トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 尾道・しまなみ海道 > 尾道 > 向島洋らんセンター

ムカイシマヨウランセンター

向島洋らんセンター

温暖な向島の気候を利用し、栽培した洋ランを一年を通し販売

国立公園高見山のふもとに位置する。向島の温暖な気候を利用して栽培したコチョウランやカトレア、シンビジウム、オンシジウムなど一年を通して洋ランを販売している。

住所
広島県尾道市向島町3090-1 (大きな地図で場所を見る)
電話
0848-44-8808
交通
瀬戸内しまなみ海道向島ICから国道317号、県道376号を向東方面へ車で2km
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休(12月28日~翌1月4日休)
料金
入場料=無料/洋ラン鉢=1100~24200円/洋ラン切花=220~880円/
駐車場
あり | 台数:75台 | 無料
ID
34011582

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  >   > 
 >  >   >   >   > 

同じエリアに関連する記事

【しまなみ海道】おすすめランチ!島食材がたっぷり!

瀬戸内海で獲れた新鮮魚介の丼や生口島のたこなど、しまなみのランチは海鮮がマスト!多彩なメニューで堪能あれ。

【しまなみ海道】人気おすすめ!シトラスみやげ!

しまなみといえば、生産が盛んな柑橘みやげはゲットしておきたい!島らしさあふれる爽やかな一品をどうぞ。

【しまなみ海道】島をつなぐ海の道の基本情報をチェック!

【9本の橋で6つの島を結ぶ】広島県尾道市と愛媛県今治市を9本の橋でつなぐ全長約60㎞の海の道。島と海が織り成す絶景は、ため息が出るほどの美しさ。展望台や海岸沿いから島景色を一望できる。【サイクリストの...

条件検索

エリアとジャンルを指定してください