トップ > 日本 x シニア > 東北 x シニア > 北東北 x シニア > 横手・湯沢 x シニア > 横手 x シニア > 横手市街 x シニア

横手市街

「横手市街×シニア」のおすすめスポット

ガイドブック編集部が厳選した「横手市街×シニア」のおすすめ観光・旅行スポットをご紹介します。麺の食感を大切にした焼き方が自慢「旨味処 出端屋」、伝統のかまくらが一年中楽しめる「横手市ふれあいセンターかまくら館」、創作メニューが豊富な和食店「日本料理里乃や横山店」など情報満載。

横手市街の魅力・見どころ

かまくらの中から子供たちが「寄ってたんせ」と呼びかける小正月

横手の繁華街は駅前から市役所付近に広がり、ご当地グルメの「横手焼きそば」が食べられる飲食店が多数ある。横手川を渡ったところには、横手城跡の「横手公園」や明治期に建設された「旧日新館」などの歴史的な観光スポットがある。郊外にある「秋田ふるさと村Kamakuland」は総合レジャー施設。プラネタリウムやトリックアートなどの施設や地元ゆかりの美術品を展示する「秋田県立近代美術館」、地元の産品がならぶ「ふるさと市場」などが集まっている。

  • スポット:14 件
  • 記事:4 件

横手市街のおすすめスポット

1~20 件を表示 / 全 14 件

旨味処 出端屋

麺の食感を大切にした焼き方が自慢

歯ごたえのある特製麺を、さらにモチモチにする焼き方に定評がある。秘伝のガラスープなどをブレンドしたあっさり甘めのソースとからめることで、ふっくらモチモチの食感に。

旨味処 出端屋

旨味処 出端屋

住所
秋田県横手市田中町1-23
交通
JR奥羽本線横手駅から徒歩10分
料金
横手やきそば(普通盛)=550円/よこてピリカラ焼そば(普通盛)=650円/中華そば(普通盛)=550円/横手黒毛和牛やきそば=860円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~13:30(閉店)、17:30~22:30(閉店)

横手市ふれあいセンターかまくら館

伝統のかまくらが一年中楽しめる

一年中、本物のかまくらが体験できる施設。パネルなどでかまくらを詳しく紹介している。このほか館内には、横手市の特産品を取り扱う物産コーナーがあり、買物も楽しめる。

横手市ふれあいセンターかまくら館
横手市ふれあいセンターかまくら館

横手市ふれあいセンターかまくら館

住所
秋田県横手市中央町8-12
交通
JR奥羽本線横手駅から徒歩10分
料金
高校生以上100円、中学生以下無料
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)

日本料理里乃や横山店

創作メニューが豊富な和食店

旬の素材を使うことにこだわる和食店。あきたこまちを使用したきりたんぽと、比内地鶏スープで作るきりたんぽ鍋も評判。海老カニしゅうまいなど、オリジナル料理も好評。

日本料理里乃や横山店

日本料理里乃や横山店

住所
秋田県横手市安田原町1-7
交通
JR奥羽本線横手駅から徒歩10分
料金
ランチ=900円/湯葉しゅうまい=680円/米茄子田楽=780円/
営業期間
通年
営業時間
11:30~13:30、17:00~22:00(閉店)

林泉堂 秋田ふるさと村店

すっきりした味わいなのに深いコク

名物の十文字ラーメンは、先代社長自らが自店のスープに合う具材を探し、ようやくたどりついた油麩が特長。主役と言っても過言ではないおいしさだ。

林泉堂 秋田ふるさと村店

住所
秋田県横手市赤坂富ヶ沢62-46
交通
JR奥羽本線横手駅から羽後交通秋田ふるさと村行きバスで15分、終点下車すぐ

食い道楽 横手駅前支店

駅の近くで本格的な横手やきそばを味わう

「もっとおいしくなる」と、今なお研究し続けている同店。ソースの水気が完全になくなるまで焼きあげ、うまみを麺にすべてとじ込めることで、深みと一体感のある味を生み出している。

食い道楽 横手駅前支店
食い道楽 横手駅前支店

食い道楽 横手駅前支店

住所
秋田県横手市駅前町7-2石川ビル 1階
交通
JR奥羽本線横手駅からすぐ
料金
横手焼きそば=550円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~13:30、17:00~22:00

秋田県立近代美術館

江戸時代の洋風画や秋田ゆかりの美術作品を展示

秋田ふるさと村内にある美術館。江戸時代の中期から後期に秋田藩主や家臣によって盛んに描かれた洋風画「秋田蘭画」や近代以降の秋田ゆかりの美術作品を所蔵・展示。体験教室などもある。

秋田県立近代美術館
秋田県立近代美術館

秋田県立近代美術館

住所
秋田県横手市赤坂富ケ沢62-46秋田ふるさと村内
交通
JR奥羽本線横手駅から羽後交通秋田ふるさと村行きバスで15分、終点下車すぐ
料金
無料、特別展は別料金 (70歳以上1割引(対象外の場合あり)、障がい者5割引)
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:30(閉館17:00)

ふるさと市場

秋田の地酒やご当地グッズなど1万点以上の名産品が集まり並ぶ

秋田の名産品が1万点以上集まった、秋田ふるさと村内にあるおみやげコーナー。秋田の地酒、いぶりがっこやご当地グッズなど、アイテムが豊富。

ふるさと市場
ふるさと市場

ふるさと市場

住所
秋田県横手市赤坂富ヶ沢62-46秋田ふるさと村内
交通
JR奥羽本線横手駅から羽後交通秋田ふるさと村行きバスで15分、終点下車すぐ
料金
要問合せ
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:00

石坂洋次郎文学記念館

作家・石坂洋次郎の功績を紹介

『青い山脈』などで知られる作家・石坂洋次郎が、昭和初期に教員生活を送っていたのが横手。生原稿などが展示され、その生涯に触れられる。外観は当時の町家と土蔵がモチーフ。

石坂洋次郎文学記念館

石坂洋次郎文学記念館

住所
秋田県横手市幸町2-10
交通
JR奥羽本線横手駅から羽後交通大曲行きバスで15分、幸町下車すぐ
料金
4館共通入場料(横手ふれあいセンターかまくら館、横手城、後三年の合戦金沢資料館の3施設含む)=大人100円、中学生以下無料/
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館)

やや

女性に人気の横手やきそば

サラダ風細切りキャベツをたっぷり添えた、オリジナルの盛り付けが目をひく。自家製ソース、特注麺、目玉焼とからめて食べると、見た目以上にボリューム感もたっぷり。

やや
やや

やや

住所
秋田県横手市駅前町3-12
交通
JR奥羽本線横手駅からすぐ
料金
横手やきそば(味噌汁・漬物付)=500円(並盛)・700円(大盛り)/ホルモン炒め=500円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~24:00(閉店)

横手温泉

横手市街地に湧く、アクセス抜群の温泉地

横手プラザホテルの駐車場工事中に湧き出した温泉で「横手駅前温泉ゆうゆうプラザ」が建つ。横手駅の近くなのでアクセスが便利で、観光客だけでなくビジネスマンの利用が多いのも特徴だ。

横手温泉

横手温泉

住所
秋田県横手市駅前町7-7
交通
JR奥羽本線横手駅からすぐ
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
情報なし

七兵衛

昔ながらの横手やきそばが楽しめる

比内地鶏のスープで麺をほぐす、目玉焼も比内地鶏の卵を使うという、昔ながらの横手やきそばにこだわる。濃い味が好きなら、ソースたっぷりのつゆだくでいただこう。

七兵衛
七兵衛

七兵衛

住所
秋田県横手市駅前町3-13
交通
JR奥羽本線横手駅からすぐ
料金
横手焼きそば=640円/キリタンポ鍋=2000円/日本酒七兵衛=640円(2合)/後三年の役・合戦鍋=1600円/
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:00(閉店)、17:00~24:00(閉店)

美味三昧 魯句彩亭

8時間も煮込んだ豚角煮をトッピング

4種のブレンドソースで炒めた焼そばに、濃い味付けのトロトロ角煮をトッピング。女性客でも食べやすいように、ひと口サイズにカットする気配りも好評。新感覚の味わい。

美味三昧 魯句彩亭

美味三昧 魯句彩亭

住所
秋田県横手市婦気大堤西野11-1
交通
JR奥羽本線横手駅からタクシーで5分
料金
角煮焼そば(サラダ付)=800円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00(閉店)、17:00~22:00(L.O.)

旧日新館

明治期に建てられた美しい洋館

旧制横手中学校のアメリカ人英語教師の住居として、明治35(1902)年に建設。簡素な素木造りの建物は、玄関バルコニーなどの装飾も美しく、明治時代の洋風住居建築様式を今に伝える。

旧日新館
旧日新館

旧日新館

住所
秋田県横手市城南町7-1
交通
JR奥羽本線横手駅から羽後交通横手市循環バスで10分、南小学校前下車、徒歩5分
料金
無料
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(閉館)

横手公園

横手市を一望できる城跡公園

16世紀中頃に小野寺輝道が築いた横手城跡に立地する公園。かつての二の丸跡には市内を一望できる天守閣様式の展望台などがあり、市民の憩いの場になっている。

横手公園
横手公園

横手公園

住所
秋田県横手市城山町29-1
交通
JR奥羽本線横手駅から羽後交通バス大曲バスターミナル行きで10分、幸町下車、徒歩12分
料金
展望台=100円/
営業期間
通年(展望台は4~11月)
営業時間
入園自由、展望台は9:00~16:30(閉館)