>  >  >  >  > 

【新潟市郊外】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

まっぷるマガジン

更新日:2018年9月16日

この記事をシェアしよう!

【新潟市郊外】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

水の公園 福島潟
新潟県立自然科学館
新潟県立植物園
新潟市新津美術館
しろね大凧と歴史の館
いくとぴあ食花
上堰潟公園
だるまや 女池店
三宝亭 山田店
酒井商店
塩川酒造
神尾弁当

水の公園 福島潟

美しい新潟の原風景が広がる

新潟の原風景ともいえる広大な湖沼。冬の渡り鳥オオヒシクイをはじめ、220種以上の野鳥と、2m以上の葉をつけるオニバスなど450種以上の植物が生息し、自然と人の関係が今も息づく。

水の公園 福島潟

隣接するビュー福島潟から潟と越後平野の展望が楽しめる

水の公園 福島潟

「日本の自然100選」に選定されている景勝地

水の公園 福島潟

オオヒシクイの日本一の越冬地

新潟県立自然科学館

見て、触れて、体験できる科学館

自然の科学、生活の科学など、4分野に分かれた展示は体験型が多く、遊びながら科学を学ぶことができる。プラネタリウムや恐竜劇場も人気。年間を通してさまざまなイベントを開く。

新潟県立自然科学館

5000万分の1サイズで表した太陽系模型を展示

新潟県立植物園

一年を通して楽しめる植物園

熱帯植物ドームでは、約550種4000株の植物を見ることができる。日本最大規模のシャクナゲ園(2018年4月下旬開園)やツツジ園などがあり、散策しながら季節の花を楽しめる。

新潟県立植物園

花と遺跡のふるさと公園内にある

新潟市新津美術館

多彩なテーマの企画展が人気

花と遺跡のふるさと公園内にある美術館。近現代の絵画や工芸、現代美術、写真、絵本原画、マンガ・アニメーションにいたるまで、多彩なテーマの展覧会を開催している。

新潟市新津美術館

企画展のほか、コンサートや美術講座なども開催

しろね大凧と歴史の館

「大凧合戦」の魅力が体験できる

形も絵柄もさまざまな国内外の凧、およそ800点を展示している。大凧合戦の立体映像が迫力満点の3D映像室もある。

しろね大凧と歴史の館

迫力ある大凧を間近に見られる貴重な機会

いくとぴあ食花

かわいい動物や花に癒される

動物ふれあいセンターではアルパカなどにエサやり体験ができる。そのほか、四季の花が咲くガーデン、地元食材を使った料理を提供するレストランや農産物などが並ぶマーケットも。

いくとぴあ食花

動物ふれあいセンターでヤギとのふれあいも

いくとぴあ食花

ガーデンには四季折々の花が咲き誇る

上堰潟公園

思い思いに過ごせる憩いの場

角田山のふもとにある広大な公園。湖や芝生地、遊歩道などが整備され、散策を楽しめる。毎年秋には、稲わらを活用したアート作品を制作・展示する「わらアートまつり」の会場になる。

上堰潟公園

稲わらで精巧に作られた迫力満点のゴリラ(2017年)

1 2 3

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事の出典元は「まっぷる新潟’19」です。掲載した内容は、2018年1月~3月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください