トップ >  中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 広島・宮島 > 宮島 > 

宮島 表参道商店街で名物グルメを食べ歩き♪

まっぷるマガジン編集部

更新日: 2024年4月24日

この記事をシェアしよう!

宮島 表参道商店街で名物グルメを食べ歩き♪

宮島のメインストリートの表参道商店街は厳島神社へと続く約350mのアーケード街。
フード系からスイーツまで魅惑のテイクアウトグルメが勢ぞろいしていて、
食べ歩きはもちろん、おみやげもゲットできます。

宮島名物をいろいろ&リーズナブルに味わいに行きましょう!

この記事の目次

【宮島×表参道商店街の名物グルメ】最初に動画でご紹介!

【宮島×表参道商店街の名物グルメ】宮島でもっともアツい通り「表参道商店街」

約70店が軒を連ねる

嚴島神社へと続く約350mのアーケード街で、個性豊かな70店が軒を連ねる。新店も続々と登場している宮島でもっともアツい通り。

宮島名物が大集合!

カキや穴子の飲食店、もみじまんじゅうの専門店、宮島名物を扱うショップが集結!食べ歩きはもちろん、おみやげもゲットできる。

ベストタイムは午後5時まで

夕方に閉店する店が多いため、目当ての店は先にみておきたいところ。雨天時は休業する店もあるため注意しよう。

ベストタイムは午後5時まで

【宮島×表参道商店街の名物グルメ】宮島の定番スイーツはコレ!「紅葉堂 弐番屋」

宮島の定番スイーツはコレ!
元祖、揚げもみじの専門店。揚げもみじにソフトクリームをトッピングした「揚げもみソフト」も人気。

【宮島×表参道商店街の名物グルメ】宮島の定番スイーツはコレ!「紅葉堂 弐番屋」

揚げもみじ 各200円
もみじまんじゅうに衣をつけて揚げたもの。全4種類

紅葉堂 弐番屋

住所
広島県廿日市市宮島町表参道商店街
交通
宮島桟橋から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
9:30頃~17:00頃(時期により異なる)
休業日
不定休
料金
揚げもみじ=200円/


【宮島×表参道商店街の名物グルメ】餡が主役の新スイーツ「古今菓 anco」

餡が主役の新スイーツ
藤い屋 宮島本店プロデュースの菓子処。パイのなかにつぶ餡が入る「アンコロネ」など、伝統の餡を主役にしたスイーツが楽しめる。

【宮島×表参道商店街の名物グルメ】餡が主役の新スイーツ「古今菓 anco」

アンコロネカスタードクリーム 250円(左)
アンコロネ宇治抹茶味 300円(右)

コクのあるカスタードと職人がていねいに炊いたつぶ餡が絶妙

古今果anco

住所
広島県廿日市市宮島町490
交通
宮島桟橋から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00、変動の場合あり
休業日
無休
料金
アンサブレ=180円/アンコロネ=250円/an land広島レモン(6個入)=1160円/

【宮島×表参道商店街の名物グルメ】爽やかな自家製モヒート「GEBURA」

爽やかな自家製モヒート
牡蠣屋が手がけるモヒートの専門店。自家製のミントとたっぷりのフルーツコンポートが爽やかな味わい。

【宮島×表参道商店街の名物グルメ】爽やかな自家製モヒート「GEBURA」

モヒート 各800円
4~11月の期間限定。ノンアルコールや、レモンラムサイダーも好評

GEBURA

住所
広島県廿日市市宮島町528-3
交通
宮島桟橋から徒歩7分

【宮島×表参道商店街の名物グルメ】宮島唯一のクラフトビール「MIYAJIMA BREWERY」

宮島唯一のクラフトビール
弥山の天然水で仕込む宮島ビールの醸造所兼ビアスタンド。常時4~6種類のビールをテイクアウトで提供する。

【宮島×表参道商店街の名物グルメ】宮島唯一のクラフトビール「MIYAJIMA BREWERY」

ビアスタンド飲み比べセット 3種(Sサイズ×3種)1200円
まずは3種の飲み比べで好みの味を探してみよう

【宮島×表参道商店街の名物グルメ】宮島唯一のクラフトビール「MIYAJIMA BREWERY」

牡蠣フライ600円などおつまみも用意

MIYAJIMA BREWERY

住所
広島県廿日市市宮島町459-2
交通
宮島桟橋から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
12:30~17:00(土・日曜、祝日は10:30~)、時期によって変動あり
休業日
不定休
料金
ビアスタンド飲み比べセット(Sサイズ×3種類)=1200円/牡蠣フライ=600円/


【宮島×表参道商店街の名物グルメ】宮島食べ歩きの王道といえばコレ!「沖野水産」

宮島食べ歩きの王道といえばコレ!
カキの養殖業者が営む店。遠赤外線を使った焼きガキは、ふっくらとした焼き加減が絶妙。

【宮島×表参道商店街の名物グルメ】宮島食べ歩きの王道といえばコレ!「沖野水産」

定番!焼ガキ
殻ごと焼かれた、濃厚なうまみを持つ大粒ガキ

【宮島×表参道商店街の名物グルメ】宮島食べ歩きの王道といえばコレ!「沖野水産」

沖野水産

住所
広島県廿日市市宮島町553-1
交通
宮島桟橋から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:00
休業日
水曜
料金
焼きガキ=200円(1個)/
1 2 3

中国・四国の新着記事

【香川県・琴平駅徒歩圏内】雨の日でも楽しめる!絶対に外さない人気スポット3選

雨の日は外出を控えがちですが、雨の日でも楽しめる人気のスポットがあるのをご存じでしょうか。 せっかくの休日、雨だからといっておでかけしないのはもったいない! この記事では雨でも楽しめる、絶...

【岡山県・津山駅徒歩圏内】雨の日でも楽しめる!絶対に外さない人気スポット3選

雨の日は外出を控えがちですが、雨の日でも楽しめる人気のスポットがあるのをご存じでしょうか。 せっかくの休日、雨だからといっておでかけしないのはもったいない! この記事では雨でも楽しめる、絶...

【島根県・出雲大社前駅徒歩圏内】雨の日でも楽しめる!絶対に外さない人気スポット3選

雨の日は外出を控えがちですが、雨の日でも楽しめる人気のスポットがあるのをご存じでしょうか。 せっかくの休日、雨だからといっておでかけしないのはもったいない! この記事では雨でも楽しめる、絶...

【岡山県・岡山駅周辺】雨の日でも楽しめる!絶対に外さない人気スポット3選

雨の日は外出を控えがちですが、雨の日でも楽しめる人気のスポットがあるのをご存じでしょうか。 せっかくの休日、雨だからといっておでかけしないのはもったいない! この記事では雨でも楽しめる、絶...

【香川県・高松駅周辺】雨の日でも楽しめる!絶対に外さない人気スポット3選

雨の日は外出を控えがちですが、雨の日でも楽しめる人気のスポットがあるのをご存じでしょうか。 せっかくの休日、雨だからといっておでかけしないのはもったいない! この記事では雨でも楽しめる、絶...

【無料のWEBマガジン】月刊まっぷる5月号:特集は「ひみつの絶景スポット」「とっておきのリトリート旅」「ばってん少女隊の長崎推しガイド」、連載企画「聖地巡礼」「アンテナショップでご当地グルメ!」「月イチご褒美ラーメン」「日本の吊り橋」「ご当地名物食べ比べ」「いぎなり東北産の推しみやげ」「12星座占い」

国内・海外の旅行情報を紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドシリーズ『まっぷる』がお届けする、無料の月刊WEBマガジン「月刊まっぷる」。 WEBマガジンならではのアクションで、読者の「もっと知りたい!」「...

【岡山駅】GWの夜遅くまで楽しめる夜ごはんスポット!おいしいが止まらないおすすめ店6選

待ちに待ったゴールデンウィーク。 観光やおでかけを楽しんだ後にゆったりと夜ごはんを楽しんだり、家でゆっくりと過ごして少し遅めの夜ごはんをとったりと、ゴールデンウィークはいつもより少し遅い時間から...

【瓦町駅】GWの夜遅くまで楽しめる夜ごはんスポット!おいしいが止まらないおすすめ店6選

待ちに待ったゴールデンウィーク。 観光やおでかけを楽しんだ後にゆったりと夜ごはんを楽しんだり、家でゆっくりと過ごして少し遅めの夜ごはんをとったりと、ゴールデンウィークはいつもより少し遅い時間から...

【胡町停留所】GWの夜遅くまで楽しめる夜ごはんスポット!おいしいが止まらないおすすめ店6選

待ちに待ったゴールデンウィーク。 観光やおでかけを楽しんだ後にゆったりと夜ごはんを楽しんだり、家でゆっくりと過ごして少し遅めの夜ごはんをとったりと、ゴールデンウィークはいつもより少し遅い時間から...

【高知駅】GWの夜遅くまで楽しめる夜ごはんスポット!おいしいが止まらないおすすめ店9選

待ちに待ったゴールデンウィーク。 観光やおでかけを楽しんだ後にゆったりと夜ごはんを楽しんだり、家でゆっくりと過ごして少し遅めの夜ごはんをとったりと、ゴールデンウィークはいつもより少し遅い時間から...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。