トップ > 全国 x 城・城址 > 関西 x 城・城址 > 神戸・姫路・淡路島 x 城・城址 > 姫路・播磨 x 城・城址

姫路・播磨 x 城・城址

姫路・播磨のおすすめの城・城址スポット

姫路・播磨のおすすめの城・城址スポットをご紹介します。時を超えて輝き続ける姫路のシンボル城「姫路城」、白亜の城壁が美しい町のシンボル「龍野城」、時期によって雲海に浮かぶ絶景も楽しめる「利神城跡」など情報満載。

姫路・播磨のおすすめの城・城址スポット

  • スポット:6 件
  • 記事:5 件

1~20 件を表示 / 全 6 件

姫路城

時を超えて輝き続ける姫路のシンボル城

400年間、戦火や天災を逃れ、当時の姿が今に引き継がれる名城。昭和26(1951)年に天守群が国宝に指定され、平成5年には日本で初めてユネスコの世界文化遺産に登録された。平成21年から約5年半に及んだ大天守の保存修理が終わり、平成27年春に待ちかねた一般公開が再開。輝きを増した美しい外観が目の当たりにできるようになった。

姫路城
姫路城

姫路城

住所
兵庫県姫路市本町68
交通
JR山陽新幹線姫路駅から徒歩20分
料金
入園料=大人1000円、小・中・高校生300円/ (各種障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料、被爆者手帳持参で無料)

龍野城

白亜の城壁が美しい町のシンボル

室町時代に築かれた鶏籠山山頂の山城だったが、後に山麓の平山城となった。寛文12(1672)年に脇坂安政が築いた本丸御殿、多門櫓、埋門などが復元され、今に残る。

龍野城
龍野城

龍野城

住所
兵庫県たつの市龍野町上霞城128-1
交通
JR姫新線本竜野駅から徒歩20分
料金
無料 (別途部屋使用料あり)

利神城跡

時期によって雲海に浮かぶ絶景も楽しめる

標高373mの利神山の山頂付近にある城跡で、石垣などの貴重な遺構が残る。平成29(2017)年10月に国史跡指定を受けた。利神城跡への登山は現在不可。城下町など周辺まで見学しに行ってみるのがおすすめ。

利神城跡

住所
兵庫県佐用郡佐用町平福
交通
智頭急行平福駅から徒歩3分(城下町まで)

三木城跡

三木城跡

住所
兵庫県三木市上の丸町

姥が懐・黒田城址

黒田官兵衛生誕地の石碑が建つ

「播磨古事」に記載された伝承によると、城に付随する邸宅跡が「姥が懐」と記されており、「黒田官兵衛生誕地」の石碑が建てられている。近くの山上には、黒田氏9代の居城があったと伝わる。

姥が懐・黒田城址

姥が懐・黒田城址

住所
兵庫県西脇市黒田庄町黒田地内
交通
JR加古川線本黒田駅から徒歩15分
料金
情報なし

波賀城

因幡街道を眼下に臨む山城

標高456mの城山の頂上に築かれた城で、平安時代に地元の芳賀氏が築城したと伝わる。現在は波賀城史跡公園として整備されており、冠木門などが復元されている。

波賀城

住所
兵庫県宍粟市波賀町上野2-51
交通
中国自動車道山崎ICから国道29号、一般道を鳥取方面へ車で24km
料金
入場料=無料/

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください