Check!美瑛川の上流にも行ってみよう!

白ひげの滝

白金温泉
地下から湧き出す十勝岳の伏流水が勢いよく流れ落ちる景勝地。滝の上に架かるブルーリバー橋が絶景ポイント。

白ひげの滝

美瑛川に架かるブルーリバー橋

白ひげの滝

伏流水は岩盤の割れ目から湧き出している

白ひげの滝

住所
北海道上川郡美瑛町白金
交通
JR富良野線美瑛駅から道北バス大雪青年の家行きで30分、白金温泉下車すぐ
料金
情報なし

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください