トップ > 全国 x 博物館 > 東海・北陸 x 博物館 > 名古屋・愛知 x 博物館 > 名古屋・瀬戸・犬山 x 博物館 > 名古屋 x 博物館 > 名古屋港 x 博物館

名古屋港 x 博物館

名古屋港のおすすめの博物館スポット

名古屋港のおすすめの博物館スポットをご紹介します。リニア・鉄道館~夢と想い出のミュージアム~,日本独楽博物館,名古屋海洋博物館など情報満載。

  • スポット:4 件
  • 記事:2 件

1~20 件を表示 / 全 4 件

リニア・鉄道館~夢と想い出のミュージアム~

鉄道の魅力がいっぱい

「高速鉄道技術の進歩」を紹介する鉄道のミュージアム。各時代に活躍した実物車両にふれて、想いをめぐらせながら楽しめる。運転シミュレータや日本最大級の鉄道ジオラマもあり、キッズから大人まで好評だ。

リニア・鉄道館~夢と想い出のミュージアム~
リニア・鉄道館~夢と想い出のミュージアム~
リニア・鉄道館~夢と想い出のミュージアム~
リニア・鉄道館~夢と想い出のミュージアム~

リニア・鉄道館~夢と想い出のミュージアム~

住所
愛知県名古屋市港区金城ふ頭3丁目2-2
交通
名古屋臨海高速鉄道あおなみ線金城ふ頭駅からすぐ
料金
入館料=大人1000円、小・中・高校生500円、幼児(3歳~未就学児)200円/音声ガイド(8か国語対応)=500円/在来線シミュレータ「車掌」(約15分、1回)=500円/新幹線シミュレータ「N700」(約15分、1回)=500円/在来線シミュレータ「運転」(約10分、1回)=100円/超電導リニア展示室ミニシアター(約5分)=無料/(団体料金(20名以上)は大人800円、小・中・高校生400円、幼児(3歳~未就学児)100円、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名は大人500円・高校生以下200円)

日本独楽博物館

私設の博物資料館。見学のほか、コマの回し方を教えてもらえる

江戸時代から現代までのコマや珍しい外国製のコマなど、約2万種類ものコマを所蔵する博物館。コマのほか、昭和初期の珍しい玩具や海外の玩具も同時に展示されている。

日本独楽博物館
日本独楽博物館
日本独楽博物館

日本独楽博物館

住所
愛知県名古屋市港区中之島通4丁目7-2
交通
地下鉄築地口駅から徒歩15分
料金
無料

名古屋海洋博物館

海の仕事や港の役割をライブ感覚で学ぶ

エネルギーや食料を運搬する拠点である港の役割や、海を舞台に活躍する人々の仕事を紹介。館内には実物やパノラマ模型など、臨場感あふれる展示が並ぶ。

名古屋海洋博物館

住所
愛知県名古屋市港区港町1-9名古屋港ポートビル
交通
地下鉄名古屋港駅から徒歩5分
料金
入館料=大人300円、小・中学生200円/ポートビル・博物館・南極観測船ふじの3施設共通入場券=大人700円、小・中学生400円/

南極観測船ふじ

南極観測に貢献した船を間近で見られる

昭和40(1965)年から18年間、砕氷船として南極観測に貢献した船の博物館。歴史的資料を展示するほか、航海中に使用していた医務室や理髪室などが見学できる。

南極観測船ふじ
南極観測船ふじ
南極観測船ふじ
南極観測船ふじ

南極観測船ふじ

住所
愛知県名古屋市港区港町1-9
交通
地下鉄名古屋港駅から徒歩5分
料金
乗船料=大人300円、小・中学生200円/3施設(名古屋港ポートビル展望室・名古屋海洋博物館・南極観測船ふじ)共通券=大人700円、小・中学生400円/4施設(名古屋港水族館・名古屋港ポートビル展望室・名古屋海洋博物館・南極観測船ふじ)共通券=大人2400円、小・中学生1200円、幼児500円/(各種障がい者手帳持参者、愛知県在住の65歳以上無料)

条件検索

エリアとジャンルを指定してください