トップ > 全国 x 食品・お酒 > 中国・四国 x 食品・お酒 > 山陽・瀬戸内 x 食品・お酒 > 広島・宮島 x 食品・お酒

広島・宮島 x 食品・お酒

広島・宮島のおすすめの食品・お酒スポット

広島・宮島のおすすめの食品・お酒スポットをご紹介します。できたてアツアツ。登録商標である新名物の揚げもみじ「紅葉堂 弐番屋」、もみじ饅頭のバリエーションが豊富「やまだ屋本店」、見学も楽しめる工場・カフェ・ショップ「いろはヴィレッジ」など情報満載。

  • スポット:89 件
  • 記事:14 件

広島・宮島のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 89 件

広島・宮島のおすすめの食品・お酒スポット

紅葉堂 弐番屋

できたてアツアツ。登録商標である新名物の揚げもみじ

揚げもみじや宇治金時などのスイーツがテイクアウトできる。人気はアツアツの揚げもみじにソフトクリームをトッピングした揚げもみソフト。カフェスペースを併設している。

紅葉堂 弐番屋
紅葉堂 弐番屋

紅葉堂 弐番屋

住所
広島県廿日市市宮島町表参道商店街
交通
宮島桟橋から徒歩7分
料金
揚げもみソフト=480円/揚げもみじ=180円/揚げもみじドリンクセット=380円/宇治金時ミルクかけ=380円/

やまだ屋本店

もみじ饅頭のバリエーションが豊富

昭和7(1932)年創業のもみじ饅頭の老舗。こしあん、粒あんなどの定番の他、ミルク、いちごといった一味違う物や季節限定品も多数用意。モチモチ食感の桐葉菓(とうようか)も大人気。自分でもみじ饅頭を焼く体験や注文して焼き立てが食べられるコーナーもある。

やまだ屋本店
やまだ屋本店

やまだ屋本店

住所
広島県廿日市市宮島町835-1
交通
宮島桟橋から徒歩5分
料金
こしあん=100円/抹茶=100円/栗っこ=100円/桐葉菓=150円/桐葉菓6入=960円/もみじファミリー10入=1080円/

いろはヴィレッジ

見学も楽しめる工場・カフェ・ショップ

宮島に本店を置く藤い屋の、見学も楽しめる工場に、カフェとショップを併設した施設。焼きたてのもみじまんじゅうをその場で味わうこともでき、伝統の餡を使ったスイーツやパンも展開する。建築家・中村拓志氏によるモダンな建物にも注目を。

いろはヴィレッジ

住所
広島県広島市佐伯区五日市港2丁目1-1
交通
JR山陽本線五日市駅から徒歩20分
料金
要問合せ

藤い屋 宮島本店

品揃え豊富な老舗

大正14(1925)年創業の和菓子店。広島産大長レモンを使用したお菓子「淡雪花」の人気が高く。店内で焼きたてのもみじまんじゅうを食べることができる。

藤い屋 宮島本店
藤い屋 宮島本店

藤い屋 宮島本店

住所
広島県廿日市市宮島町1129
交通
宮島桟橋から徒歩7分
料金
もみじまんじゅう=90円~/淡雪花=800円(4個入)/

三遊姫

揚げたてプリプリのにぎり天をパクリ

宮島流の揚げかまぼこ「にぎり天」が店頭にずらりと並ぶ。具はタコネギやアスパラベーコン、チーズなど14種類。揚げたてを散策のお供にしよう。ソフトクリームや焼きガキなども販売。

三遊姫
三遊姫

三遊姫

住所
広島県廿日市市宮島町幸町西浜459-7
交通
宮島桟橋から徒歩10分
料金
にぎり天=300円/

沖野水産

生け簀から直接届く新鮮、高品質なカキ

水産業者直営の店で、品質への信頼度は高い。遠赤外線を使った焼きガキは、ふっくらとした焼き加減が絶妙。添えられたレモンの酸味がカキの風味を引き立てる。

沖野水産
沖野水産

沖野水産

住所
広島県廿日市市宮島町553-1
交通
宮島桟橋から徒歩7分
料金
焼きガキ=200円(1個)/

博多屋

本場のこしあんもみじ

自家製餡の本場こしあんもみじのほか、つぶあん、クリーム、チョコ、チーズなど7種類を実演販売する。

博多屋
博多屋

博多屋

住所
広島県廿日市市宮島町459
交通
宮島桟橋から徒歩10分
料金
抹茶もみじ=90円/フルーツもみじ=90円/

木村家本店

創業時の原料と製法を守るもみじ饅頭の老舗

創業時の原料と製法を守る、もみじ饅頭の老舗。王道のこし餡はもちろん、フルーツケーキのような味わいのレーズンやプロセスチーズなどの変わりダネまで、ほかでは味わえないおいしさだ。

木村家本店
木村家本店

木村家本店

住所
広島県廿日市市宮島町844-1
交通
宮島桟橋から徒歩5分
料金
かぼちゃ=90円/レーズン=90円/

古今果anco

サクサクパイにクリームと粒餡のハーモニー

藤い屋がプロデュースする菓子処。職人が炊いた粒餡とカスタードをパイの中に入れた新感覚スイーツのアンコロネが人気。抹茶クリーム味もある。

古今果anco
古今果anco

古今果anco

住所
広島県廿日市市宮島町490
交通
宮島桟橋から徒歩10分
料金
アンコロネ=200円/宇治抹茶=250円/スムージー(夏期限定)=480円~(1杯)/

坂本菓子舗

自家製餡がやさしい甘さのもみじ饅頭

昭和30(1955)年創業で、もみじ饅頭を販売。もみじ饅頭は手ごねの生地と自家製餡を使うさらしあんのほか桜あんもみじ、もんぶらんもみじなど季節限定商品がそろう。

坂本菓子舗
坂本菓子舗

坂本菓子舗

住所
広島県廿日市市宮島町455
交通
宮島桟橋から徒歩10分
料金
さらしあん=90円(1個)/桜あんもみじ(春限定)=90円(1個)/宇治金時もみじ(夏限定)=100円(1個)/もんぶらんもみじ(秋限定)=90円(1個)/焼きいももみじ(冬限定)=90円(1個)/

GEBURA

自家製フルーツコンポートがたっぷり

牡蠣屋が手がけるモヒートのテイクアウト専門店。ノンアルコールもある。冬にはオイスターチャウダーも販売する。

GEBURA

住所
広島県廿日市市宮島町530-1
交通
宮島桟橋から徒歩7分
料金
モヒート=各500円/

広島アンデルセン

広島を代表する老舗パン屋

昭和42(1967)年開店の老舗ベーカリー。パンだけでなく、スイーツやワイン、デリ、フラワーなどパンのある暮らしを彩るアイテムを展開する。

広島アンデルセン

広島アンデルセン

住所
広島県広島市中区本通7-1
交通
JR広島駅から広島電鉄紙屋町東経由広島港行きで15分、本通下車すぐ
料金
クリームデニッシュ=259円/ダークチェリー=280円/ビーフコートレットサンド=1058円/

ペったらぽったら本舗

外はカリッと香ばしく中はもっちりの新食感

不思議な食感の揚げ餅専門店。瀬戸内産のカキ・アナゴと県産の餅米・うるち米を組み合わせ、秘伝の甘辛タレを塗り炭火で焼いた「ぺったらぽったら」は宮島の新名物。散策のおともにぜひ。

ペったらぽったら本舗

ペったらぽったら本舗

住所
広島県廿日市市宮島町北之町浜1183-2
交通
宮島桟橋から徒歩5分
料金
ぺったらぽったら(カキ)=320円/ぺったらぽったら(あなご)=320円/

バターケーキの長崎堂

1955(昭和30)年の創業

行列ができることもある名店。扱うのはバターケーキのみ。一口食べると濃いバターの味が口いっぱいに広がり、しっとりした食感がやみつきになる。

バターケーキの長崎堂
バターケーキの長崎堂

バターケーキの長崎堂

住所
広島県広島市中区中町3-24
交通
JR広島駅から広島電鉄紙屋町東経由広島港行きで17分、袋町下車、徒歩5分
料金
バターケーキ=1000円(小)、1250円(中)/

gelateria BACCANO

フレッシュな恵みたっぷり自然派ジェラート

素材そのものの色や味を生かしたジェラートが並ぶ、宮島唯一のジェラート専門店。2階には靴を脱いでくつろげる畳間のイートインスペースがあり、ジェラートタルトなどのメニューが楽しめる。

gelateria BACCANO

住所
広島県廿日市市宮島町幸町西浜435-3
交通
宮島桟橋から徒歩10分
料金
ジェラート=450円(シングル)、550円(ダブル)/

おきな堂

宮島口にあるもみじまんじゅうの人気店

宮島口にあるもみじまんじゅうの店。最高級の材料を使い、「手作り・焼きたて」をモットーに製造販売。季節限定の「栗もみじ」など、四季折々の素材を使ったもみじまんじゅうも人気。

おきな堂
おきな堂

おきな堂

住所
広島県廿日市市宮島口1丁目10-7
交通
JR山陽本線宮島口駅から徒歩3分
料金
もみじ饅頭=105円(こしあん、1個)、110円(クリーム・チーズ・チョコレート、各1個)/季節限定もみじ=150円~(春小町・小夏もみじ、各1個)、160円(雪もみじ、1個)、185円(栗もみじ、1個)/窯出しレモンもみじ=240円(1個)/揚げまんじゅう=130円~(1個)/

岩村もみじ屋

つぶ餡はここが元祖

高松宮宣仁親王が厳島訪問の際に所望した「つぶ餡入りのもみじまんじゅう」が、この店の名物「つぶもみじ」だ。こだわりの北海道産小豆を使った自家製粒餡のもみじ饅頭は絶品。

岩村もみじ屋
岩村もみじ屋

岩村もみじ屋

住所
広島県廿日市市宮島町304-1
交通
宮島桟橋から徒歩15分
料金
つぶもみじ=90円/こしあん=90円/

にしき堂 光町本店

ロングセラーの和菓子が充実

もみじ饅頭でおなじみの和菓子店。もちもちとした食感の「生もみじ」や、瀬戸内海の柑橘(八朔・レモン)を使った「せとこまち」も人気。地方発送も可能。

にしき堂 光町本店
にしき堂 光町本店

にしき堂 光町本店

住所
広島県広島市東区光町1丁目13-23
交通
JR広島駅から徒歩5分
料金
もみじ饅頭=85円/生もみじ=120円~/せとこまち=120円/新・平家物語=120円/

福住フライケーキ

こし餡の甘さが絶妙に調和

昭和21(1946)年の創業。名物のフライケーキは、菜種油で揚げた香ばしい生地と甘さ控えめのこし餡が絶妙なバランスのあんドーナツ。昔からのファンが多い。

福住フライケーキ
福住フライケーキ

福住フライケーキ

住所
広島県呉市中通4丁目12-20
交通
JR呉線呉駅から徒歩15分
料金
フライケーキ(あんドーナツ)=90円(1個)/

ジャンルで絞り込む