トップ > 全国 x 見どころ・レジャー > 関西 x 見どころ・レジャー > 神戸・姫路・淡路島 x 見どころ・レジャー > 姫路・播磨 x 見どころ・レジャー

姫路・播磨 x 見どころ・レジャー

姫路・播磨のおすすめの見どころ・レジャースポット

姫路・播磨のおすすめの見どころ・レジャースポットをご紹介します。時を超えて輝き続ける姫路のシンボル城「姫路城」、四季折々の自然が美しい日本庭園「姫路城西御屋敷跡庭園 好古園」、文化財が立ち並ぶ山深い播磨の古刹「一乗寺」など情報満載。

姫路・播磨のおすすめの見どころ・レジャースポット

  • スポット:264 件
  • 記事:9 件

1~20 件を表示 / 全 264 件

姫路城

時を超えて輝き続ける姫路のシンボル城

400年間、戦火や天災を逃れ、当時の姿が今に引き継がれる名城。昭和26(1951)年に天守群が国宝に指定され、平成5年には日本で初めてユネスコの世界文化遺産に登録された。平成21年から約5年半に及んだ大天守の保存修理が終わり、平成27年春に待ちかねた一般公開が再開。輝きを増した美しい外観が目の当たりにできるようになった。

姫路城
姫路城

姫路城

住所
兵庫県姫路市本町68
交通
JR山陽新幹線姫路駅から徒歩20分
料金
入園料=大人1000円、小・中・高校生300円/ (各種障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料、被爆者手帳持参で無料)

姫路城西御屋敷跡庭園 好古園

四季折々の自然が美しい日本庭園

好古園は西御屋敷跡、武家屋敷跡などの地割を活かした、趣の異なる九つの庭園群からなる日本庭園。風光明媚な庭園内をゆっくり見て歩くと、まるで心が洗われるよう。

姫路城西御屋敷跡庭園 好古園
姫路城西御屋敷跡庭園 好古園

姫路城西御屋敷跡庭園 好古園

住所
兵庫県姫路市本町68
交通
JR山陽新幹線姫路駅から徒歩15分
料金
入園料=大人(18歳以上)310円、小人(小・中・高校生)150円/姫路城との共通券=大人1050円、小人360円/ (30名以上の団体は2割引、市内在住の65歳以上は高齢者福祉優待カード持参で無料、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

一乗寺

文化財が立ち並ぶ山深い播磨の古刹

国宝の三重塔は床を張り、広縁をつけた塔としては日本最古。国宝の絹本着色の聖徳太子および天台高僧画像など仏像や絵画を収蔵している。西国三十三所第26番札所。

一乗寺
一乗寺

一乗寺

住所
兵庫県加西市坂本町821-17
交通
JR山陽新幹線姫路駅から神姫バス一乗寺経由社行きで34分、法華山一乗寺下車すぐ
料金
拝観料=大人500円、中・高校生200円/宝物館入館料(拝観料別、予約制)=500円/

播州清水寺

霊泉が湧き出る、雄大な雰囲気の山寺

標高552mの御嶽山山頂にあり、推古天皇の勅願により根本中堂が創建された。境内からは遠く瀬戸内海や明石大橋まで見える。山頂への道には約600本の桜が植えられている。

播州清水寺
播州清水寺

播州清水寺

住所
兵庫県加東市平木1194
交通
JR宝塚線相野駅から神姫バス清水行きで35分、終点下車、徒歩5分
料金
500円 (20名以上の団体は1割引)

書寫山圓教寺

姫路が誇る山上寺院

標高371mの山上に荘厳な伽藍が次々と現れる、康保3(966)年開基の天台宗の名刹。延暦寺、大山寺と並ぶ天台宗の三大道場のひとつで、国指定の史跡になっている境内には大講堂や食堂(じきどう)、摩尼殿(まにでん)をはじめとした重要文化財の見どころが多数ある。

書寫山圓教寺
書寫山圓教寺

書寫山圓教寺

住所
兵庫県姫路市書写2968
交通
JR山陽新幹線姫路駅から神姫バス書写山ロープウェイ行きで30分、終点で書写山ロープウェイに乗り換えて4分、山上下車、徒歩20分
料金
見学料=500円、1000円(マイクロバス利用の場合)/ロープウェイ(片道)=大人600円、小人300円/ロープウェイ(往復)=大人1000円、小人500円/般若心経写経体験=1000円/花びら写経体験=300円/座禅(止観)体験=1000円/健康道場(一泊二日修行体験)=12000円/一日修行体験=5000円/

因念寺

龍野城の面影を今に伝える山門が建つ

龍野城の大手門を明治12(1879)年に移築したとされる。山門(市指定文化財)の軒丸瓦には龍野藩主脇坂家の「輪違」の家紋が刻まれている。

因念寺

因念寺

住所
兵庫県たつの市揖保川町野田293
交通
JR山陽本線竜野駅からタクシーで10分
料金
情報なし

太陽公園

摩訶不思議な空間へご案内

70種類の石造物を展示した「石のエリア」とドイツの古城をモデルにした白鳥城のある「城のエリア」があり、2つの見学エリアを散策すると一日で世界旅行が満喫できる。

太陽公園
太陽公園

太陽公園

住所
兵庫県姫路市打越1342-6
交通
JR山陽新幹線姫路駅から神姫バス緑台行きで30分、打越西下車すぐ
料金
大人(高校生以上)1300円、小人(小・中学生)600円 (20名以上の団体は大人1170円、小人540円、75歳以上は600円、障がい者と介護者は大人600円、小人300円)

西脇市 日本のへそ 日時計の丘公園オートキャンプ場(キャンプ場)

家族や初心者におすすめの高規格キャンプ場

時をテーマにした公園内にあるキャンプ場。オートサイトは全区画にAC電源と水道・流し台を備え、気軽に利用できる快適な宿泊施設もそろう。また、料理やクラフトなど、さまざまな体験教室も開催している。

西脇市 日本のへそ 日時計の丘公園オートキャンプ場(キャンプ場)
西脇市 日本のへそ 日時計の丘公園オートキャンプ場(キャンプ場)

西脇市 日本のへそ 日時計の丘公園オートキャンプ場(キャンプ場)

住所
兵庫県西脇市黒田庄町門柳871-14
交通
中国自動車道滝野社ICから国道175号を西脇方面へ車で15km
料金
サイト使用料=オート1区画3000円(休前日は3500円)/宿泊施設=コテージ9000円(休前日は11000円)、ロッジ5000円~(休前日は7000円~)、別途1人800円(休前日1000円)/

龍野城

白亜の城壁が美しい町のシンボル

室町時代に築かれた鶏籠山山頂の山城だったが、後に山麓の平山城となった。寛文12(1672)年に脇坂安政が築いた本丸御殿、多門櫓、埋門などが復元され、今に残る。

龍野城
龍野城

龍野城

住所
兵庫県たつの市龍野町上霞城128-1
交通
JR姫新線本竜野駅から徒歩20分
料金
無料 (別途部屋使用料あり)

斑鳩寺

「直髪の太子」をはじめ、多くの重要文化財が残る

聖徳殿の奥殿は法隆寺夢殿を模した八角円堂で「直髪の太子」を祀る。最も古い伽藍の三重塔、本尊の釈迦如来など重文が数多い。毎年2月22・23日に御本尊開帳が行われる。

斑鳩寺

斑鳩寺

住所
兵庫県揖保郡太子町鵤709
交通
JR山陽本線網干駅から神姫バス山崎行きで10分、鵤下車、徒歩5分
料金
拝観料=無料/宝物館=300円/聖徳殿=300円/宝物館、聖徳殿の共通券=500円/

姫路市自然観察の森

観察路があり、コナラなどの雑木林や野鳥、昆虫にも親しめる

桜山貯水池に隣接する森にある全長約8kmの観察路。市の「緑の十景」に選ばれコナラなどの雑木林や湿地には鹿やタヌキが生息し、野鳥や昆虫にも親しめる(採集禁止)。レンジャーが常駐する。

姫路市自然観察の森
姫路市自然観察の森

姫路市自然観察の森

住所
兵庫県姫路市太市中915-6
交通
JR山陽新幹線姫路駅から神姫バス太市行きで25分、自然観察の森下車、徒歩5分
料金
無料

聚遠亭

心洗われる美しい景観

旧龍野藩主脇坂氏の上屋敷跡。瀬戸内海、淡路島の遠望が素晴らしく、「聚遠」の名もそこにちなむ。心字池に浮かぶ浮堂は、書院造を模した風雅な数寄屋風の茶室となっている。

聚遠亭

聚遠亭

住所
兵庫県たつの市龍野町中霞城6
交通
JR姫新線本竜野駅からタクシーで5分
料金
入館料=無料/お茶席=300円(1服)/ (部屋使用料別)

道の駅 みつ

海を眺めながらドライブの休憩地点に

瀬戸内海国立公園に位置し、近隣には古くから海の玄関口として栄えた室津港がある。近くの港で水揚げされた新鮮な水産物や地元特産品の直売所や瀬戸内海を望めるレストランがある。

道の駅 みつ
道の駅 みつ

道の駅 みつ

住所
兵庫県たつの市御津町室津896-23
交通
山陽自動車道龍野西ICから県道121号、国道2号、県道442号、国道250号を播磨灘方面へ車で11km
料金
施設により異なる

あずきミュージアム

小豆のことがよくわかる世界初の博物館

姫路のご当地銘菓「御座候」のメーカーが運営する、小豆をテーマにしたミュージアム。御座候の餡の主原料である小豆について詳しく紹介する展示をはじめ、調理体験(要予約)や小豆料理を提供するレストランがある。

あずきミュージアム

住所
兵庫県姫路市阿保甲611-1
交通
JR山陽新幹線姫路駅から徒歩15分
料金
入館料=大人1200円、小・中学生600円/御座候(赤あん・白あん)=各95円/御座候アイスバー=140円(1本)/あずきソフト(工場ショップ限定)=320円/

道の駅 播磨いちのみや

フルーツと花の楽園でひと休み

売店では全国各地のおいしい果物と希少価値が高く珍しい花々などを販売。レストランでは天然水使用のコーヒーと手作りサンドイッチを。ワンコイン500円の和定食や、ラストオーダーまで味わえるモーニングサービスも人気。

道の駅 播磨いちのみや
道の駅 播磨いちのみや

道の駅 播磨いちのみや

住所
兵庫県宍粟市一宮町須行名510-1
交通
中国自動車道山崎ICから国道29号を鳥取方面へ車で12km
料金
オレンジドレッシング=500円/

家老屋敷館

姫路城の目の前で休憩&お買い物

姫路城大手門のすぐ前、家老屋敷跡公園にある複合施設。江戸時代の建物を思わせる「い」「ろ」「は」「に」の4つの屋敷があり、姫路らしい品々を販売する飲食店やみやげ物店が入る。建物の周囲にはベンチや芝生広場もあり、ひと休みに最適。

家老屋敷館
家老屋敷館

家老屋敷館

住所
兵庫県姫路市本町68
交通
JR山陽新幹線姫路駅から徒歩15分
料金
店舗により異なる

赤穂市立海洋科学館・塩の国

海と塩について詳しく学べる

海と塩に関する展示をする海洋科学館と、塩田が復元された塩の国からなる施設。塩の国では揚浜式、入浜式、流下式といった昔ながらの塩田見学や、塩作り体験もできる。

赤穂市立海洋科学館・塩の国
赤穂市立海洋科学館・塩の国

赤穂市立海洋科学館・塩の国

住所
兵庫県赤穂市御崎1891-4
交通
JR赤穂線播州赤穂駅からウエスト神姫赤穂市民病院経由御崎行きまたはかんぽの宿赤穂行きバスで8分、赤穂高校下車、徒歩15分
料金
入館料(塩づくり体験を含む)=大人200円、小・中学生100円、特別展は別料金/ (30名以上の団体は2割引、100名以上の団体は4割引、市内在住の65歳以上は証明書持参で半額)

尾上神社

航海の神「住吉大神」を祀る。希少な朝鮮鐘「尾上の鐘」を有する

航海の神である住吉大神を祀る。神社に伝わる高麗時代初期のものという「尾上の鐘」は、日本に現存する希少な朝鮮鐘のひとつで、国の重要文化財に指定されている。謡曲「高砂」発祥の地。

尾上神社

住所
兵庫県加古川市尾上町長田518
交通
山陽電鉄本線尾上の松駅から徒歩15分
料金
無料

姫路市立水族館

半世紀前の播磨の豊かな自然を再現、参加体験型の施設が楽しめる

「播磨の里地・里海のなかまたち」がコンセプト。半世紀前の播磨の豊かな自然を再現し、「五感で感じる」をテーマに参加体験型の施設が楽しめる。

姫路市立水族館
姫路市立水族館

姫路市立水族館

住所
兵庫県姫路市西延末440手柄山中央公園内
交通
山陽電鉄本線手柄駅から徒歩10分
料金
大人510円、小・中学生200円 (姫路市在住の65歳以上は証明書持参で無料、障がい者手帳持参で本人と介護者1名無料)

姫路観光 なびポート

観光情報はココで

ウェルカムゾーンをはじめ、3つのゾーンで構成された館内では、市内の観光・宿泊案内のほか、車椅子の貸出なども行っている。

姫路観光 なびポート
姫路観光 なびポート

姫路観光 なびポート

住所
兵庫県姫路市駅前町210-2
交通
JR山陽新幹線姫路駅構内
料金
無料

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください