>  >  >  >  >  > 

【摩周・屈斜路】おすすめカフェ&レストランをチェック!

まっぷるマガジン

更新日:2018年9月26日

この記事をシェアしよう!

【摩周・屈斜路】おすすめカフェ&レストランをチェック!

美しい湖が広がる摩周や屈斜路エリアには、古い駅舎や古民家などを利用したレストランや、自然に囲まれたおしゃれなカフェがそろう。居ごこちのいい空間でのんびり過ごそう。

オーチャードグラス

北海道産素材の甘みとコクがたっぷり
昭和11(1936)年築の川湯温泉駅の駅舎内にある喫茶レストラン。看板メニューのビーフシチューのほかにも、自家製の生地とソースを使ったミックスピザ(1200円)もおすすめ。【川湯温泉】

オーチャードグラス

ビーフシチュー 1800円
1日かけてじっくりと煮込む。コクがあり、味わい深い。

オーチャードグラス

こんな雰囲気
古い駅舎を利用した店内は、アメリカの田舎町にあるダイナーのような雰囲気

オーチャードグラス

北海道らしい駅舎の中にある

森のホール/スウィート・ドゥ・バラック・カフェ

さまざまな空間が融合したカフェ
昭和初期の建物をリフォームした店内には、スイーツの販売スペースや広々としたカフェスペースがある。こだわりのケーキには北海道産素材を使っており、どれもボリューム感いっぱい。【川湯温泉】

森のホール/スウィート・ドゥ・バラック・カフェ

あそーと(ケーキセット) 972円
3種類のおまかせのケーキとアイス、コーヒーなどのドリンクがセットに。

森のホール/スウィート・ドゥ・バラック・カフェ

フルーツやクルミを使った焼き菓子(150円~)

森のホール/スウィート・ドゥ・バラック・カフェ

こんな雰囲気
洗練されたデザインの店内。スタッフの元気のよさも手伝って明るい雰囲気

COVO

釧路川のほとりで味わうほっこりイタリアン
店主の独創的な技術と近隣の食材をふんだんに使った本格イタリアンを満喫できる。とくに旬の地元食材を使った、季節もののパスタやピザがおすすめ。【弟子屈】

COVO

弟子屈摩周ポークのアマトリチャーナ 1180円
具材には昆布を食べて育ったという地元産豚のバラ肉を使う。脂に甘さがあるのが特徴。

COVO

こんな雰囲気
イタリアンバール感覚の広々とした店内。近くを流れる釧路川が見えるテーブル席がオススメ

COVO

手づくりとは思えない、立派なログハウスの店舗

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事の出典元は「まっぷる知床・阿寒・網走・釧路湿原」です。掲載した内容は、2017年5月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください