エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 x 科学館・学習館 > 九州・沖縄 x 科学館・学習館 > 福岡・北九州 x 科学館・学習館

福岡・北九州 x 科学館・学習館

福岡・北九州のおすすめの科学館・学習館スポット

福岡・北九州のおすすめの科学館・学習館ポットをガイドブック編集部が厳選してご紹介します。宗像の歴史や自然を楽しく学べる「海の道むなかた館」、九州最大級のドームシアターのある科学館「福岡市科学館」、「スペースLABO(北九州市科学館)」など情報満載。

  • スポット:10 件
  • 記事:1 件

福岡・北九州のおすすめエリア

福岡・北九州の新着記事

福岡のスイーツといえば! 「あまおう」と「八女茶」のスイーツに大注目!

全国的に人気のブランドいちご「あまおう」と、最上級の伝統本玉露のシェア1位を誇る八女茶の産地、福岡県...

福岡の夜の社交場【屋台】へ行ってみよう!

福岡グルメのなかでも絶対はずせないのが屋台。日暮れとともに、街のあちらこちらに、のれんを掲げた屋台が...

福岡【太宰府】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

まだまだあります太宰府おすすめスポット

糸島のおすすめランチ♪ 素材の恵みやロケーションを楽しむ!

自然豊かな糸島には、獲れたての魚介だけでなく糸島豚や糸島野菜など、全国的に注目が集まる「糸島ブランド...

下関〜門司港 関門海峡ぐるっと周遊観光プラン&おすすめスポット!

関門海峡を挟んで対面する山口県の下関と福岡県の門司は、一日でめぐるのにぴったりなエリア。ここでは、船...

福岡【マリノアシティ福岡】海辺の人気アウトレットモール

大きな観覧車がランドマークのアウトレットモール。ファッション、インテリア、雑貨など人気のショップが集...

福岡で水炊きを食べるならココ! オススメの店で地鶏のうまみを味わい尽くそう

福岡市は、鶏肉の消費量が全国でトップクラスの日本一の鶏の街。(※)そんな福岡で生まれた鶏料理といえば...

【福岡】おすすめの最新スポット!行く前にチェック!

エンターテインメントが魅力の大型複合施設から、アニメ『鬼滅の刃』の聖地として参拝者急増の神社まで、福...

柳川 名物うなぎのせいろ蒸しを食べよう!

柳川を訪れたなら食べておきたいのが、名物のうなぎのせいろ蒸し。創業300年を超える老舗、北原白秋のな...

博多駅ビル【アミュプラザ博多】実力派グルメからちょい飲みまで楽しめる!

博多口にあるJR博多シティの中核施設。食事なら9、10階に47店舗が並ぶ「シティダイニングくうてん」...
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 10 件

福岡・北九州のおすすめの科学館・学習館スポット

海の道むなかた館

宗像の歴史や自然を楽しく学べる

世界文化遺産の「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群を紹介し、宗像の魅力を内外に発信する施設。各種展示のほか、土・日曜、祝日には勾玉作りや火おこし、古銭鋳造、土笛づくりなどの歴史体験学習を行っている。

海の道むなかた館
海の道むなかた館

海の道むなかた館

住所
福岡県宗像市深田588
交通
JR鹿児島本線東郷駅から西鉄バス宗像大社経由神湊波止場行きまたは光陽台六丁目行きで20分、宗像大社前下車すぐ
料金
入館料=無料/体験学習=100円~/ (特別体験学習は別料金)
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00(閉館)
休業日
月曜、祝日の場合は翌平日休(12月29~31日休、1月1~3日休)

福岡市科学館

九州最大級のドームシアターのある科学館

平成29(2017)年10月に開館。九州最大級のドームシアターなど最新技術を駆使し、宇宙や地球環境、生命の仕組みについて楽しみながら学ぶことができる。九州大学出身の宇宙飛行士、若田光一さんが名誉館長。

福岡市科学館

住所
福岡県福岡市中央区六本松4丁目2-1
交通
地下鉄六本松駅からすぐ
料金
入館料=500円/ドームシアター=500円/
営業期間
通年
営業時間
9:30~21:30、基本展示室は~18:00、ドームシアターは~18:30
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休(春・夏・冬休み期間は無休、GWは開館、12月28日~翌1月1日休)

スペースLABO(北九州市科学館)

スペースLABO(北九州市科学館)

住所
福岡県北九州市八幡東区東田4丁目1-1
交通
JR鹿児島本線スペースワールド駅から徒歩5分

水環境館

身近な水環境の世界を体験

川、自然、環境をテーマに、水辺について楽しく学べる。川の中が見られる観察窓からは多様な生物だけでなく、淡水と海水の境目である「塩水くさび」を見ることができる。

水環境館
水環境館

水環境館

住所
福岡県北九州市小倉北区船場町1-2
交通
JR山陽新幹線小倉駅から徒歩8分
料金
無料
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:00(閉館)
休業日
無休(年末年始休)

大牟田市石炭産業科学館

石炭産業が残した功績を楽しく学ぶ

日本の近代化を支えた石炭産業の歴史やエネルギーとしての活用など、人と石炭との関わりと技術を紹介。実物の炭鉱機械や自走枠などを配したダイナミックトンネルは興味深い。

大牟田市石炭産業科学館
大牟田市石炭産業科学館

大牟田市石炭産業科学館

住所
福岡県大牟田市岬町6-23
交通
JR鹿児島本線大牟田駅から西鉄バス西鉄イオンモール大牟田行きで6分、終点下車、徒歩8分
料金
入館料=大人420円、小人(中学生以下)210円、3歳以下無料/ (障がい者手帳・療養手帳・精神障がい者保健福祉手帳持参で入館無料、2種は半額、こどもの日の5月5日、クリーン・コール・デーの9月5日にもっとも近い日曜、文化の日の11月3日は入館無料、土曜は中学生以下130円、高校生260円)
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:00(閉館)
休業日
最終月曜、祝日の場合は翌平日休(変更の場合あり、12月29日~翌1月3日休)

茶の文化館

名産のお茶が楽しめる

満天の星が美しいのどかな星野村の観光施設、星のふるさと公園内にある。名産のお茶づくりが楽しめる体験工房、しずく茶が味わえる喫茶ホール、レストランなどがある。

茶の文化館

住所
福岡県八女市星野村麻生10816-5
交通
JR鹿児島本線羽犬塚駅から堀川バス福島行きで20分、福島で堀川バス星野行きに乗り換えて50分、池ノ山前下車、徒歩20分
料金
玉露しずく茶(菓子付)=500円~/石臼抹茶ひき体験=500円~/八女茶そばセット=1100円/
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00
休業日
火曜、5・8月は無休(12月29~31日休)

福岡市民防災センター

模擬体験を通して防災について知る

地震や強風などさまざまな災害の模擬体験を通して、楽しみながら防災について学べる施設。園児体験コースと一般体験コースがあり、いずれも所要時間は1時間ほど。

福岡市民防災センター
福岡市民防災センター

福岡市民防災センター

住所
福岡県福岡市早良区百道浜1丁目3-3
交通
地下鉄西新駅から徒歩10分
料金
無料
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜、最終火曜、祝日の場合は翌日休(夏休み期間は無休、12月28日~翌1月4日休)

北九州市環境ミュージアム

世界の環境首都を目指す北九州市が整備する施設

北九州市の公害克服の歴史や現在の環境への取り組みなどを、体験を通して学ぶことができる。エコ工作や省エネ体験などさまざまな環境イベントを実施している。

北九州市環境ミュージアム

北九州市環境ミュージアム

住所
福岡県北九州市八幡東区東田2丁目2-6
交通
JR鹿児島本線スペースワールド駅から徒歩8分
料金
無料
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(年末年始休)

スペースLABO ANNEX

スペースLABO ANNEX

住所
福岡県北九州市八幡東区東田2丁目2-11
交通
JR鹿児島本線スペースワールド駅から徒歩5分

福岡県青少年科学館

「地球」がテーマの科学館

「地球」をテーマにした科学館。遊びながら体験し、科学を学ぶことができる。各種イベントなども盛りだくさん。コスモシアターでは、プラネタリウムなどが楽しめる。

福岡県青少年科学館

住所
福岡県久留米市東櫛原町1713中央公園内
交通
西鉄天神大牟田線西鉄久留米駅から西鉄バスゆめタウン久留米・土木事務所前・田主丸駅前行きで5分、青少年科学館前下車すぐ
料金
入館料=大人400円、4歳~高校生200円/コスモシアター=大人600円、4歳~高校生300円/ (65歳以上、障がい者とその介護者は入館無料、土曜は高校生以下無料)
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:00(閉館16:30)、土・日曜、祝日は~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜、最終火曜、月曜が祝日の場合は翌日休(夏休み期間は無休、12月27日~翌1月3日休)