トップ > 全国 x 旧家 > 関東・甲信越 x 旧家 > 新潟・佐渡 x 旧家 > 新潟・弥彦 x 旧家

新潟・弥彦 x 旧家

新潟・弥彦のおすすめの旧家スポット

新潟・弥彦のおすすめの旧家スポットをご紹介します。湊町の繁栄を物語る豪商の別邸「旧齋藤家別邸」、主屋や蔵など敷地内7棟の建物が新潟市の文化財指定「旧小澤家住宅」、600坪を超す風格ある大邸宅「市島邸」など情報満載。

新潟・弥彦のおすすめの旧家スポット

  • スポット:6 件
  • 記事:3 件

1~20 件を表示 / 全 6 件

旧齋藤家別邸

湊町の繁栄を物語る豪商の別邸

豪商齋藤家の4代目喜十郎が、大正7(1918)年に別邸として造営した。砂丘地形を利用した回遊式の庭園と、開放的な近代和風建築が美しい。庭園では、四季折々の景観が楽しめる。

旧齋藤家別邸

住所
新潟県新潟市中央区西大畑町576
交通
JR新潟駅から新潟交通観光循環バス朱鷺メッセ先回りで35分、北方文化博物館新潟分館前(入口)下車すぐ
料金
入館料=大人300円、小・中学生100円/ (各種障がい者手帳持参で無料、第1種は同伴者1名無料)

旧小澤家住宅

主屋や蔵など敷地内7棟の建物が新潟市の文化財指定

江戸時代後期から米穀商や回船業で栄えた豪商・小澤家の店舗兼住宅。約1600平方メートルの敷地に主屋や土蔵などが並ぶ。ワークショップや展覧会なども開催されている。

旧小澤家住宅
旧小澤家住宅

旧小澤家住宅

住所
新潟県新潟市中央区上大川前通十二番町2733
交通
JR新潟駅から新潟交通八千代橋経由入船営業所行きバスで18分、東堀通十二番町下車、徒歩3分
料金
入館料=200円/小・中学生=100円/ (20名以上の団体は2割引)

市島邸

600坪を超す風格ある大邸宅

北越屈指の名門市島家。その邸宅は明治初期の簡素優雅なたたずまいで、これを囲む回遊式の庭園は、自然の風致に富み、広い池を取り巻く樹木はそれぞれの四季を楽しめる。

市島邸
市島邸

市島邸

住所
新潟県新発田市天王1563
交通
JR白新線豊栄駅からタクシーで15分
料金
大人600円、小人300円 (団体は大人540円、小人250円、各種障がい者手帳持参で入館料無料)

笹川邸(重要文化財旧笹川家住宅)

天正年間の建築と推定される茅葺きの表門が見事

建坪500坪という迫力ある屋敷は江戸時代の大庄屋、笹川氏の邸宅。国の重要文化財に指定されている。

笹川邸(重要文化財旧笹川家住宅)
笹川邸(重要文化財旧笹川家住宅)

笹川邸(重要文化財旧笹川家住宅)

住所
新潟県新潟市南区味方216
交通
JR新潟駅から新潟交通BRT萬代橋ライン青山行きバスで30分、青山で新潟交通味方・月潟行きバスに乗り換えて40分、笹川邸入口下車、徒歩3分
料金
曽我・平澤記念館と共通券=大人500円、小人(小・中学生)300円/ (小・中学生は土・日曜、祝日無料、団体20名以上は割引あり、大人400円、小人200円、各種障がい者手帳持参で無料、介護者は要問合せ)

越後蒲原豪農・旧田巻邸 椿寿荘

銘木を随所にあしらった重厚な寺院様式の豪邸

江戸末期に1300町歩、小作人約2800人を抱えた豪農、田巻家の離れ座敷。ヒノキを使った寺院様式で、クギは一切使われていない。巨樹を配した京風枯山水の庭園は四季を通じてみごと。

越後蒲原豪農・旧田巻邸 椿寿荘
越後蒲原豪農・旧田巻邸 椿寿荘

越後蒲原豪農・旧田巻邸 椿寿荘

住所
新潟県南蒲原郡田上町田上丁2402-8
交通
JR信越本線羽生田駅から徒歩15分
料金
大人400円、小・中学生300円 (20名以上の団体は大人300円、小・中学生200円)

燕喜館

明治の風情が堪能できる

市内の豪商、斉藤邸を移築した建物で、明治末期の日本の家屋の姿を見ることができる。格調高い奥座敷、前屋敷、居室のほか、露地庭と一体となった茶室などがある。

燕喜館
燕喜館

燕喜館

住所
新潟県新潟市中央区一番堀通町1-2白山公園内
交通
JR新潟駅から新潟交通新潟市役所行きバスで15分、終点下車、徒歩3分
料金
無料

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください