おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  【宮島】表参道商店街で名物グルメ食べ歩き♪

【宮島】表参道商店街で名物グルメ食べ歩き♪

【宮島】表参道商店街で名物グルメ食べ歩き♪

by mapple

更新日:2018年7月11日

宮島のメインストリートの表参道商店街には、フード系からスイーツまで魅惑のテイクアウトグルメが勢ぞろい!宮島名物をいろいろ&リーズナブルに味わおう。

表参道商店街

だから行くべき!

約70店が軒を連ねる

嚴島神社へと続く約350mのアーケード街で、個性豊かな70店が軒を連ねる。新店も続々と登場している宮島でもっともアツい通り。

宮島名物が大集合!

カキや穴子の飲食店、もみじまんじゅうの専門店、宮島名物を扱うショップが集結!食べ歩きはもちろん、おみやげもゲットできる。

ベストタイムは午後5時まで

夕方に閉店する店が多いため、目当ての店は先にみておきたいところ。雨天時は休業する店もあるため注意しよう。

ベストタイムは午後5時まで

紅葉堂 弐番屋

揚げたてサクサクな進化形もみじまんじゅう
揚げもみじの専門店。味は3種類から選べ、季節限定でレモンも登場。町家を改装した店内でイートインもできる。

紅葉堂 弐番屋

定番!揚げもみじ 各180円
行列が絶えない宮島名物。高温で素早く揚げたサクサク衣とアツアツ餡が絶妙!

紅葉堂 弐番屋

いつも揚げたてが食べられます♪

紅葉堂 弐番屋

竹串を奉納する揚げもみ神社を店内奥で発見!

紅葉堂 弐番屋

紅葉堂 弐番屋の詳細情報


住所
広島県廿日市市宮島町
交通
宮島桟橋から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
9:30頃~17:30頃(時期により異なる)
休業日
不定休

○錦本舗

穴子が香る蒸しまんじゅう
老舗旅館の錦水館が手がける蒸し饅頭専門店。牛まん、湯葉まんもある。

○錦本舗

定番!宮島の穴子まん 450円
穴子や椎茸、ごぼうなどで作る特製餡がたっぷり。柚子胡椒が隠し味に!

○錦本舗

宮島サイダー250円もぜひ!

○錦本舗

○錦本舗の詳細情報


住所
広島県廿日市市宮島町1133
交通
宮島桟橋から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00
休業日
不定休

古今果anco

2017年2月オープン
職人技が光る餡スイーツ
藤い屋がプロデュースする菓子処。コロネやアンパンなど餡スイーツが人気。

電話番号:0829-44-1020
営業時間:10:00~18:00
定休日:無休
住所:廿日市市宮島町490
交通:宮島桟橋から徒歩10分
駐車場:なし

古今果anco

アンコロネ(左)200円、宇治抹茶(右)250円
職人が炊いた粒餡とカスタードをパイの中に入れた新感覚スイーツ。抹茶クリーム味もある

古今果anco

スムージー(夏期限定)1杯480円~と一緒にどうぞ

古今果anco

牡蠣屋のモヒート

2017年5月オープン
自家製フルーツコンポートがた~っぷり♪
牡蠣屋が手がけるモヒートのテイクアウト専門店。冬にはオイスターチャウダーも販売する。

電話番号:なし
営業時間:9:30頃~18:00頃(時期により変動あり)
定休日:不定休
住所:廿日市市宮島町530-1
交通:宮島桟橋から徒歩7分
駐車場:なし

牡蠣屋のモヒート

モヒート 各500円
自家製のミントと自家製フルーツコンポートが何とも爽やか。ノンアルコールもある。右からフレッシュレモン、ピンクグレープフルーツ、酸味キウイフルーツ、ストロベリー&ブルーベリー

牡蠣屋のモヒート

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる広島・宮島 尾道・呉・しまなみ海道’19」です。掲載した内容は、2017年12月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×