トップ > 全国 x 美術館 > 九州・沖縄 x 美術館 > 福岡・北九州 x 美術館

福岡・北九州 x 美術館

福岡・北九州のおすすめの美術館スポット

福岡・北九州のおすすめの美術館スポットをご紹介します。陶磁器や絵画などの出光コレクションの美術品が展示されている「出光美術館(門司)」、緑の中に建つ美術館「北九州市立美術館」、世界のガラス製品がそろい、ガラスエッチング体験もできる「赤煉瓦ガラス館」など情報満載。

福岡・北九州のおすすめの美術館スポット

  • スポット:18 件
  • 記事:2 件

1~20 件を表示 / 全 18 件

出光美術館(門司)

陶磁器や絵画などの出光コレクションの美術品が展示されている

出光興産の創業者である出光佐三氏が集めた陶磁器や絵画を中心とする「出光コレクション」を展示する美術館。年5回ほどの企画展を開催している。

出光美術館(門司)

出光美術館(門司)

住所
福岡県北九州市門司区東港町2-3
交通
JR鹿児島本線門司港駅から徒歩8分
料金
大人700円、高・大学生500円、中学生以下無料(保護者同伴に限る)(障がい者手帳持参で200円引き、同伴者1名は無料)

北九州市立美術館

緑の中に建つ美術館

戸畑区にある「美術の森公園」のメイン施設。近現代美術を中心に、東洋や地元福岡、郷土作家の作品などをテーマにした常設展をはじめ、美術雑誌や関係資料が豊富にそろう。

北九州市立美術館
北九州市立美術館

北九州市立美術館

住所
福岡県北九州市戸畑区西鞘ヶ谷町21-1
交通
JR鹿児島本線戸畑駅から西鉄バス香月・小嶺方面行きで20分、美術館口下車、シャトルバスで5分
料金
常設展=大人150円、高・大学生100円、小・中学生50円、企画展は別料金/

赤煉瓦ガラス館

世界のガラス製品がそろい、ガラスエッチング体験もできる

「門司港レトロ海峡プラザ」内にある。眺めのいい館内には、グラス、アクセサリー、インテリア雑貨など世界のガラス製品がそろう。ガラスエッチング体験ができる。

赤煉瓦ガラス館
赤煉瓦ガラス館

赤煉瓦ガラス館

住所
福岡県北九州市門司区港町5-1門司港レトロ海峡プラザ西館
交通
JR鹿児島本線門司港駅からすぐ
料金
ガラスエッチング体験(要予約)=1300~2000円程度/

art space tetra

多面体という意味を持った表現と交流の場

美術キュレーター、音楽家、哲学者など、異なる職業のメンバー12名が運営する交流の場。方向性を持たず、面白いこと、カッコいいことを提案している。

art space tetra

住所
福岡県福岡市博多区須崎町2-15
交通
地下鉄中洲川端駅から徒歩5分

柳瀬本窯 守拙庵

陶磁器の私設美術館で、奈良東大寺の清水公照氏の作品を常設展示

民陶の里、小石原の柳瀬本窯展示場の2階にある陶磁器の私設美術館。奈良東大寺の清水公照氏が絵付けした皿や書などを常設展示している。

柳瀬本窯 守拙庵
柳瀬本窯 守拙庵

柳瀬本窯 守拙庵

住所
福岡県朝倉郡東峰村小石原790
交通
JR日田彦山線彦山駅からタクシーで10分
料金
無料

門司港美術工芸研究所

地元芸術家の創作活動の拠点

平成23(2011)年に「北九州市文化振興計画」により創設された門司港美術工芸研究所が平成28(2016)年7月、レトロ地区の中心地へ移転。関門海峡を見渡せる研究所内では所属するアーティスト達の活動や作品の息吹を感じることができる。

門司港美術工芸研究所
門司港美術工芸研究所

門司港美術工芸研究所

住所
福岡県北九州市門司区東港町6-72港ハウス 2階
交通
JR鹿児島本線門司港駅から徒歩5分
料金
無料

ART SPACE貘

いつも新しいアートに出会える

コンテンポラリーなアートを展示するギャラリー。おもに地元で活躍するアーティストの発表の場となっている。6坪ほどのスペースでは、つねに展覧会を開催。隣にカフェ「屋根裏獏」を併設。

ART SPACE貘
ART SPACE貘

ART SPACE貘

住所
福岡県福岡市中央区天神3丁目4-14高栄ビル 2階
交通
地下鉄天神駅から徒歩5分
料金
無料

添田町埋蔵文化財センター

館内は1階がアートホール、3階が展望所

添田町の中心部にある標高454mの岩石山。その中腹にある城郭を模した建物で、館内は1階がアートホール、3階が展望所になっている。

添田町埋蔵文化財センター

添田町埋蔵文化財センター

住所
福岡県田川郡添田町添田1788-2
交通
JR日田彦山線添田駅から徒歩15分
料金
無料

福岡県立美術館

「美術と遊ぶ美術館」がテーマ

天神の須崎公園内にある美術館。高島野十郎、坂本繁二郎、児島善三郎、古賀春江など郷土にゆかりの深い芸術家の作品を中心に紹介している。3万冊の美術図書が閲覧できる図書館がある。

福岡県立美術館
福岡県立美術館

福岡県立美術館

住所
福岡県福岡市中央区天神5丁目2-1須崎公園内
交通
西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅から徒歩15分
料金
コレクション展=大人210円、高・大学生140円、小・中学生60円、特別展は別料金/(障がい者手帳、療育手帳持参で本人と介護者1名無料、コレクション展は65歳以上無料)

久留米市美術館

さまざまな展覧会や関連イベントを開催

さまざまな展覧会や関連イベントを開催している本館と、株式会社ブリヂストンの創業者で、久留米市の名誉市民である石橋正二郎氏の久留米市発展の功績などが紹介されている石橋正二郎記念館がある。

久留米市美術館
久留米市美術館

久留米市美術館

住所
福岡県久留米市野中町1015
交通
西鉄天神大牟田線西鉄久留米駅から西鉄バス千本杉方面行きで5分、文化センター前下車すぐ
料金
本館入館料=展覧会により異なる、中学生以下無料/石橋正二郎記念館入館料=高校生以上300円、中学生以下無料/(15名以上の場合団体割引あり、障がい者割引あり、65歳以上割引あり)

水の音 土の音

築80年以上の古民家を再生し、陶器を展示即売するギャラリー

筑前秋月の城下町にある窯元、工房に隣接するギャラリー。築80年以上の古民家を再生し、陶器を中心に展示即売している。カフェスペースや予約制で陶芸体験ができるコーナーがある。

水の音 土の音
水の音 土の音

水の音 土の音

住所
福岡県朝倉市上秋月1642
交通
甘木鉄道甘木駅から甘木観光バス野鳥行きで18分、秋月下車、徒歩15分
料金
入館料=無料/絵付、陶芸体験(コーヒーカップ程度、要予約)=1800円~/コーヒー=400円/ケーキセット=600円/アイスコーヒー=500円/

共星の里

山里の自然の中でアートにふれあう

山里の廃校を活用したミュージアム。さまざまなアートワークショップを定期開催。メモリアルサウンドルームがあり多彩なアートが鑑賞できる。昔の講堂を利用した食事処を併設。

共星の里
共星の里

共星の里

住所
福岡県朝倉市黒川1546-1
交通
甘木鉄道甘木駅からタクシーで25分
料金
入館料(ドリンク付)=大人500円、小人300円(小・中学生)/石ころアート=300円/ダンボールアート=1000円/Tシャツアート(要予約)=1500円/(コーヒーまたはジュース付)

みぞえ・アート・ギャラリー

住宅地の隠れ家ギャラリー

地元建築会社が手がける住宅地の隠れ家的アートスペース。東棟にギャラリー、西棟にワインセラーとフラワーショップ、イベントスペースを構える。

みぞえ・アート・ギャラリー
みぞえ・アート・ギャラリー

みぞえ・アート・ギャラリー

住所
福岡県福岡市中央区地行浜1丁目2-5
交通
JR博多駅から西鉄バスマリノアシティ福岡・能古渡船場行きで26分、領事館前下車すぐ
料金
入館料=無料/フラワーパーク・ブーケ=3000円~/

須恵町立美術センター 久我記念館

さまざまな画家たちの作品を企画展示。2階では須恵焼を展示

さまざまな画家たちの作品を企画展示する須恵町立美術館。2階には、明治35(1902)年以降途絶えた筑前の磁器、須恵焼コレクションを展示している。

須恵町立美術センター 久我記念館
須恵町立美術センター 久我記念館

須恵町立美術センター 久我記念館

住所
福岡県糟屋郡須恵町須恵77-1
交通
JR香椎線須恵中央駅からタクシーで20分
料金
無料

田川市美術館

地元出身作家の作品展示や大規模な展覧会を開催

地元出身作家の作品展示のほか、大規模な展覧会を催している。敷地内にはレストランがあり、芸術鑑賞のあとはゆったりと食事や茶が味わえる。

田川市美術館

田川市美術館

住所
福岡県田川市新町11-56
交通
JR日田彦山線田川伊田駅から徒歩16分
料金
コレクション展=大人100円、高・大学生50円、小・中学生30円、特別展は別料金/(土曜は高校生以下無料、20名以上の団体は大人80円、高・大学生40円、小・中学生20円)

福岡アジア美術館

アジア諸国の近現代美術作品を展示

博多リバレイン内にあり、アジア諸国の近現代美術作品を専門に収集、展示。ギャラリー、美術情報コーナー、あじびホールなどがあり、制作やワークショップも展開している。

福岡アジア美術館
福岡アジア美術館

福岡アジア美術館

住所
福岡県福岡市博多区下川端町3-1リバレインセンタービル 7~8階
交通
地下鉄中洲川端駅からすぐ
料金
アジアギャラリー=大人200円、高・大学生150円、中学生以下無料、特別展は別料金/(障がい者手帳、精神障がい保健福祉手帳、療育手帳、福岡市発行のシルバー手帳などの持参で、アジアギャラリーの観覧無料、20名以上の団体は大人150円、高・大学生100円)

北九州イノベーションギャラリー

先人たちの知の遺産を伝える

産業技術とイノベーションについて展示している。テーマ展示では江戸末期から現代までの産業技術に関するデータや写真、映像などで解説。年に数回さまざまなテーマを深く掘り下げた企画展を開催している。

北九州イノベーションギャラリー

北九州イノベーションギャラリー

住所
福岡県北九州市八幡東区東田2丁目2-11
交通
JR鹿児島本線スペースワールド駅から徒歩5分
料金
無料、企画展は有料

福岡市美術館

古美術からモダンアートまで

大濠公園の南側にある。ダリ、ミロ、シャガールなどの絵画と、黒田清輝、青木繁、坂本繁二郎などの郷土出身画家の作品や古美術を展示。幅広いジャンルの作品が鑑賞できる。

福岡市美術館
福岡市美術館

福岡市美術館

住所
福岡県福岡市中央区大濠公園1-6
交通
地下鉄大濠公園駅から徒歩10分
料金
入館料=大人200円、高・大学生150円、小・中学生無料/(障がい者と福岡市・北九州市・熊本市・鹿児島市在住の65歳以上は証明書持参で無料)

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください