トップ > 全国 x 和菓子 > 中国・四国 x 和菓子

中国・四国 x 和菓子

中国・四国のおすすめの和菓子スポット

中国・四国のおすすめの和菓子スポットをご紹介します。できたてアツアツ。登録商標である新名物の揚げもみじ「紅葉堂 弐番屋」、もみじ饅頭のバリエーションが豊富「やまだ屋本店」、見学も楽しめる工場・カフェ・ショップ「いろはヴィレッジ」など情報満載。

  • スポット:165 件
  • 記事:49 件

中国・四国のおすすめエリア

中国・四国の新着記事

福岡【門司港】人気のミュージアムで見て、ふれて、体験する!

九州の鉄道や関門海峡の歴史をわかりやすく展示する資料館へ。工夫を凝らした演出や仕掛けが楽しい。

福岡【門司港観光】レトロな街でノスタルジックな洋館めぐり

赤煉瓦造りのモダンな洋館や大正・昭和期の木造建築が建ち並ぶ門司港。ノスタルジックな風を感じながらの洋館めぐりは、この港町を旅する最大の楽しみ。

【関西・中国・九州】温泉宿の看板ねこに会いに行こう! 接客力は神レベル!

ほっこり、あったか温泉で、幸せに暮らすねこたちが待っています。時にはお出迎えやお見送りをしてくれたり、ロビーで一緒に遊んだり。おもてなしもバッチリです。ここでは、そんなかわいくて賢いねこたちに会える関...

福岡【門司港】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

門司港のおすすめスポットをご紹介!

【中国・四国】道の駅グルメを満喫!おすすめ日帰りドライブコース5選

その土地その場所に根差した道の駅は、地域の特産物を活かしたご当地グルメの宝庫。昔ながらの郷土料理はもちろん、進化した道の駅グルメなどバラエティ豊かな「おいしい」がつまっています。そこで今回は、中国・四...

福岡エリア別おすすめ宿泊ガイド 多彩なホテルが勢揃い!

福岡市内には、リーズナブルなビジネスホテルから高級ホテルまで多彩なホテルがそろい、好みに合わせて選ぶことができる。アクセス抜群の博多駅周辺、繁華街の天神などエリア別に紹介。
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 165 件

中国・四国のおすすめの和菓子スポット

紅葉堂 弐番屋

できたてアツアツ。登録商標である新名物の揚げもみじ

揚げもみじや宇治金時などのスイーツがテイクアウトできる。人気はアツアツの揚げもみじにソフトクリームをトッピングした揚げもみソフト。カフェスペースを併設している。

紅葉堂 弐番屋
紅葉堂 弐番屋

紅葉堂 弐番屋

住所
広島県廿日市市宮島町表参道商店街
交通
宮島桟橋から徒歩7分
料金
揚げもみソフト=480円/揚げもみじ=180円/揚げもみじドリンクセット=380円/宇治金時ミルクかけ=380円/

やまだ屋本店

もみじ饅頭のバリエーションが豊富

昭和7(1932)年創業のもみじ饅頭の老舗。こしあん、粒あんなどの定番の他、ミルク、いちごといった一味違う物や季節限定品も多数用意。モチモチ食感の桐葉菓(とうようか)も大人気。自分でもみじ饅頭を焼く体験や注文して焼き立てが食べられるコーナーもある。

やまだ屋本店
やまだ屋本店

やまだ屋本店

住所
広島県廿日市市宮島町835-1
交通
宮島桟橋から徒歩5分
料金
こしあん=100円/抹茶=100円/栗っこ=100円/桐葉菓=150円/桐葉菓6入=960円/もみじファミリー10入=1080円/

いろはヴィレッジ

見学も楽しめる工場・カフェ・ショップ

宮島に本店を置く藤い屋の、見学も楽しめる工場に、カフェとショップを併設した施設。焼きたてのもみじまんじゅうをその場で味わうこともでき、伝統の餡を使ったスイーツやパンも展開する。建築家・中村拓志氏によるモダンな建物にも注目を。

いろはヴィレッジ

住所
広島県広島市佐伯区五日市港2丁目1-1
交通
JR山陽本線五日市駅から徒歩20分
料金
要問合せ

藤い屋 宮島本店

品揃え豊富な老舗

大正14(1925)年創業の和菓子店。広島産大長レモンを使用したお菓子「淡雪花」の人気が高く。店内で焼きたてのもみじまんじゅうを食べることができる。

藤い屋 宮島本店
藤い屋 宮島本店

藤い屋 宮島本店

住所
広島県廿日市市宮島町1129
交通
宮島桟橋から徒歩7分
料金
もみじまんじゅう=90円~/淡雪花=800円(4個入)/

博多屋

本場のこしあんもみじ

自家製餡の本場こしあんもみじのほか、つぶあん、クリーム、チョコ、チーズなど7種類を実演販売する。

博多屋
博多屋

博多屋

住所
広島県廿日市市宮島町459
交通
宮島桟橋から徒歩10分
料金
抹茶もみじ=90円/フルーツもみじ=90円/

木村家本店

創業時の原料と製法を守るもみじ饅頭の老舗

創業時の原料と製法を守る、もみじ饅頭の老舗。王道のこし餡はもちろん、フルーツケーキのような味わいのレーズンやプロセスチーズなどの変わりダネまで、ほかでは味わえないおいしさだ。

木村家本店
木村家本店

木村家本店

住所
広島県廿日市市宮島町844-1
交通
宮島桟橋から徒歩5分
料金
かぼちゃ=90円/レーズン=90円/

霧の森菓子工房松山店

抹茶のほろ苦さと餡とクリームの甘さがマッチ

四国中央市にある工房から直送される和洋菓子を販売。抹茶、抹茶餅、こし餡、生クリームの4層からなる霧の森大福や農薬を使わず育てた香り高い新宮茶が人気。

霧の森菓子工房松山店
霧の森菓子工房松山店

霧の森菓子工房松山店

住所
愛媛県松山市大街道3丁目3-1渡部ビル 1階
交通
JR松山駅から伊予鉄道松山市内線道後温泉行きで13分、大街道下車すぐ
料金
霧の森大福=162円/チャーズケーキ=各280円/生チョコレート=1080円/ひとくち羊かん=194円/フォンダンチャコラ=1080円/抹茶ソフトクリーム=345円/

つぼや菓子舗

愛媛銘菓、坊っちゃん団子の発祥店

明治16(1883)年創業のだんご屋。夏目漱石の小説『坊っちゃん』に登場するだんご屋のモデルになっている。坊っちゃん団子は求肥餅を3色の餡で包んで串にさしたもの。

つぼや菓子舗
つぼや菓子舗

つぼや菓子舗

住所
愛媛県松山市道後湯之町14-23
交通
JR松山駅から伊予鉄道松山市内線道後温泉行きで25分、終点下車すぐ
料金
坊っちゃん団子=240円(2本入)、600円(5本入)、1200円(10本入)、1440円(12本入)/醤油餅=760円(5本入)/抹茶(薄茶)坊っちゃん団子1本付=550円/

六時屋 道後店

湯上がりに食べたいアイスもなか

昔ながらの餅米を使ったサクサクとしたモナカの皮に、あっさり味のバニラアイスを詰めたアイスモナカは湯上がりにおすすめ。タルトは手作りのおいしさが評判。

六時屋 道後店
六時屋 道後店

六時屋 道後店

住所
愛媛県松山市道後湯之町14-22
交通
JR松山駅から伊予鉄道松山市内線道後温泉行きで25分、終点下車、徒歩3分
料金
アイスもなか=150円(1個)/伊予柑ソフトクリーム=350円/お抹茶セット=650円/六時屋一切タルト=130円/

坂本菓子舗

自家製餡がやさしい甘さのもみじ饅頭

昭和30(1955)年創業で、もみじ饅頭を販売。もみじ饅頭は手ごねの生地と自家製餡を使うさらしあんのほか桜あんもみじ、もんぶらんもみじなど季節限定商品がそろう。

坂本菓子舗
坂本菓子舗

坂本菓子舗

住所
広島県廿日市市宮島町455
交通
宮島桟橋から徒歩10分
料金
さらしあん=90円(1個)/桜あんもみじ(春限定)=90円(1個)/宇治金時もみじ(夏限定)=100円(1個)/もんぶらんもみじ(秋限定)=90円(1個)/焼きいももみじ(冬限定)=90円(1個)/

一六本舗 道後店

愛媛のおみやげ菓子がならぶ

四国・松山を代表する銘菓「一六タルト」や、道後の歴史にちなんで誕生した「道後夢菓子噺」、また「坂の上の雲」、「坊っちゃんだんご」など、愛媛のおみやげ菓子を多数販売。

一六本舗 道後店
一六本舗 道後店

一六本舗 道後店

住所
愛媛県松山市道後湯之町20-17
交通
JR松山駅から伊予鉄道松山市内線道後温泉行きで25分、終点下車、徒歩5分
料金
一六タルト=118円(ひと切れ)、680円(1本)、972円(大1本)/一六タルト「抹茶」=864円(1本)/道後夢菓子噺=108円~/坂の上の雲=108円~/坊っちゃんだんご=108円~/ゆずドリンク=100円/

象屋元蔵

瀬戸内の幸がそのまませんべいに

瀬戸内海の小魚やエビの姿をそのまま焼き上げた「おととせんべい」の店。季節によってタコ、エビ、ベイカ、カレイ、キスなど13種類が登場する。昔ながらに一枚ずつ手で焼く。

象屋元蔵

住所
香川県高松市藤塚町1丁目9-7
交通
高松琴平電鉄琴平線瓦町駅から徒歩10分

彩雲堂

色とりどりの生菓子と抹茶で一服

松江は京都、金沢に並ぶ和菓子の町。その老舗として有名なのが彩雲堂。不昧公の歌から命名したという看板和菓子「若草」は、やわらかい求肥に黄緑色の衣がとても上品。

彩雲堂
彩雲堂

彩雲堂

住所
島根県松江市天神町124
交通
JR松江駅から徒歩10分
料金
若草=1296円(6個入)/桜=216円/彩紋=864円/朝汐=821円(4個入)/

おきな堂

宮島口にあるもみじまんじゅうの人気店

宮島口にあるもみじまんじゅうの店。最高級の材料を使い、「手作り・焼きたて」をモットーに製造販売。季節限定の「栗もみじ」など、四季折々の素材を使ったもみじまんじゅうも人気。

おきな堂
おきな堂

おきな堂

住所
広島県廿日市市宮島口1丁目10-7
交通
JR山陽本線宮島口駅から徒歩3分
料金
もみじ饅頭=105円(こしあん、1個)、110円(クリーム・チーズ・チョコレート、各1個)/季節限定もみじ=150円~(春小町・小夏もみじ、各1個)、160円(雪もみじ、1個)、185円(栗もみじ、1個)/窯出しレモンもみじ=240円(1個)/揚げまんじゅう=130円~(1個)/

橘香堂 美観地区店

倉敷銘菓むらすゞめの発祥店

倉敷美観地区に店を構える和菓子店。看板商品の「むらすゞめ」は、北海道産小豆の粒餡をクレープ風の生地で包んだ銘菓。店舗の一角では「むらすゞめ」の手焼き体験ができる。

橘香堂 美観地区店
橘香堂 美観地区店

橘香堂 美観地区店

住所
岡山県倉敷市阿知2丁目22-13
交通
JR山陽本線倉敷駅から徒歩10分
料金
むらすゞめ=140円(1個)、650円(4個入)、1300円(8個入)、1900円(12個入)/むらすゞめ手焼き体験=600円(普通サイズ3個)、1200円(ジャンボサイズ1個)/

平和堂 本店

地元で3代続く和菓子屋

季節の和菓子のほか、小豆島産の醤油やオリーブオイルを使ったカステラも人気。オリジナルのオムレットサンドは地元で評判の一品。

平和堂 本店

平和堂 本店

住所
香川県小豆郡小豆島町苗羽甲1411-1
交通
土庄港から小豆島オリーブバス坂手港行きで38分、丸金前下車、徒歩3分
料金
オムレットサンド=248円(1個)/オムレットロール=1026円(1本)/醤油カステラ=972円(1本)/

妖怪食品研究所

見た目のインパクトは二重丸

水木しげるロードに建つ『妖』菓子店。名物の「妖菓目玉おやじ」は超リアルな見た目と、こし餡の上品な味わいに二度びっくりの本格和菓子。

妖怪食品研究所
妖怪食品研究所

妖怪食品研究所

住所
鳥取県境港市本町4
交通
JR境線境港駅から徒歩10分
料金
妖菓目玉おやじ=400円(1個)、800円(2個)、4100円(10個)/

松田松栄堂

できたての手作り生外郎が並ぶ

湯田温泉街に建つ昭和17(1942)年創業の和菓子店。できたての生外郎を真空パックした商品が人気で、ラムレーズンなどの味もある。

松田松栄堂

住所
山口県山口市湯田温泉1丁目11-29
交通
JR山口線湯田温泉駅から徒歩10分
料金
夏みかん外郎=150円(1個)/抹茶外郎=150円(1個)/

夢菓房 たから

旬のフルーツ大福から銘菓まで

昭和11(1936)年創業。特産の和三盆糖をはじめ、丹波産小豆など厳選素材を使った自家製餡に定評がある。栗みかさや、月ごとに変わる旬の果実を使った大福がおすすめ。

夢菓房 たから

夢菓房 たから

住所
香川県高松市春日町214
交通
高松琴平電鉄長尾線木太東口駅からタクシーで5分
料金
いちご大福=260円~/おいでまいだんご=95円/栗みかさ=200円/たから最中=150円/

お菓子の壽城

見て食べて楽しめる菓子の城

米子ICの近くにあり、米子城を模した天守閣が目を引く。「とち餅」をはじめ、モンドセレクションを受賞した抹茶フォンデュなど和洋菓子を幅広く楽しめるお菓子のテーマパーク。

お菓子の壽城
お菓子の壽城

お菓子の壽城

住所
鳥取県米子市淀江町佐陀1605-1
交通
JR山陰本線伯耆大山駅からタクシーで5分
料金
店舗により異なる