トップ > 全国 x 歴史的建造物 > 関東・甲信越 x 歴史的建造物 > 首都圏 x 歴史的建造物 > 横浜 x 歴史的建造物 > 横浜ベイ x 歴史的建造物 > 山手・元町 x 歴史的建造物

山手・元町 x 歴史的建造物

山手・元町のおすすめの歴史的建造物スポット

山手・元町のおすすめの歴史的建造物スポットをご紹介します。戦前の現存する山手外国人住宅のなかでは最大規模「ベーリック・ホール」、明治期から残る美しい洋館「外交官の家」、英国総領事公邸として建設「横浜市イギリス館」など情報満載。

  • スポット:8 件
  • 記事:5 件

1~20 件を表示 / 全 8 件

ベーリック・ホール

戦前の現存する山手外国人住宅のなかでは最大規模

昭和5(1930)年に建築された貿易商B.R.ベリック氏の住宅。現存する戦前の山手外国人住宅のなかでは最大規模。スパニッシュスタイルを基調とし、玄関の3連アーチや瓦屋根をもつ煙突など、建築学的に価値ある建物になっている。

ベーリック・ホール
ベーリック・ホール

ベーリック・ホール

住所
神奈川県横浜市中区山手町72
交通
みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩8分
料金
無料

外交官の家

明治期から残る美しい洋館

明治43(1910)年に、明治政府の外交官を務めた内田氏の邸宅として東京・渋谷に建造され、1997(平成9)年に移築復原された。アメリカン・ヴィクトリア様式の木造建築で、重要文化財にも指定。

外交官の家
外交官の家

外交官の家

住所
神奈川県横浜市中区山手町16
交通
JR根岸線石川町駅から徒歩7分
料金
無料

横浜市イギリス館

英国総領事公邸として建設

重厚感あるオーセンティックな洋館。シンプルながらも気品あるたたずまい。広い敷地と建物規模から、東アジアにある領事公邸のなかでも上位に格付けされていた。

横浜市イギリス館
横浜市イギリス館

横浜市イギリス館

住所
神奈川県横浜市中区山手町115-3
交通
みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩7分
料金
無料

山手111番館

スパニッシュスタイルの白壁の館

大正15(1926)年建築。3連アーチの玄関や赤い瓦屋根、白壁などが特徴的なスパニッシュスタイルの西洋館。べーリック・ホールを設計したJ.H.モーガンの代表作とも評される。

山手111番館
山手111番館

山手111番館

住所
神奈川県横浜市中区山手町111
交通
みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩7分
料金
無料

旧山手68番館

クラブハウスとして復活した賃貸住宅

昭和9(1934)年に建築されたコロニアル風のバンガロースタイルで、現在は市営テニスコートのクラブハウス兼管理事務所として使われている。

旧山手68番館

旧山手68番館

住所
神奈川県横浜市中区山手町230山手公園内
交通
みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩9分
料金
無料

山手234番館

西洋式のアパートメント

昭和2(1927)年ごろに建てられた外国人向けアパート。横浜外国人墓地近くにある。震災で崩壊した山手を復興させるために建てられたもので、当時の生活の様子をよく伝えている。

山手234番館
山手234番館

山手234番館

住所
神奈川県横浜市中区山手町234-1
交通
みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩7分
料金
無料

エリスマン邸

緑に映える白いモダンな洋館

近代建築の父・アントニン・レーモンド設計による大正期建築の洋館。2階展示室にはジオラマや資料を展示している。喫茶室では、元町公園の深い緑を見下ろしながらひと休みできる。

エリスマン邸
エリスマン邸

エリスマン邸

住所
神奈川県横浜市中区元町1丁目77-4元町公園内
交通
みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩8分
料金
無料

ブラフ18番館

司祭館でもあった外国人住宅

関東大震災後に山手町45番地に建てられた外国人住宅。平成5(1993)年、山手イタリア山庭園に移築復元された。外国人住宅の暮らしを再現し、元町で製作されていた当時の横浜家具を復元展示している。

ブラフ18番館
ブラフ18番館

ブラフ18番館

住所
神奈川県横浜市中区山手町16
交通
JR根岸線石川町駅から徒歩5分
料金
無料

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください