コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【新潟市郊外】人気おすすめスポット!見る、食べる、買う!

【新潟市郊外】人気おすすめスポット!見る、食べる、買う!

by mapple

更新日:2018年9月16日

水の公園 福島潟
新潟県立自然科学館
新潟県立植物園
新潟市新津美術館
しろね大凧と歴史の館
いくとぴあ食花
上堰潟公園
だるまや 女池店
三宝亭 山田店
酒井商店
塩川酒造
神尾弁当

水の公園 福島潟

美しい新潟の原風景が広がる

新潟の原風景ともいえる広大な湖沼。冬の渡り鳥オオヒシクイをはじめ、220種以上の野鳥と、2m以上の葉をつけるオニバスなど450種以上の植物が生息し、自然と人の関係が今も息づく。

隣接するビュー福島潟から潟と越後平野の展望が楽しめる

「日本の自然100選」に選定されている景勝地

オオヒシクイの日本一の越冬地

新潟県立自然科学館

見て、触れて、体験できる科学館

自然の科学、生活の科学など、4分野に分かれた展示は体験型が多く、遊びながら科学を学ぶことができる。プラネタリウムや恐竜劇場も人気。年間を通してさまざまなイベントを開く。

5000万分の1サイズで表した太陽系模型を展示

新潟県立植物園

一年を通して楽しめる植物園

熱帯植物ドームでは、約550種4000株の植物を見ることができる。日本最大規模のシャクナゲ園(2018年4月下旬開園)やツツジ園などがあり、散策しながら季節の花を楽しめる。

花と遺跡のふるさと公園内にある

新潟市新津美術館

多彩なテーマの企画展が人気

花と遺跡のふるさと公園内にある美術館。近現代の絵画や工芸、現代美術、写真、絵本原画、マンガ・アニメーションにいたるまで、多彩なテーマの展覧会を開催している。

企画展のほか、コンサートや美術講座なども開催

しろね大凧と歴史の館

「大凧合戦」の魅力が体験できる

形も絵柄もさまざまな国内外の凧、およそ800点を展示している。大凧合戦の立体映像が迫力満点の3D映像室もある。

迫力ある大凧を間近に見られる貴重な機会

いくとぴあ食花

かわいい動物や花に癒される

動物ふれあいセンターではアルパカなどにエサやり体験ができる。そのほか、四季の花が咲くガーデン、地元食材を使った料理を提供するレストランや農産物などが並ぶマーケットも。

動物ふれあいセンターでヤギとのふれあいも

ガーデンには四季折々の花が咲き誇る

上堰潟公園

思い思いに過ごせる憩いの場

角田山のふもとにある広大な公園。湖や芝生地、遊歩道などが整備され、散策を楽しめる。毎年秋には、稲わらを活用したアート作品を制作・展示する「わらアートまつり」の会場になる。

稲わらで精巧に作られた迫力満点のゴリラ(2017年)

だるまや 女池店

混雑時は行列必至の人気店

魚介だしのトンコツスープに、たっぷりのもやしと背脂、しっかり味付けした薄めのチャーシューが食欲をそそる。干物と香味野菜などを煮込み、約2か月間寝かせた返しもこだわり。

魚介風味がひき立つだるまラーメン680円

三宝亭 山田店

旨みとコクの絶品あんかけ

県外にも店舗展開しているラーメン店。たっぷりの素材を炊き上げ、旨みが凝縮した清湯スープと自家製麺に、10種の具を入れた熱いとろとろのあんがかかる。全店で不動の一番人気。

五目うま煮めん820円は具材たっぷりで食べごたえ満点

酒井商店

ここでしか買えない銘柄も

日本酒の品ぞろえに力を入れており、新潟の地酒をはじめ、オリジナル商品も豊富に並ぶ。特注のSL形陶器に入った「酒酒ポポ酒ポポ」3100円は全国の鉄道ファンに人気がある。

中身の酒はよく冷やすかロックで

塩川酒造

洋食に合う酒の開発にも取り組む

大正元(1912)年創醸の蔵元。土蔵倉での伝統的な酒造りを踏襲しつつ、海外輸出用に洋食に合う酒の開発も意欲的に行なう。5~9月の土曜は見学もできる(要予約)。

仕込蔵は昔ながらの土蔵倉を利用している

神尾弁当

昔ながらの味わいの名物駅弁

明治30(1897)年創業の老舗駅弁店。SL復活を記念した「SLばんえつ物語弁当」1000円をはじめ、「えんがわ押し寿司」など寿司類も人気。新津駅、新潟駅などの構内の売店で販売。

山海の幸を盛り込んだSLばんえつ物語弁当

冬以外のおもに週末午前に新津駅で立ち売りも

新潟市新津鉄道資料館

鉄道のまちのディープな資料館

鉄道の要衝で「鉄道のまち」と呼ばれる新津地区。館内には新幹線200系・E4系車両やSLC57形機、485系電車など6両の実物車両を展示。4〜10月の土・日曜、祝日にはD51形ミニSLを運行。鉄道シミュレーターもある。

本物の新幹線とSLを展示している

日本初の公立教育ファームで農業体験

新潟市アグリパークは農業に触れ、親しみ、体験ができる施設。野菜や果物の収穫体験のほか、ヤギ・羊のエサやり体験、牛の搾乳体験、専用の石窯で焼くピザ・ナン作り体験などが誰でも気軽に楽しめる。宿泊施設や地元で採れた野菜・果物を販売する直売所も併設する。

さまざまな体験プログラムを用意している

名家の屋敷を訪ねる

豪農の館 北方文化博物館(伊藤邸)

贅を凝らした邸宅を見学

新潟随一の豪農で大地主だった伊藤家の歴史と地方文化を伝える博物館。大広間は100畳もの広さがあり、そこから見る庭の景色は圧巻。

座敷南側の眺めは格別だ

旧笹川家住宅

重要文化財指定の名家の屋敷

「笹川邸」の呼び名で親しまれる、14代300年以上続いた名家の旧屋敷。9代にわたって治水事業などにも尽力し、地域に貢献した。

往時の豪華な暮らしぶりがうかがえる

中野邸記念館

もみじで知られる庭園も見事

石油王中野貫一・忠太郎親子が築造した邸宅と美術品の寄贈を受けて開館した記念館。もみじなど銘木や名石を集めた庭園は必見。

展示品の鑑賞はもちろん、美しい庭園の風景も楽しみ

筆者:mapple

まっぷる新潟 佐渡’19

発売日:2018年04月09日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる新潟’19」です。掲載した内容は、2018年1月~3月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×