エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 x 和菓子 > 中国・四国 x 和菓子 > 山陽・瀬戸内 x 和菓子 > 広島・宮島 x 和菓子

広島・宮島 x 和菓子

広島・宮島のおすすめの和菓子スポット

広島・宮島のおすすめの和菓子スポットをご紹介します。できたてアツアツ。登録商標である新名物の揚げもみじ「紅葉堂 弐番屋」、もみじ饅頭のバリエーションが豊富「やまだ屋本店」、見学も楽しめる工場・カフェ・ショップ「いろはヴィレッジ」など情報満載。

  • スポット:28 件
  • 記事:6 件

広島・宮島のおすすめエリア

広島・宮島の新着記事

1~20 件を表示 / 全 28 件

広島・宮島のおすすめの和菓子スポット

紅葉堂 弐番屋

できたてアツアツ。登録商標である新名物の揚げもみじ

揚げもみじや宇治金時などのスイーツがテイクアウトできる。人気はアツアツの揚げもみじにソフトクリームをトッピングした揚げもみソフト。カフェスペースを併設している。

紅葉堂 弐番屋
紅葉堂 弐番屋

紅葉堂 弐番屋

住所
広島県廿日市市宮島町表参道商店街
交通
宮島桟橋から徒歩7分
料金
揚げもみソフト=480円/揚げもみじ=180円/揚げもみじドリンクセット=380円/宇治金時ミルクかけ=380円/

やまだ屋本店

もみじ饅頭のバリエーションが豊富

昭和7(1932)年創業のもみじ饅頭の老舗。こしあん、粒あんなどの定番の他、ミルク、いちごといった一味違う物や季節限定品も多数用意。モチモチ食感の桐葉菓(とうようか)も大人気。自分でもみじ饅頭を焼く体験や注文して焼き立てが食べられるコーナーもある。

やまだ屋本店
やまだ屋本店

やまだ屋本店

住所
広島県廿日市市宮島町835-1
交通
宮島桟橋から徒歩5分
料金
こしあん=100円/抹茶=100円/栗っこ=100円/桐葉菓=150円/桐葉菓6入=960円/もみじファミリー10入=1080円/

いろはヴィレッジ

見学も楽しめる工場・カフェ・ショップ

宮島に本店を置く藤い屋の、見学も楽しめる工場に、カフェとショップを併設した施設。焼きたてのもみじまんじゅうをその場で味わうこともでき、伝統の餡を使ったスイーツやパンも展開する。建築家・中村拓志氏によるモダンな建物にも注目を。

いろはヴィレッジ

住所
広島県広島市佐伯区五日市港2丁目1-1
交通
JR山陽本線五日市駅から徒歩20分
料金
要問合せ

藤い屋 宮島本店

品揃え豊富な老舗

大正14(1925)年創業の和菓子店。広島産大長レモンを使用したお菓子「淡雪花」の人気が高く。店内で焼きたてのもみじまんじゅうを食べることができる。

藤い屋 宮島本店
藤い屋 宮島本店

藤い屋 宮島本店

住所
広島県廿日市市宮島町1129
交通
宮島桟橋から徒歩7分
料金
もみじまんじゅう=90円~/淡雪花=800円(4個入)/

博多屋

本場のこしあんもみじ

自家製餡の本場こしあんもみじのほか、つぶあん、クリーム、チョコ、チーズなど7種類を実演販売する。

博多屋
博多屋

博多屋

住所
広島県廿日市市宮島町459
交通
宮島桟橋から徒歩10分
料金
抹茶もみじ=90円/フルーツもみじ=90円/

木村家本店

創業時の原料と製法を守るもみじ饅頭の老舗

創業時の原料と製法を守る、もみじ饅頭の老舗。王道のこし餡はもちろん、フルーツケーキのような味わいのレーズンやプロセスチーズなどの変わりダネまで、ほかでは味わえないおいしさだ。

木村家本店
木村家本店

木村家本店

住所
広島県廿日市市宮島町844-1
交通
宮島桟橋から徒歩5分
料金
かぼちゃ=90円/レーズン=90円/

坂本菓子舗

自家製餡がやさしい甘さのもみじ饅頭

昭和30(1955)年創業で、もみじ饅頭を販売。もみじ饅頭は手ごねの生地と自家製餡を使うさらしあんのほか桜あんもみじ、もんぶらんもみじなど季節限定商品がそろう。

坂本菓子舗
坂本菓子舗

坂本菓子舗

住所
広島県廿日市市宮島町455
交通
宮島桟橋から徒歩10分
料金
さらしあん=90円(1個)/桜あんもみじ(春限定)=90円(1個)/宇治金時もみじ(夏限定)=100円(1個)/もんぶらんもみじ(秋限定)=90円(1個)/焼きいももみじ(冬限定)=90円(1個)/

おきな堂

宮島口にあるもみじまんじゅうの人気店

宮島口にあるもみじまんじゅうの店。最高級の材料を使い、「手作り・焼きたて」をモットーに製造販売。季節限定の「栗もみじ」など、四季折々の素材を使ったもみじまんじゅうも人気。

おきな堂
おきな堂

おきな堂

住所
広島県廿日市市宮島口1丁目10-7
交通
JR山陽本線宮島口駅から徒歩3分
料金
もみじ饅頭=105円(こしあん、1個)、110円(クリーム・チーズ・チョコレート、各1個)/季節限定もみじ=150円~(春小町・小夏もみじ、各1個)、160円(雪もみじ、1個)、185円(栗もみじ、1個)/窯出しレモンもみじ=240円(1個)/揚げまんじゅう=130円~(1個)/

岩村もみじ屋

つぶ餡はここが元祖

高松宮宣仁親王が厳島訪問の際に所望した「つぶ餡入りのもみじまんじゅう」が、この店の名物「つぶもみじ」だ。こだわりの北海道産小豆を使った自家製粒餡のもみじ饅頭は絶品。

岩村もみじ屋
岩村もみじ屋

岩村もみじ屋

住所
広島県廿日市市宮島町304-1
交通
宮島桟橋から徒歩15分
料金
つぶもみじ=90円/こしあん=90円/

にしき堂 光町本店

ロングセラーの和菓子が充実

もみじ饅頭でおなじみの和菓子店。もちもちとした食感の「生もみじ」や、瀬戸内海の柑橘(八朔・レモン)を使った「せとこまち」も人気。地方発送も可能。

にしき堂 光町本店
にしき堂 光町本店

にしき堂 光町本店

住所
広島県広島市東区光町1丁目13-23
交通
JR広島駅から徒歩5分
料金
もみじ饅頭=85円/生もみじ=120円~/せとこまち=120円/新・平家物語=120円/

高津堂

もみじ饅頭の元祖

現在は3代目が営むもみじ饅頭の老舗。もっちり感のある生地とやさしい甘さの粒餡は相性抜群。他店とは異なる、リアルなもみじの型にも元祖の風格を感じられる。

高津堂

高津堂

住所
広島県廿日市市宮島口西2丁目6-25
交通
JR山陽本線宮島口駅から徒歩7分
料金
つぶ餡=110円/福もみじ=120円(1個)/

ミヤトヨ本店

チーズもみじ発祥の店

自動化された製造機を使わず、ひとつひとつ手作りを守るもみじまんじゅうの店。チーズもみじまんじゅうが人気。バニラ、抹茶、ストロベリーなどのアイスクリームを詰めたアイスもみじも好評だ。

ミヤトヨ本店
ミヤトヨ本店

ミヤトヨ本店

住所
広島県廿日市市宮島町854-1
交通
宮島桟橋から徒歩5分
料金
もみじまんじゅう=90円(1個)/チーズもみじまんじゅう=100円(1個)/アイスもみじまんじゅう=各120円/アイスもみじ=120円(1個)/スイートポテト=120円(1個)/

大伸堂

大伸堂

住所
広島県廿日市市宮島口1丁目4-11

吉川 七浦堂

こだわりの絶品こし餡

宮島で唯一、こし餡一本で勝負する創業約90年のもみじまんじゅうの老舗。小豆の皮をていねいに処理して炊き上げた自家製のさらし餡は絶品。上品であっさりとした名店の味を堪能しよう。

吉川 七浦堂
吉川 七浦堂

吉川 七浦堂

住所
広島県廿日市市宮島町541-12
交通
宮島桟橋から徒歩7分
料金
こし餡=70円/

やまだ屋 おおのファクトリーショップ

小豆のクッキーや白味噌のマドレーヌなど和洋折衷のスイーツ店

もみじ饅頭で有名なやまだ屋から誕生した、和洋折衷のスイーツの店。国内外から厳選した食材を使ったスイーツは、白味噌が入ったマドレーヌや小豆のクッキーなど5種類。

やまだ屋 おおのファクトリーショップ
やまだ屋 おおのファクトリーショップ

やまだ屋 おおのファクトリーショップ

住所
広島県廿日市市沖塩屋2丁目10-52
交通
JR山陽本線大野浦駅から徒歩5分
料金
高舞台(小)=1200円/秀でる山(小)=1200円/紅錦(特製手焼きもみじ)=200円(1個)/もみじ饅頭=85円~(1個)/桐葉菓=120円(1個)/

和菓匠 あん寿

カリッと香ばしい「かりんとう饅頭」

かりんとう饅頭が人気の店。かりんとう饅頭は米油で香ばしく揚げ、外はカリッと中はしっとりとした食感がやみつきになる一品だ。

和菓匠 あん寿

住所
広島県広島市南区松原町9-1福屋広島駅前店 B1階
交通
JR広島駅からすぐ
料金
かりんとう饅頭=120円/

のぞみ庵

酒都ならではの和菓子

すべての商品に酒の仕込み水を使った和菓子を販売する。なかでも甘さ控えめの餡がたっぷり入ったどら焼きは店の看板メニュー。

のぞみ庵

住所
広島県東広島市西条上市町3-5
交通
JR山陽本線西条駅から徒歩7分
料金
季節の生菓子=356円(1個)/

平田屋樽煎餅本舗

名物の酒樽形せんべい

大正5(1916)年創業の老舗。酒樽をかたどったユニークな「樽せんべい」は、手焼きならではの素朴な味わい。パリッとした食感で口に入れるとハチミツと卵の風味が広がる。

平田屋樽煎餅本舗

住所
広島県東広島市西条本町14-13
交通
JR山陽本線西条駅から徒歩3分
料金
樽せんべい=500円(21枚入)、900円(36枚入)/