トップ > 全国 > 中国・四国 > 四国 > 徳島・鳴門 > 徳島 > 徳島市街 > 徳島県立博物館

トクシマケンリツハクブツカン

徳島県立博物館

標本は南米の古生物などもある。「徳島の自然と歴史」を総合展示

徳島県文化の森総合公園にある博物館。総合展示は「徳島の自然と歴史」がテーマになっている。ティラノサウルスの全身骨格や、南米の古生物の標本も展示している。

徳島県立博物館の画像 1枚目
住所
徳島県徳島市八万町向寺山徳島県文化の森総合公園内 (大きな地図で場所を見る)
電話
088-668-3636
交通
JR徳島駅から徳島市営バス文化の森行きで20分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:00(閉館)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月29日~翌1月4日休)
料金
常設展観覧料=大人200円、高・大学生100円、小・中学生50円/ (大人・大学生は祝日・振替休日のみ常設展無料、企画展は有料、小・中・高校生は土・日曜、祝日、長期休業日は常設展・企画展共に無料、65歳以上は常設展観覧料無料・企画展半額、障がい者は本人とその介護者1名が常設展企画展ともに無料)
駐車場
あり | 台数:456台 | 無料
ID
36000376

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

【徳島】阿波おどりモデルプラン!初めてでも安心!

はじめての阿波おどりでもこれを読んでおけば大丈夫。万全なシミュレーションで本番をガッツリ楽しもう!

【徳島】絶品海の幸グルメ! 多彩な魚介を楽しむ!

鳴門で食事を楽しむなら、鳴門海峡で揚がる海の幸はハズせない!ボリューム満点&リーズナブルなのは鳴門だからこそ。3方を海に囲まれ、各地の魚介が直送される徳島の中心地・徳島タウン。地元で愛される評判の店を...

【徳島スイーツ】地元食材がスイーツに変身!

なると金時や阿波和三盆など、徳島が誇る食材がスイーツに変身。店内で味わうのはもちろん、テイクアウトOKなものも♪甘い時間を心ゆくまで召し上がれ。

【徳島】ご当地グルメ!地元食材をたっぷり味わう!

食材も、その使い方も徳島流で、小腹が空いたときのオヤツにもピッタリ。ケンミンに愛されるメニューに注目!!

【香川】四国八十八礼所「涅槃の道場」めぐり

大師の誕生の地である善通寺や景勝地屋島に建つ屋島寺など、町のなかにある札所が続く。讃岐平野に建つ霊場をめぐれば、結願も近い。

【徳島】エリア別におすすめ宿をチェック!

くつろぎのリゾートホテルから手軽なビジネスホテルまで、徳島の宿をエリア別に大紹介。※宿泊料金は2名で1室を利用した場合の1人分の料金を、シングル・ツイン・ダブルは1室のルームチャージを税・サービス料込...

【徳島ラーメン】見た目、味ともに超個性派ぞろい!

徳島を代表するご当地グルメ。草分け的存在の名店をはじめ、地元で愛される老舗や行列覚悟の人気店をドドンと紹介!

【徳島グルメ】阿波ブランド肉!牛、豚、鶏が勢ぞろい!

徳島のおだやかな気候と豊かな大地に育まれた徳島のブランド肉。素材のうま味をダイレクトに楽しめる一品をご紹介!

【徳島】産直市でショッピング! とくしまマルシェや阿波食ミュージアムに注目!

海、山、川の恵み豊かな徳島には、個性豊かな産物がめじろ押し。地元でも一目置かれる人気の2つの産直市で、地元客に交じって買い物を楽しもう。

【徳島・眉山】万葉集にも詠まれた美しい山をチェック!

徳島のシンボル眉山は、日本の自然百選に選ばれている優美な山。「眉の如雲居に見ゆる阿波の山」と万葉集に詠まれたことが名前の由来。標高290mの山頂・展望台からの眺めが素晴らしい。車で山頂へ登るなら、桜や...

エリア × テーマ

トップ > 全国 >  中国・四国 >  四国 >  徳島・鳴門 >  徳島 >  徳島市街
トップ > 見どころ・レジャー >  文化施設 >  博物館
トップ > 全国 x 博物館 >  中国・四国 x 博物館 >  四国 x 博物館 >  徳島・鳴門 x 博物館 >  徳島 x 博物館 >  徳島市街 x 博物館

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください