「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  【石垣島】絶景ドライブスポットをチェック!

【石垣島】絶景ドライブスポットをチェック!

【石垣島】絶景ドライブスポットをチェック!

by mapple

更新日:2018年3月5日

サンゴ礁の海から亜熱帯の森まで、豊かな自然に触れる絶景スポットが点在している石垣島。青い海を眺めながら、爽快なドライブを楽しもう。

石垣島絶景ドライブ

【走行距離 106km 運転時間 2時間55分】

START 石垣空港
↓ 16km・20分/県道211号・国道390号
1.玉取崎展望台
↓ 16km・25分/国道390号・県道206号
2.平久保崎
↓ 31km・55分/県道206・79号
3.米原のヤエヤマヤシ群落
↓ 11km・15分/県道79・207号
4.川平湾
↓ 8km・15分/県道207・79号
5.御神崎
↓ 17km・25分/県道79号
6.観音崎
↓ 7km・20分/県道79号
GOAL 石垣港離島ターミナル

ドライブのポイント

★島の外周道路は、海を眺めながらドライブが楽しめる
★島内の法定速度は時速40~50km。スピードの出し過ぎに注意を

1.玉取崎展望台

鮮やかなサンゴ礁の大パノラマ
展望台のあずまやから望む、壮大なサンゴ礁のパノラマビューは感動的な美しさ。石垣島北部の陸地がいちばん狭まったエリアを挟んで太平洋と東シナ海を一望できる。駐車場から展望台まで続く遊歩道からの眺めもすばらしい。

1.玉取崎展望台

遊歩道の先にあるあずまやからの眺め

1.玉取崎展望台

1年を通してハイビスカスが遊歩道を彩る

玉取崎展望台の詳細情報


住所
沖縄県石垣市伊原間
交通
南ぬ島石垣空港からタクシーで20分
営業期間
通年
営業時間
入園自由
休業日
無休

2.平久保崎

サンゴ礁が取り囲む島最北端の岬
のどかな牧草地を抜けた先にある、石垣島の最北端に位置する岬。コバルトブルーの海を背景に白亜の灯台が際立つ。北部の平久保半島から川平湾のある崎枝半島まで弧を描いて続く海岸線は圧巻の眺め。

2.平久保崎

平久保半島の先に多良間島が見えることもある

平久保崎の詳細情報


住所
沖縄県石垣市平久保
交通
南ぬ島石垣空港からタクシーで1時間
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

3.米原のヤエヤマヤシ群落

ヤシ林のジャングルを散策
ヤエヤマヤシは石垣島と西表島だけに自生する貴重な固有種のヤシ。樹高20〜25mに達するヤシ林のジャングルを通り抜ける遊歩道は、夏でもひんやりとした空気が漂っている。

3.米原のヤエヤマヤシ群落

沖縄県最高峰の於茂登岳(おもとだけ)の山麓に広がるヤシ林

米原のヤエヤマヤシ群落の詳細情報


住所
沖縄県石垣市桴海
交通
南ぬ島石垣空港からタクシーで25分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休

4.川平湾

太陽光で変幻する七色の海
石垣島いちばんの人気観光スポット。光の加減や潮の干満などによって色合いを変える海は神秘的な美しさ。サンゴ礁や熱帯魚を観賞するグラスボートが運航している。

4.川平湾

川平公園内の展望台からの眺め

川平湾の詳細情報


住所
沖縄県石垣市川平
交通
南ぬ島石垣空港からタクシーで30分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる石垣・宮古 竹富島・西表島’19」です。掲載した内容は、2017年10・11月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また、消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。ご利用の際には事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×