コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【小樽運河】レトロさんぽ♪おすすめスポットをチェック!

【小樽運河】レトロさんぽ♪おすすめスポットをチェック!

by mapple

更新日:2018年4月18日

北海道の経済発展を支えた港町。歴史的建造物に彩られる街並み。海産物・スイーツなどグルメも充実

JR小樽駅

ガラスのランプを配したレトロな駅舎
昭和9(1934)年、上野駅をモデルとして建造された駅舎。「Café可否茶館」や「駅なかマートタルシェ」など5店舗が出店している。

改札口と正面入口の上部にずらりと並ぶランプは必見だ

駅舎は道内最古の鉄筋コンクリート造り

「裕次郎ホーム」と呼ばれる4番ホーム。ヨットをモチーフにした案内表示や石原裕次郎の等身大パネルがある

堺町に焙煎工房を持つコーヒー専門店「Café可否茶館」

運河プラザ

小樽の観光情報ならここでそろう
明治26(1893)年に建築された歴史的建造物「旧小樽倉庫」を利用した施設。小樽を中心とした観光情報が手に入る。堺町通り・小樽運河に近く、休憩にも便利だ。

旧小樽倉庫の南側の1棟を利用している

常駐スタッフがいるインフォメーションカウンター

小樽全域の観光パンフレットがそろう

喫茶&ショップコーナー

運河近くでひと休み
施設内にはひと休みにぴったりのカフェや、みやげ品を扱う物販コーナーも併設している。

クリームぜんざいセット800円

小樽周辺の地場産品を販売する物販コーナー

小樽市総合博物館運河館

小樽の歴史や自然を紹介
旧小樽倉庫の北側の建物を利用して、小樽市の歴史と自然について約2万点もの資料展示で紹介している博物館。商都として栄えた小樽の歴史と自然についてじっくり見学できる。

瓦屋根にシャチホコをのせた歴史ある建物を利用している

明治末から大正時代頃の小樽の街並みを再現したコーナーもある

小樽運河

水面に映る石造り倉庫群はロマンティックな風景
大正末期に完成し、北海道の玄関口として多くの物資が運ばれた小樽運河。浅草橋から記念撮影するのが定番だ。運河沿いに建つ倉庫は木骨造りの構造を持つ、小樽独特のもので、現在はレストランなどに利用されている。

運河沿いの散策路は記念撮影などを楽しむ観光客で賑わう

Night
夜は散策路に立つ63基のガス灯が点灯し、幻想的な雰囲気に包まれる

小樽運河クルーズ

水上から運河を楽しむ!
小樽の歴史や名所のガイドを聞きながら、運河からレトロな街並みを眺められる。小樽運河の中央橋から出発し、浅草橋~小樽港~北運河~中央橋とめぐる約40分のクルーズだ。19:00~21:00(月ごとに異なるため、HPで要確認)

水上から望む運河の風景には陸上からとはひと味違ったよさがある。ナイトクルーズも人気

さくっとナビ

どれくらいかかる? 3時間
いつ行く? 5月中旬~10月
雨の日はどうなる? 傘をさしての見学
明治後期から昭和初期にかけ、商都として栄えた小樽。なかでも小樽運河周辺はその雰囲気が色濃く残っている。歴史ある小樽運河周辺をじっくりと眺めてみよう。

小樽芸術村

歴史的建造物内で貴重な美術品を
北海道発の家具メーカー「ニトリ」が所蔵する作品を展示。大正・昭和時代築の銀行などを改装した館内で、貴重な美術品を鑑賞できる。

大正12(1923)年に竣工された旧北海道拓殖銀行小樽支店の建物

小樽運河ターミナル

小樽名物がそろう複合施設
三菱銀行小樽支店として建てられた欧風の建物を再利用。「洋菓子・喫茶あまとう」「ぱんじゅう桑田屋」などの小樽の名店がそろっている。

ギリシャ・ローマの建築様式を採用

日本銀行旧小樽支店金融資料館

明治期の銀行建築の傑作
東京駅の赤レンガ駅舎で知られる辰野金吾が設計。2003年から金融資料館として、北のウォール街の歴史と、日本銀行の仕事内容を展示。

屋根に配した大小5つのドームが特徴のルネサンス様式の建物

館内では北のウォール街や金融の歴史、日本銀行の仕事を紹介

北のウォール街

昔の銀行を再利用した観光名所が多数
北海道随一の商都として栄えた小樽。日銀通りや色内大通周辺は、「北のウォール街」と呼ばれるほどの一大金融街だった。当時の栄華を感じさせる銀行の重厚な建物が今も数多く残されている。

色内大通周辺に建ち並ぶ歴史的建造物

北運河

今も小型船が係留されている運河の穴場的スポット。運河幅は昔ながらの40mで、当時の面影を残した情緒あふれる風景が楽しめる。

作業船などが係留されている

運河公園には旧日本郵船(株)小樽支店も

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる北海道'19」です。掲載した内容は、2017年5月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×