トップ > 全国 x 記念館 > 九州・沖縄 x 記念館

九州・沖縄 x 記念館

九州・沖縄のおすすめの記念館スポット

九州・沖縄のおすすめの記念館スポットをご紹介します。日本のキリシタンの歴史が、ここにある「日本二十六聖人記念館」、「大連友好記念館」、鉄道ファン&子供たちに大人気「九州鉄道記念館」など情報満載。

九州・沖縄のおすすめの記念館スポット

  • スポット:42 件
  • 記事:8 件

1~20 件を表示 / 全 42 件

九州・沖縄の魅力・見どころ

日本の原風景を残しながら、さまざまな文化が融合した魅力を持つ

九州・沖縄は古くから外国とのつながりを持つところ。門司や博多、平戸、長崎をはじめとして、大陸貿易で栄えた港が数多く存在する。いち早くキリスト教の布教が始まり、鉄砲の伝来や幕末時の外国文化の導入など歴史上、先進的な役割を果たしたことは数多い。食べ歩きが楽しい福岡、日本を代表する温泉地である別府や由布院、世界的に有名な焼物の里である有田・伊万里、エキゾチックな長崎の街、雄大な風景が広がる阿蘇、神話の里・高千穂、桜島がそびえる維新の舞台・鹿児島、そして琉球王朝の文化と美しい海がある沖縄と、多彩な魅力が集まる。

日本二十六聖人記念館

日本のキリシタンの歴史が、ここにある

ザビエル自筆書簡、中浦ジュリアンの書簡、マリア観音に代表される貴重なキリシタン資料と、潜伏キリシタンの密かな祈りの対象であった絵画『雪のサンタマリア』、長谷川路可のフレスコ画などの美術品を多数展示している。

日本二十六聖人記念館
日本二十六聖人記念館

日本二十六聖人記念館

住所
長崎県長崎市西坂町7-8
交通
JR長崎駅から徒歩5分
料金
大人500円、中・高校生300円、小学生150円(障がい者は入館料半額)

大連友好記念館

大連友好記念館

住所
福岡県北九州市門司区東港町1-12

九州鉄道記念館

鉄道ファン&子供たちに大人気

本館には、明治時代の客車や九州の鉄道大パノラマ(ジオラマ)、運転シミュレーターなどを展示。屋外には歴代車両の展示場、実際に運転できるミニ鉄道があり、鉄道の歴史を遊びながら学ぶことができる。

九州鉄道記念館
九州鉄道記念館

九州鉄道記念館

住所
福岡県北九州市門司区清滝2丁目3-29
交通
JR鹿児島本線門司港駅から徒歩3分
料金
入館料=大人300円、4歳~中学生150円/オリジナルのメダル=200円(1個)/ミニ鉄道運転手体験(1回)=300円/運転シミュレーター=100円/九州の鉄道大パノラマ(運転)=100円/(北九州市年長者施設利用証・福岡市シルバー手帳・下関市在住の65歳以上で介護保険被保険者証の持参者は2割引。北九州市在住で障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳・戦傷病者手帳の持参者は無料、団体30名以上は2割引)

長崎市永井隆記念館

『この子を残して』の著者をしのぶ

原爆の後遺症に苦しみながらも、被爆者の救護に尽力した永井博士。自宅横に私財を投じてつくった子供のための図書室が、この記念館の前身。館内には博士の遺品を展示している。

長崎市永井隆記念館
長崎市永井隆記念館

長崎市永井隆記念館

住所
長崎県長崎市上野町22-6
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1・3号系統赤迫行きで14分、大橋下車、徒歩10分
料金
大人100円、小・中・高校生無料

北原白秋生家・記念館

偉大な詩人の姿に思いをはせる

柳川の造り酒屋に生まれ、『からたちの花』をはじめ多くの名作を生んだ詩人、北原白秋の生家を保存、公開している。併設の記念館では、白秋の遺品や原稿を見ることができる。

北原白秋生家・記念館
北原白秋生家・記念館

北原白秋生家・記念館

住所
福岡県柳川市沖端町55-1
交通
西鉄天神大牟田線西鉄柳川駅から西鉄バス早津江行きで10分、御花前下車、徒歩5分
料金
入館料=大人600円、高・大学生450円、小・中学生250円/図録北原白秋=1100円/うた絵本=1100円/白秋小唄集=2200円/白秋カルタ=1650円/(障がい者は入館無料)

長崎市ド・ロ神父記念館

外海地方に貢献したド・ロ神父を顕彰

明治12(1879)年に赴任し、産業、医療、福祉の向上に貢献したフランス人宣教師ド・ロ神父ゆかりの記念館。建物は旧出津救助院の一部で国の重文。

長崎市ド・ロ神父記念館
長崎市ド・ロ神父記念館

長崎市ド・ロ神父記念館

住所
長崎県長崎市西出津町2633出津文化村内
交通
JR長崎駅から長崎バス桜の里ターミナル行きで45分、終点でさいかい交通板の浦行きバスに乗り換えて25分、出津文化村下車、徒歩5分(一部直行便あり)
料金
大人300円、小・中・高校生100円(長崎市外海歴史民俗資料館と共通、障がい者手帳持参で本人と介護者1名入館料半額、10名以上の団体は大人240円、小・中・高校生60円)

松本清張記念館

作家活動を体系的に解説

北九州市出身の作家・松本清張の作品と生涯を映像やパネルで紹介。東京の仕事場を再現したコーナーでは、創作の源となった約3万冊の蔵書を見ることができる。

松本清張記念館
松本清張記念館

松本清張記念館

住所
福岡県北九州市小倉北区城内2-3
交通
JR鹿児島本線西小倉駅から徒歩5分
料金
入館料=大人600円、中・高校生360円、小学生240円/(障がい者手帳持参で無料、北九州市・下関市・福岡市・熊本市・鹿児島市在住の65歳以上は身分証明書持参で2割引)

佐野常民記念館

佐野常民の偉業を知る

川副町早津江に生まれた日本赤十字社の創始者佐野常民。その業績に関する資料や遺品を展示するとともに、時空年表などで生涯をわかりやすく紹介している。隣接する三重津海軍所跡は、「明治日本の産業革命遺産」の構成資産の一つとして世界遺産に登録され、佐野常民記念館で紹介している。

佐野常民記念館
佐野常民記念館

佐野常民記念館

住所
佐賀県佐賀市川副町早津江津446-1
交通
JR佐賀駅から佐賀市営バス諸富・早津江行きで30分、佐野常民記念館入口下車、徒歩5分(タクシーでは16分)
料金
入館=無料/展示室=大人300円、小・中・高校生100円/(障がい者手帳持参で本人と同伴者1名減免)

大隈重信記念館

郷土の偉人の足跡を訪ねる

天保9(1838)年に佐賀に生まれ、早稲田大学の創始者としても知られる大隈重信の生家の隣に建つ記念館。重信にまつわる資料を展示し、映像でも紹介している。国の史跡の生家は登録有形文化財でもある。企画展やワークショップなども予定。

大隈重信記念館
大隈重信記念館

大隈重信記念館

住所
佐賀県佐賀市水ヶ江2丁目11-11
交通
JR佐賀駅から佐賀市営バス諸富・早津江行きまたは犬井道・大詫間行きで10分、大隈重信記念館入口下車、徒歩3分(タクシーでは5分)
料金
大人300円、小・中学生150円(障がい者手帳持参で無料、20名以上の団体は大人200円、小・中学生100円、平成30年3月17日~平成31年1月14日は高校生以下無料)

具志堅用高記念館

石垣島出身のヒーロー伝説

13回のタイトル防衛記録を持つ元WBA世界J・フライ級チャンピオン具志堅用高の記念館。全試合の映像を公開しているほか、実際に使用したグッズの展示など格闘技ファンならずとも見応えあり。

具志堅用高記念館
具志堅用高記念館

具志堅用高記念館

住所
沖縄県石垣市新川2376-1
交通
南ぬ島石垣空港からタクシーで40分
料金
入館料=大人400円、高校生300円、中学生200円、小学生100円/(団体15人以上は大人300円、障がい者手帳持参で入館料200円引き)

瀧廉太郎記念館

廉太郎が住んだ旧宅、楽聖を育んだ竹田の環境を追体験

「荒城の月」を作曲し23歳で夭折した楽聖、瀧廉太郎が少年時代に2年半暮らした豊後竹田の屋敷を再構築した。直筆の譜面や手紙などの展示物とともに、廉太郎を育んだ環境を追体験できる。

瀧廉太郎記念館
瀧廉太郎記念館

瀧廉太郎記念館

住所
大分県竹田市竹田2120-1
交通
JR豊肥本線豊後竹田駅から徒歩10分
料金
大人300円、小・中学生200円(20名以上は大人250円、小・中学生150円)

有馬記念館

久留米藩主有馬氏ゆかりの品が並ぶ

久留米市制70周年を記念して、昭和35(1960)年に株式会社ブリヂストンの石橋正二郎氏から寄贈された郷土資料館。久留米藩主有馬家ゆかりの歴史資料、美術工芸品を中心に展示公開。

有馬記念館
有馬記念館

有馬記念館

住所
福岡県久留米市篠山町444
交通
JR九州新幹線久留米駅から徒歩15分
料金
大人200円、小・中学生100円(障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料、土曜は高校生以下無料、15名以上の団体は50円引)

吉丸一昌記念館 早春賦の館

懐かしいメロディーを思い出す

臼杵が生んだ国文学者で、童謡の先駆けともなった『新作唱歌』10集を発表した吉丸一昌。生誕120周年を記念し、夫人の実家に記念館を創設。当時の楽譜や遺品を展示。

吉丸一昌記念館 早春賦の館
吉丸一昌記念館 早春賦の館

吉丸一昌記念館 早春賦の館

住所
大分県臼杵市市浜980
交通
JR日豊本線上臼杵駅から徒歩10分
料金
入館料=大人210円、小・中学生110円/稲葉家下屋敷・野上弥生子文学記念館・臼杵石仏との共通券=大人1100円、小・中学生540円/(障がい者割引あり)

金栗四三生家記念館

日本マラソンの父の生家

NHK大河ドラマ『いだてん』でおなじみの金栗四三が生まれ育った生家を公開した施設。茅葺き屋根に広い土間を持つ建物の内部では、金栗四三の幼少期のエピソードや金栗家等を紹介するパネル展示や映像展示も行う。公開は2021年3月まで。

金栗四三生家記念館

住所
熊本県玉名郡和水町中林546
交通
九州自動車道南関ICから県道4号を和泉町方面へ車で8km
料金
大人300円、中学生以下無料

がまだすドーム 雲仙岳災害記念館

全国初の火山体験ミュージアム

雲仙普賢岳の噴火災害による自然の脅威と被災体験を次世代に伝える施設。有料ゾーンのハイテク技術を駆使した「平成大噴火シアター」では、土石流、火砕流を疑似体験することができる。書籍や雑貨、防災グッズを扱うミュージアムショップやカフェを併設。

がまだすドーム 雲仙岳災害記念館
がまだすドーム 雲仙岳災害記念館

がまだすドーム 雲仙岳災害記念館

住所
長崎県島原市平成町1-1
交通
島原鉄道島原駅から島鉄バス加津佐海水浴場前行きまたは須川港行きで20分、アリーナ入口下車、徒歩5分
料金
大人1000円、中・高校生700円、小学生500円、幼児以下無料(65歳以上2割引、障がい者手帳持参で本人と介護者1名入館料半額)

横井小楠記念館・四時軒

肥後を代表する幕末の思想家

幕末の思想家、横井小楠の資料を展示。『国是七条』の下書きや、吉田松陰や勝海舟が小楠に宛てた直筆の書簡、暗殺時に応戦した短刀などがある。坂本龍馬が三度訪れた場である。

横井小楠記念館・四時軒

横井小楠記念館・四時軒

住所
熊本県熊本市東区沼山津1丁目25-91
交通
JR熊本駅から産交バス交通センター方面行きで10分、熊本交通センターで熊本都市バス秋津小楠記念館行きに乗り換えて35分、終点下車、徒歩3分
料金
無料

菊池記念館

村を救ったお殿さま

菊池家は、文亀元(1501)年ころから幕末までの米良の領主。維新後に村民が菊池氏を顕彰し贈った菊池邸は、のちに氏の遺徳をしのぶ記念館となった。

菊池記念館

菊池記念館

住所
宮崎県児湯郡西米良村村所2-2
交通
くま川鉄道湯前駅から西米良村営バス村所駅行きで1時間、終点下車、徒歩15分
料金
無料

直方市石炭記念館

かつて採炭量日本一を誇った「直方」の歴史を後世に伝える

かつて採炭量日本一を誇った筑豊炭田の歴史を紹介。明治43(1910)年に筑豊石炭工業組合の会議所として建てられた建物に、炭坑の模型や採炭の道具を展示している。

直方市石炭記念館

直方市石炭記念館

住所
福岡県直方市直方692-4
交通
JR福北ゆたか線直方駅から徒歩10分
料金
入館料=大人100円、高・大学生50円、中学生以下無料/年間パスポート=200円/(障がい者手帳持参で入館料無料)

與田凖一記念館

戦後の児童文学界の大家の生涯にふれる

「小鳥はとってもうたが好き」の歌い出しで有名な『小鳥のうた』の作詞者與田凖一の記念館。書籍や自筆の書などをとおして、戦後の児童文学界を牽引してきた生涯にふれることができる。

與田凖一記念館

住所
福岡県みやま市瀬高町下庄800-1みやま市立図書館内
交通
JR鹿児島本線瀬高駅から徒歩15分
料金
無料

北九州市立長崎街道木屋瀬宿記念館

長崎街道について学べる史料館と、多目的ホールがある

「みちの郷土史料館」と多目的ホール「こやのせ座」からなる施設。長崎街道の宿場町として栄えた木屋瀬の御茶屋・町茶屋跡にある。史料館では長崎街道について学べる。

北九州市立長崎街道木屋瀬宿記念館
北九州市立長崎街道木屋瀬宿記念館

北九州市立長崎街道木屋瀬宿記念館

住所
福岡県北九州市八幡西区木屋瀬3丁目16-26
交通
筑豊電鉄木屋瀬駅から徒歩5分
料金
大人200円、高校生100円、小・中学生50円(北九州市年長者施設利用証持参で観覧料2割引、療育手帳などの持参で観覧料無料)

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください