トップ >  中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 広島・宮島 > 広島 > 八丁堀 > 

汁なし担々麺のおすすめ店 しびれる辛さが魅力の広島名物グルメに舌鼓♪

まっぷるマガジン編集部

更新日: 2023年5月23日

この記事をシェアしよう!

汁なし担々麺のおすすめ店 しびれる辛さが魅力の広島名物グルメに舌鼓♪

広島でブーム真っ只中の汁なし担担麺。
その始まりは汁なし担担麺の専門店を2001年に開業した「きさく」でした。
数種類の山椒をブレンドした奥深い辛さがやみつきになると話題に!
また〆の白飯がなんとも言えない満足感を与えてくれます。

山椒が効いた辛麺は、現在、約100店舗で食べられます。
中でもオススメのお店はこちらです。

汁なし担担麺のキホン

山椒と唐辛子が効いたタレ
中国・四川生まれの汁なし担担麺をアレンジ。山椒と唐辛子が効いた特製ダレが味の決め手。

具材はシンプル
ミンチと青ネギが基本。温泉卵や白菜、セロリなど加え、味の変化を楽しむことも。

麺は各店さまざま
細麺や中太麺、縮れ麺やストレート麺など店によってさまざま。

<広島×汁なし担担麺>きさく

広島汁なし担担麺の創始者といえばココ!
2001年に汁なし担担麺の専門店を開業して以来、ブームを牽引する総本山。3種類の中国産山椒をブレンドした辛味と鶏ガラの濃厚スープがベストマッチ!温と冷で味が異なるので、ぜひ両方トライを。

 カウンター15席

<広島×汁なし担担麺>きさく

汁なし担々麺温玉入り 610円
鼻を抜ける刺激的なしびれと旨みにノックアウト! 四角い中細麺の食感もGOOD
辛さ 0~5段階

<広島×汁なし担担麺>きさく

足を延ばして訪れる客も多い名店

こう食べる!

1 しっかり混ぜる

タレが全体にいきわたるよう、下からすくい上げ、最低でも30回は混ぜる。

1 しっかり混ぜる

2 調味料でアレンジ

さらに辛さを求めるなら、卓上にある調味料を投入しよう。

2 調味料でアレンジ

3 シメは白飯で決まり!

残ったタレに白飯を投入!このタイミングで温泉玉子を入れてもいい

3 シメは白飯で決まり!

きさく

住所
広島県広島市中区舟入川口町5-13
交通
JR広島駅から広島電鉄江波行きで29分、舟入幸町下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00、18:00~19:00(日曜・祝日は昼のみ)
休業日
水曜
料金
汁なし担担麺温玉入り=610円/

<広島×汁なし担担麺>汁なし担々麺 楽 小網町店

風味豊かな自家製ラー油とザーサイがアクセントに
国産鶏を丸1日煮込んだ濃厚な鶏ガラスープに、八角とシナモンを加えた自家製ラー油を合わせ、ザーサイをアクセントにした個性派の一杯。辛さ控えめ、かつしっかりとしたうまみが楽しめる。

 カウンター14席

<広島×汁なし担担麺>汁なし担々麺 楽 小網町店

汁なし担々麺 700円
麺を投入する直前に器でラー油を混ぜて風味を引き立たせる
辛さ 0~3辛、MAX

<広島×汁なし担担麺>中華そば くにまつ

自家製麺にからむラー油とうま辛ダレが秀逸
信州の製麺所で修業し、店主が開発した麺は中細のもっちり食感。山椒やラー油、八丁味噌で作る甜麺醤などを加えた自家製ダレは、山椒のしびれる辛さと味噌の甘みがマッチする。シメのご飯も忘れずに。

 カウンター7席、テーブル16席

<広島×汁なし担担麺>中華そば くにまつ

汁なし担担麺 600円
山椒のしびれと唐辛子の辛味が強烈ながらも後ひくおいしさ
辛さ 0~4辛、MAX(+80円)

<広島×汁なし担担麺>中華そば くにまつ

ミニライス

中華そば くにまつ

住所
広島県広島市中区八丁堀8-10清水ビル 1階
交通
JR広島駅から広島電鉄広電宮島口行きで12分、立町下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(閉店)、17:00~21:00(閉店、土曜は昼のみ)
休業日
日曜(年末年始休)
料金
汁なし担担麺=600円/

<広島×汁なし担担麺>汁なし担担麺専門キング軒 大手町本店

熟成ラー油の辛さにファン多数!
毎朝挽いて、独自にブレンドをした花椒、1か月熟成させた五香ラー油が味の決め手。強烈な香りと辛味が重なる刺激的な味わいにリピーターも多い。

 カウンター23席

<広島×汁なし担担麺>汁なし担担麺専門キング軒 大手町本店

行列覚悟で来店しよう

<広島×汁なし担担麺>汁なし担担麺専門キング軒 大手町本店

汁なし担担麺 700円
キリッとしたしびれと辛味が自慢。肉味噌、青ネギ、山椒が固めの極細麺とマッチ
辛さ 0~4辛

汁なし担担麺専門 キング軒

住所
広島県広島市中区大手町3丁目3-14武本ビル 1階
交通
JR広島駅から広島電鉄紙屋町東経由広島港行きで19分、中電前下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(L.O.)、17:00~20:00(L.O.、土曜、祝日は昼のみ)
休業日
日曜
料金
汁なし担担麺=630円(大盛りはプラス100円)/温泉玉子=50円/セロリ=100円/ネギ盛=150円/

<広島×汁なし担担麺>武蔵坊 じぞう通り本店

地元でも評判の体にやさしい一杯
無添加にこだわり、調味料からていねいに手作りする。マイルドな「濃厚胡麻」と、辛さ引き立つ「芳醇醤油」からセレクトできる。

 カウンター15席

<広島×汁なし担担麺>武蔵坊 じぞう通り本店

担担麺(濃厚胡麻) 600円
タレは野菜と国産鶏ガラでとっただしと自家製調味料をブレンド
辛さ 0~4辛

武蔵坊 じぞう通り本店

住所
広島県広島市中区富士見町5-12田ビル 1階
交通
JR広島駅から広島電鉄紙屋町東経由広島港行きで19分、中電前下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(L.O.)、18:00~24:00(L.O.)、日曜、祝日は11:00~22:00(L.O.)
休業日
無休
料金
担担麺(濃厚胡麻)=600円/担担麺(芳醇醤油)=600円/ときどき山椒なすカレー=600円/まかない飯=300円/

中国・四国の新着記事

【広島 呉駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット10選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、呉駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 海軍仕込みの肉じゃがや洋食が人気の...

【広島駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット8選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、広島駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 カキ料理から広島牛まで種類豊富な...

【広島 尾道駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット9選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、尾道駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 特製の生地と砂ズリの食感が抜群の...

【鳥取 米子駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット4選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、米子駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 揚げたての串揚げが味わえる「串屋...

【島根 松江駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット4選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、松江駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 最高級のしまね和牛が味わえる「焼...

【鳥取駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット6選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、鳥取駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 鳥取和牛を煮込んだカレーが味わえ...

【岡山駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット5選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、岡山駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 中華そばにとんかつが乗ったカツそ...

【高知駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット4選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、高知駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 高知ならではの食材を取り入れた中...

【香川 高松駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット6選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、高松駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 生けすから揚げたばかりの活きのい...

【徳島駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット7選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、徳島駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 金時豆入りお好み焼きが味わえる「...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。