トップ > 全国 > 東海・北陸 > 静岡・浜松 > 浜松・浜名湖 > 掛川 > 掛川市街

掛川市街

掛川市街のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した掛川市街のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。忍者がガイドする掛川城「掛川城」、鳥と心を通わせられる「掛川花鳥園」、19世紀末のイギリスのステンドグラスを展示「掛川市ステンドグラス美術館」など情報満載。

  • スポット:29 件
  • 記事:4 件

1~20 件を表示 / 全 29 件

掛川市街の魅力・見どころ

日本初の木造復元天守閣や、鳥と触れ合えるテーマパーク

戦国時代に山内一豊が築造した掛川城。今は掛川城公園として整備され、平成6(1994)年には天守閣が木造工法で復元された。また現存する城郭建築としては全国で4つしかない「掛川城御殿」もある。幕末期に再建されたもので、国の重要文化財に指定されている。咲き乱れる花のなかで、鳥とじかに触れ合えるテーマパークが「掛川花鳥園」。鷹匠の鮮やかな手さばきやペンギンとの記念撮影、満開の花の下でのバイキングなど、楽しめる要素が多く人気だ。

掛川城

忍者がガイドする掛川城

慶長元(1596)年に山内一豊が築いた掛川城天守閣。当時の図面などに基づき、平成6(1994)年に本格木造天守閣として復元された。3層4階の天守閣の最上階は地上約50mにもなる。忍者ガイドについては事前に問い合わせを。

掛川城
掛川城

掛川城

住所
静岡県掛川市掛川1138-24
交通
JR東海道新幹線掛川駅から徒歩7分
料金
天守閣・御殿共通券=大人410円、小・中学生150円/(団体20名以上は大人320円、小・中学生120円)

掛川花鳥園

鳥と心を通わせられる

鮮やかな花が咲き乱れるなか、さまざまな鳥たちとじかにふれあえる施設。全天候型だから、一年中いつでも快適に遊べる。効率よく楽しめるよう、オススメポイントを一挙に紹介。

掛川花鳥園
掛川花鳥園

掛川花鳥園

住所
静岡県掛川市南西郷1517
交通
JR東海道新幹線掛川駅から徒歩15分
料金
大人(中学生以上)1300円、小学生600円(証明書持参で60歳以上は1000円、障がい者手帳持参で割引あり)

掛川市ステンドグラス美術館

19世紀末のイギリスのステンドグラスを展示

掛川城公園内にあるステンドグラス専門の美術館。イギリス・ヴィクトリア朝時代に制作されたものを中心に約70点を公開。制作工程や道具も展示され、技術の奥深さを同時に知ることができる。

掛川市ステンドグラス美術館
掛川市ステンドグラス美術館

掛川市ステンドグラス美術館

住所
静岡県掛川市掛川1140-1
交通
JR東海道新幹線掛川駅から徒歩10分
料金
入場料=大人500円、中学生以下無料/(障がい者割引あり、JAF割引あり)

茶菓 きみくら

美しい庭を眺めながら上質な掛川茶を味わう

深蒸し煎茶で知られる掛川の製茶会社・丸山製茶の直売店。掛川茶の良さを伝えようという思いから開業した。窓越しの庭園を眺めながら味わえるスイーツは、上質な和菓子が中心。気品あふれる空間で、日本茶の深みを感じよう。

茶菓 きみくら

茶菓 きみくら

住所
静岡県掛川市板沢510-5
交通
東名高速道路掛川ICから県道38号を南方面へ車で2km
料金
抹茶づくしセット(お茶付)=920円/彩り豆皿スイーツ(お茶付)=1030円/抹茶ティラミス(お茶付)=820円/

つま恋リゾート 彩の郷

緑に囲まれたリゾート施設

広大な敷地の中に、乗馬、ゴルフ、テニス、アーチェリーなどのスポーツ施設や温泉がある総合リゾート施設。宿泊施設やレストランも充実している。

つま恋リゾート 彩の郷
つま恋リゾート 彩の郷

つま恋リゾート 彩の郷

住所
静岡県掛川市満水2000
交通
JR東海道新幹線掛川駅からタクシーで10分
料金
施設により異なる

Funny farm

地場野菜たっぷりのお洒落サラダバーブッフェ

掛川駅北口の複合施設ウィタス138内にある人気店。ランチは、地元農家から仕入れる野菜中心のサラダバーとドリンクバーに、ピザやパスタから選ぶメインがつく。テラスやソファ席もある。

Funny farm

Funny farm

住所
静岡県掛川市駅前7-20ウィタス138ストア内
交通
JR東海道新幹線掛川駅からすぐ
料金
ランチブッフェ=1460円~/フレーバーラテ=530円~/イタリアンジェラート=310円~/

葛川一里塚跡

江戸時代の一里塚の一つを、ポケットパークとして整備

市内に4つあった江戸時代の一里塚の一つを、元の場所の近くにポケットパークとして整備したもの。

葛川一里塚跡

葛川一里塚跡

住所
静岡県掛川市葛川
交通
JR東海道新幹線掛川駅から徒歩20分
料金
情報なし

資生堂企業資料館

ポスターやテレビCMを公開

資生堂の長い歴史のなかで生み出された商品や宣伝製作物をはじめとする様々な資料の一部を展示公開している。敷地内にある心に響く美術館の資生堂アートハウスは、平成29年7月にリニューアル。入館料は無料。

資生堂企業資料館
資生堂企業資料館

資生堂企業資料館

住所
静岡県掛川市下俣751-1
交通
JR東海道新幹線掛川駅からタクシーで5分
料金
無料

小笠パーキングエリア(上り)

ヘルシー料理からスタミナメニューまで

ヘルシー料理からスタミナメニューまで幅広いフードメニューが充実。地元静岡のおみやげも豊富に取り揃え。

小笠パーキングエリア(上り)

住所
静岡県掛川市長谷
交通
東名高速道路袋井ICから掛川IC方面へ車で10km
料金
男の定食=980円/

掛川宿

歴史的遺構の保存や復元が盛んで見どころが豊富

日本初の木造の復元天守閣の掛川城、貴重な江戸後期の掛川城御殿や掛川市二の丸美術館は必見。連子格子の清水銀行、商店など町ぐるみで町並み保存を図っている。

掛川宿

住所
静岡県掛川市掛川
交通
JR東海道新幹線掛川駅からすぐ
料金
情報なし

掛川城御殿

全国に数ヶ所しか現存しない城郭御殿のうちの1つ。国重要文化財

国重要文化財。7棟からなる書院造りで江戸時代後期の建築。全国に数ヶ所しか現存しない城郭御殿のうちの1つ。随所に藩の政治や大名の暮らしぶりが偲ばれる。

掛川城御殿

掛川城御殿

住所
静岡県掛川市掛川1138-24
交通
JR東海道新幹線掛川駅から徒歩7分
料金
天守閣・御殿共通券=大人410円、小・中学生150円/(障がい者手帳持参で本人と介護者1名無料)

掛川観光物産センター こだわりっぱ

地元掛川の食材を使った食事処、地域の土産品が揃う物産センター

食事処併設の物産センター。郷土の「こだわり」がつまった店内には、掛川茶などの地域のみやげ品が多数そろう。掛川産の抹茶をたっぷり使用したたい焼きやソフトクリームが評判。

掛川観光物産センター こだわりっぱ

住所
静岡県掛川市城下6-12
交通
JR東海道新幹線掛川駅から徒歩5分
料金
掛川深蒸し茶=540円~/

資生堂アートハウス

近現代アートと化粧品ビジュアルの世界

昭和53(1978)年に開館。銀座の資生堂ギャラリーで開催される美術展の出展作品を中心に、主に1970年代以降の絵画、彫刻、工芸品を所蔵、公開している。隣接する資生堂企業資料館では、歴代の商品パッケージやポスター、代表的なCMを見ることができる。県内の美術館・博物館で初めて平成26(2014)年度静岡県文化奨励賞を受賞。

資生堂アートハウス
資生堂アートハウス

資生堂アートハウス

住所
静岡県掛川市下俣751-1
交通
JR東海道新幹線掛川駅から掛川自主運行バス市街地循環線南回りで10分、資生堂アートハウス入口下車、徒歩7分
料金
無料

遠州掛川 鎧屋

武将や忍者に変身しよう

忍者や甲冑、戦国グッズなどの販売のほか、扮装体験ができる。忍者や武将の姿に扮して、掛川城公園内でなりきり撮影を楽しもう。

遠州掛川 鎧屋

住所
静岡県掛川市城下3-2
交通
JR東海道新幹線掛川駅から徒歩7分
料金
扮装体験料金(着付け~脱ぐまでの30分間、大人のみ、要予約)=3000円~/

掛川市竹の丸

豪商松本家の本宅。書院前庭園と離れ座敷前庭園は散策できる

江戸時代に家老等重臣の屋敷があった場所に、明治36(1903)年葛布を扱う豪商松本家が建てた本宅。みごとな書院前庭園と離れ座敷前庭園は散策することができる。貸室・カフェも運営(有料)。

掛川市竹の丸
掛川市竹の丸

掛川市竹の丸

住所
静岡県掛川市掛川1200-1
交通
JR東海道新幹線掛川駅から徒歩8分
料金
大人100円、小・中学生50円、小学生未満無料(団体20名以上は大人80円、小・中学生40円、障がい者と介護者は入館料無料)

お茶のおおむら園

お茶の余韻が残るスポンジケーキ

深蒸し茶が有名な掛川市にあるお茶専門店。ロールケーキに合う抹茶をブレンドし、徳島産和三盆糖と生クリーム、北海道産小豆を贅沢に巻いて仕上げている。口当たりはふわふわ。

お茶のおおむら園

住所
静岡県掛川市掛川85
交通
JR東海道新幹線掛川駅から徒歩15分
料金
おおむらロール 和三盆生クリーム=340円(1カット)、1620円(1本)/おおむらロール きなこムース=340円(1カット)、1620円(1本)/

三光稲荷

山内一豊が、掛川城の大手郭と厩の鎮守として伏見稲荷を勧請した

掛川城主であった山内一豊が、豊臣秀吉に伏見城普請を命じられた折に、掛川城の大手郭と厩の鎮守として伏見稲荷を勧請したとされる。

三光稲荷

三光稲荷

住所
静岡県掛川市城下6-4
交通
JR東海道新幹線掛川駅から徒歩5分
料金
情報なし

掛川祭

3年に1度の大祭と小祭は、自慢の屋台を曳き回し華麗さを競う

内助の功で有名な山内一豊が整備した城下町・掛川。宿場町としても栄えたこの街で行われる掛川祭は、3年に1度の大祭と小祭があり自慢の屋台を曳き回し華麗さを競い合う。

掛川祭

掛川祭

住所
静岡県掛川市市内各所
交通
JR東海道新幹線掛川駅から徒歩5分
料金
情報なし

掛川城公園

天守閣からは街並を一望

平成6年に復元された掛川城天守閣を中心に整備された公園。天守閣の他、国重要文化財の御殿、二の丸美術館、ステンドグラス美術館、二の丸茶室がある。

掛川城公園
掛川城公園

掛川城公園

住所
静岡県掛川市掛川1138-24
交通
JR東海道新幹線掛川駅から徒歩7分
料金
公園入園料=無料/天守閣・御殿=一般410円、小・中学生無料/二の丸美術館=一般200円、小・中学生100円、特別展は別料金/二の丸茶室=一般510円、小・中学生250円/ステンドグラス美術館=一般500円、小・中学生無料/

タミヤ掛川サーキット

タミヤのRCホビーを満喫できる大型サーキット施設

タミヤのRCホビーを満喫できる大型サーキット施設。電動カーはもちろん、エンジンカーの圧倒的なパワーも楽しめる世界最大クラスのRCコースとなっている。

タミヤ掛川サーキット

タミヤ掛川サーキット

住所
静岡県掛川市淡陽66-1
交通
JR東海道新幹線掛川駅からタクシーで20分
料金
サーキット利用料=会員600円、ビジター1700円、高・大学生600円、小・中学生・女性無料/(会員制(年会費10000円、初回カード作成費1000円)、静岡県在住者はサーキット利用料割引、タミヤ主催のイベント参加は非会員可、ミニ四駆コースの利用は無料)

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください